子供とペット・アレルギーの関係 アメリカ 犬連れ 国際結婚

子供とペット・アレルギーの関係 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 子供とペット・アレルギーの関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

子供とペット・アレルギーの関係

子供が欲しがるのでペットを与えたら、子供がアレルギー反応を起こしてペットを飼えなくなったと言った話を聞くたびに、私は、むしろ、そのために捨てられたりするペット達のことを考えて、どうしようもなく悲しい気持ちになる。


数日前のテレビのニュースで、子供のペット・アレルギーについての調査結果について話されていて、それによると、


子供が1歳に成る前までにペットと一緒に暮らしていれば

それ以後に、ペットと暮らし始めるよりも、

40~45%もアレルギー反応を起こす確率が少なく成るそうだ。


生まれて、まだ間もない時期に動物に接する事によって、動物への免疫が出来ると言う事だった。


自分の子供にペット・アレルギーで、将来、悲しませたり苦しませたくなかったら、そして、ペットを捨てる事に成りたくなかったら、子供が1歳前までにペットと一緒に生活させた方が良いと言う事に成る。


子供がペットと一緒に生活する事には、いろいろ利点がある。


動物を可愛がる愛情が生まれ、優しく感情豊かになるし、ペットの生死を前にして、生きる事の尊さを知ることに成るとは、よく言われることだ。


その他にも、子供がペットから学ぶことは、とても多い。

経験者は自信を持って語る!


子供が、あるていど、大きくなってからペットが欲しいと言う人がいるけれど、アレルギーの問題を考えたら、それは、良いプランではないかもしれない。


ベイビーとペット、一緒に育てるのは大変のようだけど、その子の将来のことを考えたら、一緒の方が、ず~~っと良いようだ。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年06月19日 トラックバック(-) コメント(4)

私も激しく同意。子供にアレルギーが出るかは100%はどうしてもわからないけれども、少しでもアレルギーの可能性が低くなる方法があるのであれば、慎重にそれに従ってみるべきかもしれない。なおかつ、万が一のためにバックアッププランも考えておくといいと思う。例えば、アレルギーが出てしまってどうしても一緒に住めない場合は、家族、親戚が責任を持って飼う、、、という確実なプラン。それだけの覚悟を決めて、ペットをかいはじめてほしいなあ。私たちには妊娠する1年前から猫がいたので、やはりある意味賭けになったけれども、万が一のことは考えてた。絶対に私たちの猫が引き続き幸せに生きていけるように。でも、幸運にも子供3人ともアレルギーは出てないので安心しました。(どういうわけだか、アレルギーは絶対出ない!という何も根拠もない自信があったのも事実。)

2011年06月20日 Kittykitty URL 編集

Kittykitty さん、

激しく同意』して頂いて、ハッキリ言って嬉しいー!

考えてみたら、私の知り合いや友達達なんかでも、妊娠する前から犬や猫を飼っている人達の子供達にはアレルギーが無いの。

そう、そう、『バックアッププラン』もペットを飼う上で大切な事よね! 書くの忘れた!

ハズはね、子供にペット・アレルギーが出たから飼えないと言う人達は、本当にアレルギーが出たのじゃなくて、それを言い訳に使っているだけだって言うの・・・、確かに、そう言う人もいそうだと思ったりもする。

私はね、ペットの犬を与えられた時は、3、4歳ぐらいの時で、よく風邪をひいたりしたけれど、母親が犬好きだったのもあって、手放す事なんて誰にも考えられなかった。でもね、そのうちに免疫ができたみたいで、むしろ、強くなった感じよ! あきらめなくて、本当に良かったと思っているの!

2011年06月20日 ぴきぴきPicky URL 編集

うちのボーイズは、ある日突然アレルギーが出ました。
長男は10歳くらいのときに、猫アレルギー、次男は6歳くらいのときに、大型犬アレルギー。
不思議なのは、その前までは、猫を買っている家、犬を買っている家、に行っても、何ともなかったのに。
私は個人的に、ペットについてはとても慎重なので、まず、ペットのいる家に行って、遊ばせてもらって、それからじゃないと決めませんね。
子供がいたら、そうするものだと思ってました。
その点については、「言い訳だ」のハズさんに同意します。

2011年06月21日 miffy5769 URL 編集

miffy5769さん、

飼ったら責任を持って育てる!どんな理由にせよ、それが出来ないのなら飼うな!ペットは物じゃないのだから!とハズは言っている。

子供が出来る前にペットと暮らしていて、残念ながら、子供が出来るとペットの世話が面倒になっていらなくなってしまう女性達が多いのも事実だけどね。子供が出来る前に、大型犬を飼って世話が出来るかテストすれば子供が出来ても大丈夫だなんて言う人達も、この国には多い。

それに、昔の子供達にアレルギーが無かったのは、今みたいに過保護されていなかったからだとも言われている。ペット・アレルギーは、まさに現代病だと。

2011年06月22日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。