SUBWAYがもっとヘルシーに アメリカ 犬連れ 国際結婚

SUBWAYがもっとヘルシーに アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食べること > SUBWAYがもっとヘルシーに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

SUBWAYがもっとヘルシーに

今日のニュースで、近年、マクドナルドを追い越して世界最大フード・チェーンになった『SUBWAY』が、ヘルシー志向に徹底したレストラン作りをこれからも押し通すために、


サンドイッチの塩分を15%減量することを公式に発表した。


これは、3年前に使われた塩分の量と比較すると、1年間に、そのうちの450トンの塩を捨てると同じ事に成るそうだ。


と言っても、数字に弱い私は、物凄い量の塩の量なのだろうなぁぐらいにしか思えないけれど、


アメリカにいる大人達の3分の1は高血圧と高コレストロール持ちで、それには塩分が大きく関係していて、


それらが引き金となって起こる心臓発作や脳溢血などで、39秒ごとに1人の割合で亡くなっているそうだ。


それゆえ、SUBWAYは、その危険性を防ぐために、塩分減量に踏み切った。


確かに、ハムやサラミなどの加工肉は塩分が多いし、ピクルスやチーズやオリーブなども塩が使われているし、それに加えて、塩分を含んだソースをかけたり塩を振り掛けたりすると、けっこうな塩分の量に成ると思う。


私も、2年前まで、ハズと毎日のように外食していて、血液検査をしたら、高コレストロールで危ないとドクター・ストップをかけられた。


その後、外食をなるべく避けただけで、1年半後には、コレストロールがパーフェクトと言われるまでに成った。


そして、そのために、外食には、かなりの塩分が使われていることがわかった。


SUBWAYのサンドイッチが、塩分減量のために不味くなるのではないかと心配する人が多いらしいが、トライしてみなければわからない。


それに、今まで、塩分に頼っていた味覚が、素材の味をもっと楽しむみたいな新しい発見に変るかもしれない、私は、そんな風に期待している。


:病気に成ったり早死になってしまうことを考えたら、ちょっとの塩分で満足できそうじゃない?!


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリックして頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年04月19日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。