小さな幸せ アメリカ 犬連れ 国際結婚

小さな幸せ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 小さな幸せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

小さな幸せ

週末は、の~んびりと過ごした。


ハズと一緒に寝たいだけ寝て、起きて、それぞれが好きな物を勝手に食べて、ブブをドライブしなければ行けない彼女のお気に入りの公園に連れて行った。


そこで見る久し振りの野生のリスの大群に、ブブはかなりエキサイトした。


しかしながら、足を痛めているので、ハズは、ブブのリーシュをシッカリつかんで走らせなかった。


ブブは、昔は、私達が、ブブの意思に逆らって、そのようなことをすると、悔しそうに泣いたものだったが、今では、むしろ、


あ~っ、そうだったよね~?

走ったら、また凄く痛い思いをしなくちゃいけなかった!


そんな感じで、すぐ落ち着いて、私達を見たりする。


「ブブのためだからね~! 悪く思わないでよ~!」


私は、昔のように振る舞えなくなったブブが可哀想になって、思わず、そう言わないではいられなくなる。


ブブの体に負担をかけず、なおかつ、充分、満足しただろうと思ったところで公園を去り車に乗り込んだ。


ブブは、冷たい水をガブガブ飲んで、それを見て、ペットボトルに入った私達の水は冷えていないことに気がついて、


こんな時は、ブブ、冷たいお水が、美味しいだろうなぁ~


そう思って、ちょっとだけ羨ましくなったりした。


ハズが、


「ランチ、どうする~?」


そう聞いて来て、


「どうするって、どうする~? 全く、考えていなかったけど。 朝食が遅かったから」


そう言うと、ハズは、


「ベトナミーズ・サンドイッチでもテイク・アウトするか?」


そして、私達は、さっそく、その場所に向かった。


そこに着くと、ハズは、2つのバゲット・サンドイッチを買って車に戻って来て、私は、待っている間、ブブが、いつものように、ハズを思いっ切り心配して、泣いていた事を話した。


ハズがブブを見ると、ブブは、そんなことなかったと言っているかのようにハズを見て、ハズの頬に長い舌をすべらせた。


家に帰って、ハズと大きなサンドイッチに齧りついていても、ブブは、全く興味無しと言う感じで黙って私の横に座っていた。


「サンドイッチにミートもチーズもタップリ入っているのに、ブブ、もう、そう言ったものは食べたくないみたいね~。体に悪いとわかっているのか、体が自然とそう言ったものを受け付けなくなっているのかのどちらかだろうけど、私は、ブブは長生きしたいから食べないようにしていると思うようにしているの」


そう言うと、ハズは何も言わず、私の顔を見て微笑んだ。


お腹が一杯になって、ナショナル・ジオグラフィックのグリズリー・ベアーの番組を観出すと、ハズは、


「食べ終わったか?」


と聞いた。


そうだと言うと、私の使ったお皿を手にして、キッチンの方に向かって行った。


水道の水がジャーッと流れる音がして、お皿をリンスしているのがわかった。


眠っているだろうと思って、横に座っているブブを見ると、起きていて、大きく口を開けて舌をベロ~ンと出して、ハーハー息をして、まるで笑っているかのような顔をして、テレビの画面に映っているグリズリー・ベアーを観ていた。


後ろでは、ガーガーと掃除機の音がしていて、その方向を振り返って見ると、ハズが上半身裸で、汗をかきながら、掃除機をかけていた。


私は、テレビの方に目を移して、なんとなく幸せを感じていた。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月17日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。