U.S.-JAPAN それぞれの国を応援するワールドカップ アメリカ 犬連れ 国際結婚

U.S.-JAPAN それぞれの国を応援するワールドカップ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > U.S.-JAPAN それぞれの国を応援するワールドカップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

U.S.-JAPAN それぞれの国を応援するワールドカップ

昨日は、思いっ切り神経はりつめて、ワールドカップ女子サッカーのアメリカと日本の決勝戦をハズと一緒に観たわけだけど、


当たり前かもしれないけれど、いくら夫婦と言っても、


ハズは、アメリカチームを

私は日本チーム『なでしこジャパン』を応援した。


ゲームの前に、私はハズに、


「お互いの国に敬意を持ってゲーム観戦しましょうね~!」


と言った。


ハズは、笑いながらうなずいた。


ゲームが始まろうとした時に、私は、ハズに片手を差し出して、


「どちらが勝っても、恨みっこなし! シッカリ観戦しましょうね!」


と言ったら、ハズも彼の片手を出して、うなずいて、一緒に握手した。


アメリカチームが得点を入れると、ハズは大きな声を出して喜んだ。

私は、思いっ切り静かだった。


日本チームが得点を入れると、私は飛び上がって、両手を上げて叫んだ。

ハズは、思いっ切り静かだった。


PK戦で、アメリカチームの1番最初の選手がゴールを決められなくて、


日本チームの選手がゴールを決めて、


ハズは、


「アッア~~~~・・・・」


と、これはまずいなぁみたいな声を出した。


私は、アメリカチームのゴールキーパーのホープ・ソロは、世界でもトップクラスのゴールキーパーだと、そして、日本チームのゴールキーパーは背も低いし、今年のワールドカップの出場国のゴールキーパーの中では1番弱いとアメリカのサッカー解説者達が言っていたのを聞いたのもあって、


正直言って、PK戦になったら、日本は勝てないと思っていた。


それゆえ、PK戦の時には、観たくないけれど観なければならないと言う感じで、両手で顔をカバーして、まるで、ムンクの叫びに出て来る人に自分が成っているような気がした。


              ムンクの叫び


しかしながら、


アメリカチームの2番目の選手が、思いっ切りネットの上にキックして、私は、思わず、横にいたハズの顔を見つめてニヤリとしてしまった。


まずかったかなぁ~と思ったけれど、

ハズも、信じられないと言う顔をして、私に微笑み返して、


「何、考えているの~? こいつ?」


みたいな感じで言った。


ウァンバックは、予想したとおり、ゴールを決めたけれど、他の選手はダメで、


アメリカチームのスウェーデン人の女性コーチの横顔がアップで映って、

ハズが、


「彼女は知っているぜ! アメリカが負けるのを」


そう言った。


そして、日本チームの選手がホープ・ソロの威嚇のポーズや物凄いプレッシャーにもかかわらず、ゴールを決めて、日本チーム『なでしこJAPAN』が優勝!!!!


ゲームが終わるまで泣かないぞと心に誓っていたので、


もう泣いて、いいんだよ!


そう心の中でつぶやくと、涙が溢れ出て来た。


日本女性達が、ましてや、体力を勝負とするワールドカップ・サッカーで世界1に成った!


ハズは、


「日本が勝ったね~!」


とか言って、私とハグしようとしたけれど、私は、すぐには、そんな気には成れなかった。


そして、横に座って私の顔を優しく見上げていたブブに抱きついた。


「日本チームが勝ったんだよ~! 日本人女性は強いんだよ~! ブブも、それは知っているよね~!」


そんな風に言って、撫ぜたりキスをした。


日本チームがトロフィーをもらった後、私は、また、ハズに片手を差し伸べて、


「良いゲームだったね~! U.S.良くやったよ!」


そう言うと、ハズはニヤニヤしながら、


「ありがとう! 正直、言って信じられないよ・・・・日本が勝ったのは! 日本は今まで1度もアメリカに勝ったことが無かったんだぜ~!」


私も、


「日本に優勝して欲しいとは思っていたけれど、ウァンバックやアレックス・モーガンがいるアメリカがとても強いのを知っていたし、このゲームでは、アメリカもボールを多くキープしていたから、危ないと思った。だけど、日本チームの決して動揺せず諦めない姿勢はアメリカチームを脅威したと思う」


そう言った。


ゲームが終わって、ホープ・ソロは、日本チームの優勝を、神だけが知るみたいな特別なパワーが作用して、U.S.が何度、ゴールを決めようと思っても決まらなかったり、U.S.がゴールを決めても、日本が、ゴールを決めてPK戦まで追いやったのだみたいな事を言っていたけれど、


確かに、ゲームには、ラック(運)みたいなものもあると思うけれど、


私は、日本チームが勝ったのは、それだけでなく、むしろ、彼女達の実力と精神力の強さの方が勝っていたからだと思っている。


それゆえ、私は、





「日本チームが勝ったのは信じられる!」





そうハズに言った。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年07月19日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。