副大統領バイデンからのお願い アメリカ 犬連れ 国際結婚

副大統領バイデンからのお願い アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ人 > 副大統領バイデンからのお願い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

副大統領バイデンからのお願い

最近のテレビのトークショー番組に、副大統領のバイデンが出ていて、

アメリカで驚くほど多い男女間の交際、あるいは夫婦関係においての暴力を無くすため、そして、そのような暴力の被害者になる女性達を守るために、出来るだけのことをして行きたいと力説していた。


調査結果によると、アメリカの18歳から26歳までの女性達がもっとも被害を受けていて、そのほとんどは、デート中の暴力やレイプとボーイフレンドや夫からの虐待だと言う事だった。


今年の調査でも、大学生女子の43%がデート中に、相手の男性から、なんらかの暴力を受けたと言っている。


これは、かなり高い確率と言っていいと思う。


アメリカの男女間の交際においての男性が女性に暴力を振るうケースは、昔からあったことだけれど、バイデンは、幼い時から父親に、子供や女性を傷つけたり暴力を振るう男は許しては成らないと教えられていたのもあって、


彼自身も、どうしても許せないそうだ。


どんな理由があるにせよ、男性は女性に


決して、決して、決して、決して、決して・・・決して


暴力を振るってはいけない!


そう言っていた。


そして、男性にコントロールされて、それが愛だと勘違いしている女性がいるが、そこには女性に対するリスペクトが全く無く、とても危険な状態にあることを知って欲しいと言っていた。


男性から暴力を受けたら、1人で我慢しないで、とにかく、家族でも友達でも同僚でも隣人でも信用できそうな人に言って助けを求めることが大切だ。


時に、女性の方が叩いたから、叩き返したのだと言う男がいたりするが、そんな男は多くのアメリカ人の男性達からは弱い男として軽蔑されている。


私も、これについては、過去にも、男友達達と話したことがあるが、彼らも、バイデンと同じように、どんな理由があるにせよ、男は子供や女性に暴力を振るってはいけないと言っていた。


ハズも、全く同意見だ。


アメリカ人男性と結婚した日本人女性のブログで、男性が暴力を振るったと知るたびに、私は、なるべく早く彼女のために別れた方がいいと思う。


時には、女性が男性に頭に来て男性の顔を叩いて、男性がその女性を叩き返したなどと書かれたブログに、他の日本人女性達が、夫に暴力を振るうなんて信じられないとか、叩いたのだから叩き返されても仕方が無いなどとコメントを残したりしているのを見るたびに、私は、むしろ、そのコメントを書いた女性達のことが心配に成る。


男を叩いたのだから叩き返されても仕方が無いと言う思想を持っているということは、その女性達は、女性に対する男の暴力を認めていることになると思うからだ。


しかしながら、副大統領のバイデンが、どんな理由にせよ、


男は女に暴力を振るってはいけない、


それも、


NEVER! NEVER! NEVER! NEVER!


と繰り返して力をこめて言っていたのを見て、


彼の誠実さと優しさ、そして、本当の意味での男らしさを感じて、嬉しかった。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年09月30日 トラックバック(-) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2011年09月30日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。