アメリカ人の愛国心が強くなる時 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ人の愛国心が強くなる時 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > アメリカ人の愛国心が強くなる時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカ人の愛国心が強くなる時

今日は、とうとう独立記念日で、ハズは、2人のディナーのために、お料理している。


独立記念日に、一般的にアメリカ人達が料理して食べるBBQ(バーベキュー)ではないけれど、チキンを使ってのアメリカ料理だそうだ。


ブブは寝ているし、この時間を利用して、私はブログに向かうことにした。


さて、何を書こうかと考えて・・・・、


やっぱり、最近、独立記念日が近くなってあった出来事を書くしかないと思った。


数日前に、ハズとブブと歩いていて、と言っても、正確に言うと、私がハズとブブの前を歩いていたのだけど、とある市のレストラン街を歩いていて、


ハワイをテーマにしたバー・レストランから出て来た20代位のホワイト男性とアジア系(人)女性のカップルがいて、私達は、そのレストランの方に向かって歩いていたけれど、彼らのすぐ近くにいたわけではなかったのだけど、


その距離からも、特に、彼女が私だけをシッカリと見つめる感じで、私は不思議に思った。


彼らは、私達のいる方向に歩いていたので、私達の距離はどんどん近くなり、それでも、彼女は私だけを見つめていて、私も、思わず、


知っている人かなぁ~?


と思って見たけれど、見覚えが無かった。


それで、


あっ、そうか~!

彼女は私よりは若いようだけど、アジア人(系)女性で、ホワイト男性と一緒にいるから親しみを感じるからなのかなぁ~?


そう思って、ちょっとスマイルした。


ところが、彼女の態度は、スマイルを返すなんてことはせず、むしろ、それまでより強い態度で、見ると言うより睨む感じに成って、


なんだかわからないけれど、かかわらない方がいいかも・・・・


そう思って、私は目をそらした。


それとほぼ同時に、ベースボール・キャップをかぶった彼女の相手の男性が、私が目をそらしたのを弱さゆえと思ったからなのか、


「ナァ~ムだなぁ~?!」


と言って笑った。


彼女は、意地悪な目を私に向けながら、


「ヤ~~~~ッ!(そうだよ!)」


と答えた。


そこまで聞いて、私は、なんとなく事の成り行きがわかったような気がした。


ホワイト男性と一緒にいる私を、彼らは特別視して、いわゆる差別をしたかったのだと思った。


彼女がアジア系アメリカ人だとすると、私をアジア人として、あるいは、彼女がアジア人だとすると、私をベトナム人として差別したかったのだろう。


私は、彼女がアメリカ人でもアジア人でも、別にどうでも良いことなのだけど、彼女が、それほどまでにして私に対して持った敵対心は、


同じように見えても、私は違うのよ~!


みたいな優越感を感じたかったからだろうと思っている。


それと同時に、彼は、自分の彼女はベトナム人じゃないからとベトナム人女性を、彼女はベトナム人以外のアジア系(人)だから、ベトナム人女性を差別して優越感にひたっている。


しかしながら、彼女が、そのような無知な事をしたために、私は、


ただの田舎者の愚かな女性か~!


そう思うだけだった。


一緒にいる男性にしても、どこかの学歴の低いホワイトばかりが住む田舎から出て来たようなデブ男で、


女性は、背は高くなかったけれど、目だけ、付けマツゲか、たくさんマスカラを塗って西洋人に見えたくて仕方ないみたいで、大きなお尻をして、タンクトップにショートパンツと言った、自宅の庭でBBQでもするような格好をしていた。


彼女は、それが、アメリカ・ファッションだと思っているのだろう、

そう思って可笑しかった。


私は、ジーンズにシャツと言った、ほとんど肌を出さない格好をしていたから、ベトナム人と思ったのかもしれないけれど、


犬の散歩をするには、おしゃれする必要もないし、他人の前で、彼女のように肌を出す気にもならないし、大体、私が快適でいられるなら、それでいいわけだし、いらないお世話だった。


しかしながら、考えてみたら、ハッキリ言って、2人とも、なんとなくいじめられるタイプだなぁと感じた。


そして、彼女は彼の言うなりみたいな自分に自信の無いタイプの女性のように見えた。


独立記念日あたりには、同州、他州かかわらず、いろいろな人達が訪れて来るわけで、そして、そうやって、みように愛国心をむき出しにして他人を差別したりするものだ。


ニュースでも、アメリカ人達の人種差別の気持ちが強くなる時でもあると報道されていた。


と言っても、そんな人達は、当然ながら、みんな無知な人達なだけで、そうじゃない人達も多くいる。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年07月05日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。