アメリカ生まれのパンダ達が中国へ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ生まれのパンダ達が中国へ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 犬と人間以外の生き物達 > アメリカ生まれのパンダ達が中国へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカ生まれのパンダ達が中国へ

アメリカ生まれのパンダ2匹がFedExの飛行機で、今日、中国に運ばれて行った。

理由は、今、中国では、パンダの数が1600匹しかいなくてパンダ絶滅を防ぐためだそうだ。

中国に送られたパンダは、3歳のMei Lan(メイ・ラン)と4歳のTai Shan(タイ・シャン)で、メイ・ランはアトランタ市の動物園で生まれ育ち、タイ・シャンはワシントン市の動物園で生まれ育った。

どちらも、とても人気があったので、悲しんでいる人達は多いはずだ。

しかしながら、メイ・ランとタイ・シャンのそれぞれの両親は中国から送られたパンダ達だと思うから、その意味では、今度はアメリカが中国パンダ絶滅を防ぐために助ける番だとも言える。

メイ・ランがベイビーだった時から、今までの写真を載せると、

       mei lan baby 3

       (お母さんと一緒のメイ・ラン)

       mei lan 80-1

       (バースディ・ガールみたい)

       mei lan 80

       (その明るさが中国でも愛され大切にされますように!)


こちらは、タイ・シャンの写真で

              tai shan 88-1

           (お母さんに守られているタイ・シャン)

       tai shan 120

       (お母さんと遊ぶタイ・シャン)

       tai shan 88

       (ちょっとシャイ?中国でも愛され大切にされますように!)

メイ・ランとタイ・シャンはアメリカ生まれでアメリカ英語で育てられたため、中国語は全くわからないとの事で、タイ・シャンには、英語と中国の四川州のアクセントがわかる通訳とアメリカのトレイナーも一緒に飛行機に乗り、14時間ほどのフライトを共にするそうだ。

メイ・ランには、中国で通訳が準備される予定だ。

と言う事は、

メイ・ランとタイ・シャンは英語と中国語のバイリンガルに成ると言う事だ。

カルチャー・ショックを受けるかどうかはわからないけれど、中国のトレーナーの指示を完全に理解できるまでは、いろいろと大変だと思う。

他の中国パンダ達とは・・・・大丈夫でしょう!

共通の言葉で話せると思うから!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年02月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。