2.音楽にも国境はある・・・と思った時 アメリカ 犬連れ 国際結婚

2.音楽にも国境はある・・・と思った時 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際恋愛 > 2.音楽にも国境はある・・・と思った時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

2.音楽にも国境はある・・・と思った時

『音楽にも国境はある・・・と思った時』の後、私はハズに、私が一部の学生達から、どのような態度を受け、何と言われたかを話した。


「そんな酷い事を言われたのか~?」


とハズはビックリしていたが、すぐに、


「そんな無知なヤツラは相手にするな!」


と言ったので、私も、そのつもりだと言った。

そして、学期末の同じようなコンサートになり、私は全く躊躇なく、ハズにコンサートに来てもらった。

コンサートは、私が難しい曲を選んだのと、コンサート前のリハーサルの時間が他の生徒のために取られて取れなかったのと、そのために緊張したかで、声を高くして歌うところで思うように声が出なかった。

練習の時も、出る時と出ない時があったから、はっきり言って完璧の状態で挑んだわけではなかったし、残念で恥ずかしくはあったけれど、その後すぐに、気を取り直して観客席に座っているハズの横に行って座った。


「良かったよ! 良くやった!」


そうハズに耳元に囁かれて、本当にハズに来てもらって良かったと思った。

クラスメイトが全て歌ってコンサートも終わったので、ハズと私は、手を繋いで、そこを去った。


そして、その数日後、他の声楽のクラスがまだ終わっていなかったのでカレッジに行くと、例の『ホワイトは駄目だ!』と言った男性に偶然に出会った。

彼は私を見るやいなや、言いたい事があると言う風にして駆け寄って来て、


「まだ、ホワイトと付き合っているのか~?」


私は、もうこんな馬鹿げた話を終わりにしたいと思って、


「私が誰と付き合おうと私の勝手でしょう!」


それに答えて彼は、


「コンサートの時のあの歌い方はなんだ~?」


私は、


「そりゃあ、私はハイ・キーが出なかったわよ~!だけど、2曲目は、ちゃ~んと歌ったから気にしていないわ!」


と、本当は、かなり気にしていたけれど強気で言った。

彼は、


「なぜ、そうなったか、わかるか~? アイツが来たからだよ~! アイツを呼ぶべきじゃなかったんだ!」


『アイツ』とは、間違いなく、ハズの事を意味していた。

まるで、ハズが私にとってバッド・ラックのように私の歌の失敗を勝手にハズのせいのようにしてこじつけて、結局、ハズがホワイトだから私と付き合うべきではないとか、コンサートに呼ぶべきではないと言う彼を私は、とことん軽蔑した。

その時に、ちょうど、クラスメイトではなかったけれど、アフリカン・アメリカン男性の学生が近くにいて、私達の会話を聞いていた。

『ホワイトは駄目だ!』の彼は、わざと、そのアフリカン・アメリカン男性に聞こえるように私に言いたかったのだと思う。

そして、彼と私1人を攻撃する体制にしたかったに違いない。


ところがだ、


そのアフリカン・アメリカン男性は、私達の会話を聞いて、頭を横に何度か大きく振って、呆れたようにして彼の顔を見た。

それを見て、私は、そのアフリカン・アメリカン男性は、彼が私を侮辱し、歌の先生でもないのに、私の歌い方にケチをつけたり、私の私生活をそのようにして偉そうに干渉することに同意しているわけではないと思った。


アメリカでのアフリカン・アメリカンが差別を受けて来た歴史は長く、今も消え去ったわけではなく根強く残っている。

メキシコ系やメキシカン・アメリカンのカリフォルニアの人口は物凄い勢いで増え続け、彼らにとっては、英語を話さなくても生活できるほどになったが、

それゆえ、固まりあって、つまらない偏見や感情を持ち干渉して来る人達もいる。

『ホワイトは駄目だ!』の彼は、結局は、私をカラーとして彼の仲間に近いものとして、ホワイトから区別して考えていたようだった。

彼がホワイト女性と付き合っても、付き合わなくても私には全く関係の無いことだから、なぜ、彼が、そして、他のメキシカン・アメリカン達が、そうやってハズと私の交際に偏見を持つのかが私には今でも理解できない。


結局、私は、その後、そのカレッジで声楽のクラスを取る事を止めた。


音楽に国境は無い・・・そう思っていたのに・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年02月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。