アシカに付けられた名前 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アシカに付けられた名前 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 犬と人間以外の生き物達 > アシカに付けられた名前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アシカに付けられた名前

1ヶ月ほど前に、サンフランシスコのPier39に首や口の周りに魚を捕るための網を痛々しいほどに巻きつけて現れた大人のオスのアシカは、レスキューグループによって何度も保護されようとしたが、もうちょっとと言う所で逃げていた。

なるべく早く保護しなければ死んでしまうのは、はっきりしていたから、アシカが、どこどこに現れたと聞いて、レスキューグループがそこに行き、今度こそはと思う願いも虚しく、逃げられる度に、私は、何とかならないものだろうかとイライラしていた。

それが、今日のニュースで、Moss Landing Harbor(モス・ランディング・ハーバー)で、やっと捕まえられて、Sausalito(ソーサリト)のMarine Mamal Center(マリン・ママル・センター)にいることがわかった。

              sea llion

魚を捕るための網も取ってもらったが、傷が、かなり深いので、しばらくは、そこで治療をかねて静養する事になるだろう。

海に出たい気持ちはわからないでもないが、しっかりと傷を治して充分、栄養を摂って、すっかり元気に成って欲しいと思う。

ちなみに、マリン・ママル・センターがアシカに付けた名前は、Abagnail(アバグネイル)で、この名前は、スティーブン・スピルバーグの2002年の『Catch Me If You Can』(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)のLeonard DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)が演じた実在の天才詐欺師のFrank Abagnale(フランク・アバグネイル)から来ている。

              CatchMeIfYouCan2002.jpg

理由は、そのアシカが、フランク・アバグネイルが、いつも先手をうって警察から逃げたように、レスキューグループから逃げて捕まえられなかったからだそうだ。

『Catch Me If You Can』は、私の好きな映画の1つだし、私にとっては、レオナルド・ディカプリオのベスト作品だと思っている。

追いかける警察の役のトム・ハンクスも父親役のクリストファー・ウォーケンも凄く良くて、フランクと関わりあう女性達を演じた女優達も適役で、まだ観ていない方に、是非、お薦めしたい。(もちろん、好みが人それぞれあるから、全ての人が好むわけではないことは知っているけど)

それにしても、映画から、それも人気俳優のレオが演じた役から名前を付けられるなんて、いいじゃない?!

映画と動物が大好きな私としては、アシカのアバグネイルをずっと憶えていそう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年01月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。