ハートのドーナツ アメリカ 犬連れ 国際結婚

ハートのドーナツ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食べること > ハートのドーナツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ハートのドーナツ

バレンタインの週末は、ハズは、いつになく早起きして、いろいろと彼なりに私を喜ばせるために努力していた。

その1つが、ハートドーナツの朝食だった。


バレンタインにピッタリのドーナツを売るドーナツ・ショップがあるって聞いたから、そこに行って買って来るよ!」


そう言って、ハズは、早朝、1人で出かけて行った。

私は、まだ夢の中と言う感じで、ベッドから、


「いってらっしゃ~い! 気をつけて~~・・・ムニャムニャムニャ・・・・」


そう言って、ハズが帰って来た物音がするまで寝ていた。


ハートドーナツ、買って来たよ! もう、起きる時間だろう?」


そうハズに言われて、ハートドーナツが見たくなって起き出した。


箱を開けて見ると大き目なハート型のドーナツが3つ入っていた。


そして、1つ1つ、ドーナツを指で示しながら、ハズは話し出した。

       heart donut 17-1

「これは、Feng-Shui(フェンーシュイ)って言うそうだ! グリーンに惹かれて選んだ!」

       heart donut  17

「これは、S’more(スモア)だ!」

       heart donut 17-2

「これは・・・・名前は忘れたけど・・・ようは、ハートに棒が突き刺さって血が出ている!」

ハート型と言っても、スモア・ドーナツは、グラハムクラッカーが、たくさん乗っていてハート型に、あまり見えない。

フェンーシュイのグリーンはグリーン・ティーの味がして、チョコレートはミルク・チョコレートのようだった。

2人で、それぞれのドーナツに噛り付きながら食べてみたけれど、これは、まあまあ私達の口に合ってイケルと思った。

スモアは、スモアとドーナツの面白いコンビネーションだと思ったけれど、スモアはドーナツと一緒ではなくて別に食べた方がいいように思った。

ハートの血は甘いジャムで、棒はチョコレート・ポッキーみたいので出来ていて、中にも、たくさんジャムが入っていて、けっこう甘かった。


「久し振りにアメリカの甘さを味わった感じ~!」


と私は言い、


「俺、なんだか、おでこの辺りがジ~~ンと来ている感じだ・・・最近、これほど甘い物、食べていないからな」


ハズは、そう言っていた。

客層を訊いてみたら、老若男女、いろいろだそうで、子供連れもいたそうだ。

ハート型のドーナツは、いつも売っているわけではなくて、バレンタインの週末のために特別に作ったそうで、普段は全て丸いドーナツで、その上に、同じようなものが乗っているとのことだった。

ハート型のドーナツで、思いっ切り甘くて、私達には甘過ぎたけれど、バレンタインのために、みんな、いろいろ考えているのだなぁと思った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年02月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。