ウェディング フォト アメリカ 犬連れ 国際結婚

ウェディング フォト アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > ウェディング フォト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ウェディング フォト

ブログをしていなかった時は、ぼんやりと、自分の人生について1人で考えたりしていたわけだけど、


ハズとは、毎日、顔を見合わせるわけで、その時は、なるべく2人のいつもながらの生活をするように心がけた。


が、


私は、作り顔が出来ないので、そして、したくないので、なるべく正直に、自分の気持ちを態度や言葉で表していた。


それは、たとえば、


ハズがコンピューターに向かって仕事している時に、私はベッドに行って、仰向けになって天井を見ていて、ハズが休憩に私の所に来ると、


私は、チラッとハズを見て、そして、また天井を見て、


「私、最近、ブログしていないの・・・・、なんだか、する気になれないの・・・・」


訊かれてもいないのに、そう言ったりした。


ハズは、なぜ、私がブログをしないのかについては全く訊ねず、ちょっと渋い顔をして、下向きになりながらベッドに上がって来て、私の横に仰向けに寝て目をつぶっていた。


そして、全く関係の無い話をし出した。


仕事を終えて、帰宅してから、私に、


「へい! 今日は何をしたんだ~?」


と訊いて来た時には、私は、


「・・な~んにも・・・な~~んにもしないで、いろいろ考えていた」


そう答えることが多かった。


そんな感じで数日が過ぎて、何の気なしに、コンピューターの前にいたハズの所に行くと、ハズが微笑みながらスクリーンを見ていた。


何を見ているのだろう?


と思って、私もスクリーンを見ると、


それは、私達のウェディング・フォトだった。


私は、それを見て、可笑しくなって笑って、


「ハズちゃん、どうして、こんなの、見ているの~?」


と訊くと、写真の整理をしていたら、出て来たんだみたいなことを言っていた。


ハズは、ウェディング・フォトを、家の中に飾るのはイヤだと言っていた。


2人が住む家で、2人とも結婚した事を知っているのに、まるで、いつも思い出さなければならないかのように写真を飾るのはおかしい、むしろ、大切に、どこかにしまっておくべきだと言うのがハズの意見だった。


私は、結婚とは、ウェディングより、その後の長い生活の方がずっと大切だと思っていたし、写真を見るたびに、くすぐったく成りそうだなぁと思っていたので、むしろ、ハズのその言葉を聞いて安心した。


そして、何年も、写真を見ることは無かった。


それゆえ、ハズが、ウェディング フォトを見て微笑んでいたのは意外だった。


私は、写真に写っているハズを見て、


「ハズちゃん、かっわいい~~!」


と言って、


そう言えば、ハズ、かわいかったなぁ~・・・・(今でも、かわいさは、まだ残っているけど 笑)


と思い出した。


ハズは、ひたすら、2人だけが写っている他のウェディング フォトを見て、何も言わず微笑んでいた。


私は、ハズから、ちょっと離れて、ハズの後姿を見ながら、


最近、私が、なんとなく違う行動をとったり、1人で、なにやら考えているのを見て、ハズなりに不安を感じているのではないだろうか?


そう思った。


確かに、


もし、ハズと結婚していなかったら?


と考えたのは事実だった。


翌日の夜、


コンピューターに向かっているハズの所に行っても、もうウェディング フォトを見てはいなかったけれど、


ハズの横から抱きついて頬擦りしてキスした。


ハズは、私の目を見て微笑んだ。


その顔には、不安は見えなかった。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月06日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。