夫の嘘 アメリカ 犬連れ 国際結婚

夫の嘘 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > 夫の嘘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

夫の嘘

最近、ハズが仕事で遅かったり、帰って来ても、コンピューターと睨めっこして仕事していて、夫婦の会話が少なくなっていたので、週末に、


とにかく、話そう!


と私が提案して、ハズの家族のことや会社の人達のことなどを話した。


それら2つの事に関しては、話しても、いつも結局は同じような結論に成るのだけれど、そうであっても、言葉に出して、やはり、これしかないよねみたいに確認するような感じになると、少なくとも、私は、また気持ちを強く持って気にしないで、その状況の中で生活していく励みみたいになる。


ハズとは、結婚した頃から、2人の間には秘密があってはならない、なんでも正直に言い合おうと言っているのだけど、時々、私は、ハズが、本当に思っていることを口に出さないで、それは、たとえ、私が聞いたら傷つくことだからと思って、そうしていると言え、そんな風に感じる事があって、


「ねぇ~、何か隠しているでしょう~? あなたの心の中で閉じ込めていて、私に話していないことがあるでしょう~?!」


そんな風に訊くと、ハズは決まって、


「何も隠している事なんか無いよ~! 全て話している!」


そう言う。


私が、


「なぜだかわからないけれど、そんな気がして成らないのよ~! 会社の人達の事? 家族の事? それとも、あなた個人のこと?」


そんな感じで、訊き初めて、その1つ1つのトピックについて、さらに詳しく質問して行くと、不思議と、これだ!これだったんだ~!と思うことがある。


それで、私は、会社の人達についてハズが話していたことに、実は、嘘があったことを知った。


その嘘は、私を騙そうとしてとかでは無く、言えば私をもっと傷つけると思ってついた嘘だったのだけど、たとえ、そうであっても、いつも真実を知りたいと言っている私に、なぜ、正直に言わなかったのだろうかと、ハズに対して、ちょっと落胆した。


ハズの会社の同僚達の間では、ここ数年の間、ベイビー・ブームで、あの人も、この人もと言う感じで、ベイビー達が増え続けている。


そして、そんな子持ちの人達は、ハズに、


「いつ、子供を持つつもりなんだ~?」


と言った質問を頻繁にして来たり、プレッシャーをかけて来るそうだ。


特に、移民のボスや同僚達は、夫婦であれば子供は持つものと思っている人達が多いせいもあるのか、ハズも、とことんウンザリしているそうだ。


そして、そんな人達は、私達に、なぜ子供がいないのかについて、いろいろ勘繰って、面白可笑しく噂していたりして、仕事だけしたいハズにとっては、全くイライラするものらしい。


私が、みんながみんな、そうなのかと訊くと、ドイツ人の同僚達は子持ちもシングルも含めて、そんな質問をして来た事が無いそうだ。


私は、ドイツは教育レベルも高いし、仕事は仕事、個人は個人と言った感じがあるからだと思った。


ハズも、


「子供を持つとか持たないとか、それは全くプライベートなことじゃないか~? それなのに、なぜ、あいつらがいろいろと言って来るのかがわからないよ。子供がいないと結婚の証明に成らないみたいな感じでさ。そのてん、ドイツ人同僚達には助かるよ!」


そう言っていた。


結婚しても子供を産むかどうか、そして、子供を持つかどうかは、全くの個人の問題なのに、そうして、周りが、


作れ~! 

持て~!


と言って来るのは全くおかしなことだと思うけれど、このような社会状況だからこそ、子供を持ってから離婚する人達が、この国には多いのでないかと、


そして、うるさくハズに子供を作れと言って来る人達は、子供無しでは結婚生活を続けられないような夫婦生活を送っているのではないかと思ったりする。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年06月02日 トラックバック(-) コメント(2)

こんにちは~。
子供を作らないのか?とか何で?とか余計なお世話ですよ。  子供を持つとかもたないとか本当に全くプライベートな事ですし。 不妊で悩んでいる方や、夫婦2人の生活を♪楽しんでいる方々もも沢山いるだろうし。 まったく大きなお世話ですね。

うちの兄夫婦は13年間不妊に悩んでいて、「子供は?」なんて聞かれると凄くプレッシャーだったと言っていました。 お蔭様で去年1人生まれましたが。 

そういう事を聞くのは、失礼ですよね。それぞれ事情があるんだと思いますから。

2011年06月02日 Romy URL 編集

Romy さん、

こんにちは~!

自分達の家族状況と同じでなければ受け入れたくない、付き合いたくないみたいな人達が、この国には残念ながら多いような気がする。だけど、そのために子供を持とうと言う風にだけは成りたくないねって、ハズと言っているの。

2011年06月04日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。