日本人主婦から『早く結婚しちゃいなさい!』 アメリカ 犬連れ 国際結婚

日本人主婦から『早く結婚しちゃいなさい!』 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 日本人主婦から『早く結婚しちゃいなさい!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日本人主婦から『早く結婚しちゃいなさい!』

ハズと会う前で、LA(ロサンジェルス)で学生していた頃、私は、時々、ラーメンが食べたくなって、その頃、住んでいたアパートから、そんなに遠くないラーメン・レストランに1人で行っていた。


日本で私が食べていた美味しいラーメンとは比べ物に成らなかったが、それでも、そこに行って、オーダーして、好きなところに座って、ラーメンが来るのを待って食べるだけでも、なんとなく落ち着いたりした。


その頃、私はお料理するなんてことはなくて、テイクアウトか外食の生活だった。


日本のラーメン屋みたいに、カウンターやテーブルについて注文して食べてお金を払うのとは違って、入るとキャッシャーでオーダーしてお金を払ってテーブルについて待つシステムだったのでチップを置く必要もなく、楽と言えば楽だった。


アジア系とヒスパニック系が働いていたが、日本人がいるかはしばらくわからなかった。


そんなある日、その当時、そこにいた40代か50代位のメガネをかけた日本人女性が私に日本語で話し掛けて来た。


彼女は、御主人の転勤でLAに来て、その後、御主人は日本の企業を引退して、かねてからの夢だったラーメン・レストランのシェフに成ったのだと教えてくれた。


彼女はラーメン屋の奥さんと言うより、学校の先生みたいな感じだったから、


あ~~~っ、そう言う過去があったからか~~?!


そう思ったりした。


そのうちに、行く度に、話すようになって、彼女は、いつも、私が1人で行っていたためか、こんな質問をして来た。


「ねぇ、ボーイフレンドはいるの?」


私は、正直に、いないと、そして、いないけれど、学校の勉強が忙しいし、欲しいとも思わないと言った。


彼女は、それを聞いて信じられないと言う顔をした。


そして、その後、私がレストランに行くと、彼女の目が以前とは違って鋭く私をチラッと見たりして、何となく、いらついているように見えて、不思議に思ったりした。


そんなある日、彼女は、私がテーブルでオーダーしたラーメンを食べている時に、やって来て、私の向かい側に座り、


「ねぇ、うちのレストランに良く来るUCLAの大学院に行っているインド人男性をあなたに紹介したいの」


そう言って来た。


私は、全く想像もしていなかったことを彼女に言われて、当然ながら、とても驚いた。


彼女は、


「良い人なのよ~! あなたと気が合うと思うの! ねぇ、会って見なさい!」


そこまで聞いて、私は、以前にも、誰とも付き合う気持ちは無いと言ったのに、わかっていないなぁと思って、


「あの~、私、今、誰とも交際するつもりないですから! 男友達なら周りにたくさんいるし」


そうハッキリと言った。


彼女はムッとした顔に成り、


「日本人女性が1人でいるのは良くないわよ! 誰かと付き合ったほうがいい! その方がいい! そして、早く結婚しちゃいなさい! あなたを見ていると、イライラしちゃうのよ!」


そう言って、テーブルを去って行った。


私は、ラーメンを食べながら、ちょっと憂鬱になった。


自分の両親でさえ、『早く結婚しろ!』とは言わないのに、なぜ、ラーメン・レストランの客だけの関係にある私に、そんなことを言って来るのだろうと思ったからだ。


私が1人でいようと、

誰かと交際しようと、

結婚しようが、

私の勝手でしょう?!


そう思ったけれど、彼女は目上の日本人女性だったのもあって、そうは言わなかった。


彼女がそう言って来た理由は、私を見ていると彼女がイライラするわけであって、それは彼女の問題であり、私の問題ではないと思った。


その後、ラーメンを食べたくても、しばらく、そこには行かなかった。


そして、けっこう期間が経ってから、イタリア人の親しい男友達を連れて、そこに行った。


彼女はそこにいて、彼と私を見るや、思いっ切り驚いた顔をした。


そして、すぐに、キッチンにいるラーメン・シェフの夫の所に行った。


彼女が御主人に何を話したのかはわからない。


私には、その当時、男友達達がけっこういて、彼らとは全く恋愛関係に無く、何でも話せて、かつ、良い距離を持てて楽な関係だった。


その中でも、特に親しかった彼を連れて行ったのだけど、彼と2人でラーメンを食べていたテーブルを彼女が通り過ぎる時に私を睨むようにして見て、


「ったく~!」


と言ったのを聞いたので、


これも、彼女をイライラさせるのか~?!


そう思った。


私が1人でいるのを見るのはイライラすると言ったから、男友達を連れて行けば安心してくれるかと思ったけれど、一緒にいるのがグッド・ルッキングなホワイト男性では、もっと彼女をイライラさせてしまうのだろうか?


そんな風にも思った。


彼女は元駐在員の妻だったわけだけど、噂に聞く、駐在員の妻達はプライドが高いとか、いろいろと口うるさいのとは違うと思っていた。


しかしながら、ラーメン・レストランの奥さんに成っても基本的には変らないものなのかもしれない、そう思って残念だった。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年06月16日 トラックバック(-) コメント(2)

こんにちは。。
いつも、楽しく読ませていただいてます。。
これは、私も経験あります。。
私も結婚は、遅いほうだったので、会うたびに、、、
まだ結婚しないの~~??が挨拶代わりのように言われてました。
こういう人は、結婚すると、子供はまだなの~~??
、、で、、子供ができると、、
どこの学校に行ってるの??、、のように。。ずっと続くんです。。笑
そういうことは、個人の自由なのに、
人のことが気になっちゃう人、、多いですね。。笑  Kei

2011年06月17日 Kei URL 編集

Kei さん、

こんにちは~!

他人の女性のことが気に成ってしまう女性は確かにいるけれど・・・、

彼女の場合は、私が彼女のすすめる男性と一緒にいなければダメみたいな感じだったり、彼女が既婚者だから、私もそうでなければならない感じで、とても傲慢な感じがしたの。

私の母親に、彼女のことを言ったら、独身女性に対する嫉妬だろうと言っていた。

2011年06月17日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。