津波で家ごと流された漂流犬が飼い主の元へ アメリカ 犬連れ 国際結婚

津波で家ごと流された漂流犬が飼い主の元へ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 津波で家ごと流された漂流犬が飼い主の元へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

津波で家ごと流された漂流犬が飼い主の元へ

今日は、嬉しいニュースがあったので、もう多くの人達が知っていると思いながら、やっぱり、自分の記録のためにも残して置きたくなって、ブログ更新2度目!


japanese dog rescued  3 weeks after tsunami


あの津波があった3週間後に、気仙沼市の海の上で、津波に流された家の屋根にいるのを救助隊に見つけられた犬が救助されたことが数日前にこちらのテレビのニュースで報道されていて、


犬の飼い主は、どこにいるのだろう?

もし、飼い主が見つからなくても、奇跡的に救助され助かった犬なのだから、長生きして欲しい


そんな風に思いながら心配だった。


しかしながら、今日のニュースで、その犬が飼い主の元へ返されたと聞いて安心した。


japanese dog rescued re-united with the owner 2



              japanese dog rescued re-united with the owner


その犬が力一杯シッポを振って飼い主に飛びついている姿は感動的だった。


その犬の名前はバンと言い、2歳の雑種の雌犬だそうだ。


話によると、バンちゃんが、テレビに出てからは、保護されていた所に、バンちゃんを引き取りたいと電話が殺到していたそうだ。


アメリカでも、バンちゃんの賢さと逞しさに感動し、バンちゃんが飼い主に会えた事を喜んでいる人達は多い。


ハズと一緒に、バンちゃんと飼い主の姿をテレビで観ながら、


良かったね~!

長生きしてもらいたいね~!!


そう言った。


日本で起きたことなのに、毎日、多かれ少なかれ日本についてのニュースをアメリカのニュースの中で観るので、最近では、日本が遠いようで、より近いように感じられる。


バンちゃんのように、飼い主と出会えるペット達が、これからも多くいることを願わずにはいられない。



東北地震犬猫レスキュー.com


JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年04月05日 トラックバック(-) コメント(4)

バンのニュース、良かったね~。何回も何回もみました。3週間の間、東北で寒いし、雨も雪も降ったし、そういう時どうしていたんだろうと思った。救助されたとき、毛が濡れてたと言ってた。早くに飼い主が見つかって本当に良かった!!

2011年04月05日 Achoooo! URL 編集

Achoooo! さん、

寒かっただろうね~・・・・私も、そう思った。 でも、本当に良かった。アメリカでも、バンちゃん、有名に成ったわよ~。 辛い思いをしたぶん、思いっ切り幸せに成って欲しいわ~!

2011年04月06日 ぴきぴきPicky URL 編集

このニュースは嬉しいですね~!
運転していたらラジオからDJが突然「犬の飼い主さんが見つかってよかった~!」
そして選曲はポールマッカートニーが飼っていた愛犬をタイトルにした曲「Jet」が流れ、この曲も好きだが、ニュースが嬉しくて大声で歌っちゃいました。
飼い主さんに抱っこされている写真めちゃくちゃ可愛い!!舌をペロッと出して、すごく甘えん坊で安心した表情、飼い主さんも笑顔で素敵な写真。
スーパーやカフェの外で飼い主さんを待っている犬をよく見るけれども、5~10分程度でもショボーンと心細い表情したり、店の方を必死に見ながら飼い主さんの姿を探している犬達を見る度に「なんて忠実!ああ、なんて愛らしいのだろう!」
そんな事を考えながら、このバンちゃんは過酷の日々を乗り越え、そして愛する飼い主さんの元へ戻れ、良かった!よく頑張った!バンちゃんは心の底から本当に本当に嬉しいだろう、ううっ。。こっちまでウルウルしてしまう。
本当に多くのペットが無事に飼い主さんの元へ戻ることを祈っています。

2011年04月06日 leroy URL 編集

leroy さん、

アメリカまで報道されるぐらいだから、国にかかわらず感動するニュースだったってことよね。

> そして選曲はポールマッカートニーが飼っていた愛犬をタイトルにした曲「Jet」が流れ、この曲も好きだが、ニュースが嬉しくて大声で歌っちゃいました。

Leroyさんにはお会いしたこと無いけれど、なんだか頭の中で、その光景をイメージしちゃった!(笑)

本当に、バンちゃんには、最高に幸せに成って欲しいと思うわ。飼い主さんも、もう離さないと言っていたそうだけど、絶対、離しちゃダメよね~。

私も、こちらの スーパーやカフェの外で飼い主さんを待っている犬をよく見るけれども、5~10分程度でもショボーンと心細い表情したり、店の方を必死に見ながら飼い主さんの姿を探している犬達を見る度に「なんて忠実!ああ、なんて愛らしいのだろう!」 そう思う。犬の気持ちは世界共通よね。

私も、バンちゃんのように、多くの犬達が、この災害にも負けずに幸せをつかんでくれることを願っている!

2011年04月07日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。