9.11で生き残った人達 アメリカ 犬連れ 国際結婚

9.11で生き残った人達 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > 9.11で生き残った人達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

9.11で生き残った人達

昨日は、こちらは10年目の9.11で、テロリスト・アタックも大いに心配されたが、何も、それに関した驚くようなことはアメリカでも他国でも無かったようで安心した。


しかしながら、翌日の今日も危ないと言う事で、まだ気を許せない状況だそうだ。


10年前の9.11で物凄く多くの人達が亡くなって、その人達の残された家族の1人、1人の話を聞くたびに、今でも、涙が溢れて、胸が痛くなる。


あの事件があった時に、ワールド・トレード・センターの上階にいて、なんとか逃げ出して助かった人達は、とてもラッキーだったと誰もが思うだろうが、


最近、そんな生き残った人達も、長い間、あの事件のために酷く苦しんでいた事を知った。


あの日、ワールド・トレード・センターの上階のオフィスにいて、コピー機の前にいた女性は、飛行機が自分がいた建物に向かって来るのを見た。


そして、その後、すぐに、物凄く大きな音がして、建物が左右にぐらついた。


彼女のオフィスの人達は、


「こんな時は、動かずに救助されるのを待つべきだ!」


と言っていたが、彼女はその言葉を信じられず、オフィスから出て瓦礫が落ちる階段をひたすら下りた。


後ろを見ると、煙や火が彼女を追いかけるようにして近づいて来るのが見えた。


必死の思いで下りて、やっと表に出るドアを開けて外に出て、建物を見ると、どんどん崩れて行くのが見えた。


そして、彼女は、同じオフィスに残っていた人達の死を確信した。


火傷やケガをしたものの助かった彼女は、体の傷が治っても、心の傷はすぐには治らなかった。


夜も眠れなくなった。


寝ても、悪夢で起こされた。


そして、落ち込みから立ち上がれなくて、アルコールの量が増えて行きアル中になり、ドラッグに手を出してドラッグ中毒に成った。


そのために、2人の子供達の母親としての親権を取り上げられた。


そのようにして、あの後、長い間、苦しんで来た彼女だったが、やっと最近、アルコールにもドラッグにも頼らなくても生きて行けるようになった。


私は、その彼女の話を聞いて、あの事件のために、助かっても、そのようにして、生き地獄にいた人達が意外と多いことに気がついた。


同じ日、ワールド・トレード・センターの上階の方にいた盲目の男性の話も興味深かった。


彼は、物凄い音を聞き、建物が揺れているのを感じて、逃げなければと思った。


ガイド・ドッグのラブラドール犬が彼の横にいて、彼は、彼が落ち着かなければ、その犬もパニック状態に成り逃げて助かる事は出来ないと思い、出来るだけ冷静になるようにして、その犬に階段を下りて外に連れて行ってくれるように言った。


その犬は、彼を思いやりながら誘導し、建物が崩れ落ちる前に彼を外に出してくれたために、彼も、その犬も助かる事が出来た。


その犬と彼は、オーナーと介助犬の間柄だけでなく、ベストフレンズとして、今も一緒に暮らしている。


そこにいた多くの人達は、建物が危険な状態に成ったら、とにかく、そこから離れないで救助されるまで待つことと言われて、それに従って亡くなったが、


この2人のように、それに逆らって、自分の直感を信じて行動して助かった人達は意外と多いようだ。


ハズとも言っていたのだけれど、


「何かあったら、自分の直感を信じて行動した方が良いかもね!それが、いつも、良い方に向かうわけではないのは知っているけれど!」


こうして、生き残った人達の話を聞いて学ぶことは、とても多い。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年09月13日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。