スタンフォード大学で増えている事 アメリカ 犬連れ 国際結婚

スタンフォード大学で増えている事 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > スタンフォード大学で増えている事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

スタンフォード大学で増えている事

多くの人達が知るカリフォルニア州パロアルト市にあるスタンフォード大学のポリス・レポートについてのニュースが今日あった。


昨日のブログにも載せたけれど、アメリカの女子大学生達の43%がデート中にレイプされそうになったり、されたりと言う被害を相手の男性達から受けているそうだが、


スタンフォード大学でも、キャンパス内で、そのような被害に遭って、キャンパスのポリスにレポートしている女子学生達が過去3年間で急増しているそうだ。


たとえば、レポートされた性的暴力の被害数は、


2008年では、10件、

2009年では、12件


だったが、


2010年では、21件と大幅に増えている。


その21件の内13件はレイプだった。


なぜ、このようにして、キャンパス内でも女子大生への性的暴力が急増しているかについては、警察は、過去にも、実際には性的暴力は多かったと思われるが、


3年前辺りから、警察にレポートする女性達が増えだしたためだろうと言っていた。


そう言えば、昨日のブログで書いた副大統領のバイデンも同じようなことを言っていた。


デートやボーイフレンドとの交際において、性的暴力が起こっても、以前は、多くの女性達は自分のせいだとか恥ずかしくてレポートしない傾向にあったが、


フェイスブックなどで、悩みを打ち明ける人達が増え、決して、自分のせいではない、そして、同じような被害に遭っている女性達が多くいる事を知り、


心に留めておくよりも、そして、他の犠牲者達を持たないためにも、勇気を持ってレポートする女性が増えているからだそうだ。


このようにして、スタンフォード大学のキャンパス内だけでも、多くの性的暴力が発生していて、キャンパス外でも似たようなことが起こっていることを考えると、ショッキングな事実だが、


多くの被害を受けた女性達が、レポートする傾向にあることは、女性パワーの向上だと思いたい。


そして、これを機会に、多くの男性達にも、女性をリスペクトすることを学んで欲しいと思う。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年10月01日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。