ベイエリアの訴訟ニュース アメリカ 犬連れ 国際結婚

ベイエリアの訴訟ニュース アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > ベイエリアの訴訟ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ベイエリアの訴訟ニュース

アメリカは日本と比べたら、ず~~っと訴訟が多い国だ。


今日は、昨日と今日のサンフランシスコ、ベイエリアのローカル・ニュースから知った訴訟のニュースについて書こうと思う。


サンフランシスコのCARFAXと言う中古車を売る会社から、車を買った人が、車の調子がどうもおかしいので修理工場に出して見たところ、


以前のその車の持ち主が9ヶ月前に大きな事故を起こしている事がわかった。


ところが、CARFAXは、それについては知らせずに、その車を売ったわけで、その人は、訴訟するとのことだった。


サン・ホゼ市のマクドナルドの駐車場での事件については、過去のブログに書いたが、


刺された少年側は、そのマクドナルドを、警備員などがいなくて安全性に欠けていた為に、そのような事件に発展し、ケガをする羽目に成ったとして訴訟するそうだ。


ハズに、この話をすると、


「そうなったのはマクドナルドのせいじゃないだろう! 訴訟するには無理があると思うけどなぁ~。 まぁ、この不景気、金が必要だものなぁ~」


そんな風に言っていた。


マクドナルドの事件は、ヒスパニック(ラティーノ)とアフリカン・アメリカン(ブラック)のぶつかり合いで、いわゆるヘイト・クライム(差別犯罪)と言われていた。


チェーンのチャイニーズ・ファストフード・レストランのPANDA EXPRESS(パンダ エクスプレス)のサン・ホゼ店は、ヒスパニック(ラティーノ)の従業員達から訴訟にかけられている。


これも、ヘイト・クライムだそうで、マネージャーが、アジア系従業員達にはさせないトイレ掃除などをヒスパニックの従業員達にさせ、それをアジア系従業員達が黙って見ていたためだった。


これも、人種差別が引き起こした事件だが、これと似たような差別に対する訴訟は多いようだ。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月19日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。