放射線が日本から風に運ばれてやって来る アメリカ 犬連れ 国際結婚

放射線が日本から風に運ばれてやって来る アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 放射線が日本から風に運ばれてやって来る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

放射線が日本から風に運ばれてやって来る

今朝のサンフランシスコ、ベイエリアのローカルニュースや全国放送のニュースで、日本から海風に運ばれて放射線が、カリフォルニア南部に明日の朝8時までには来ているだろうと言うことだった。


しかしながら、放射線についての専門家達も、オバマ大統領も、たとえ、放射線が空中にあっても、人間の体に悪影響を及ぼすほどではないから安心するようにと言っていた。


津波の影響はカリフォルニア北部にあったけれど、放射線はカリフォルニア南部に行くらしい。


その後、何処に行くかはわからないけれど、とにかく落ち着いて対処するようにとのことだった。


ハズも、これに関しては全く心配していないし、私はニュースを頼りに、どう行動するかを考えようと思っている。


今夜はサン・ホゼ市のお寺で、日本を応援する集まりがあった。


それが、テレビのニュースに映っていたのを観たけれど、日系人達ばかりでなく、いろいろな人達が集まって、募金箱にチェックを入れていたりしていた。


今夜一晩で集まった金額は、日本円に換算すると3百万近くに成るようだ。


こうして、遠くに離れていても、日本の被災者達のために力に成りたいと思う人達がいるのは、私にとっても、ここに住む励ましとも成る。


私も、日本を、そして、自分が日本人であることを、これほどまでに誇りに思ったことは無かったような気がする。


離れていても、心は一つ、そんな気持ちで一杯だ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年03月18日 トラックバック(-) コメント(2)

原発問題の報道内容は、国やメディアによってかなり差がありますね。
元から反原発派の人は、ここぞとばかりに危険性を煽っているようにもみえます。
本当に、こういう時ほど冷静にならなければいけないんだと身にしみました。
原発の現場で命がけで働いてくれている方々に、ただただ頭が下がるばかりです。
それと被災地救援に尽力してくれている米軍にもみんな感謝してますよ。

ところで、3日生き抜いた赤ちゃんを抱いた自衛隊員の写真、私も大好きで「今年の一枚」決定です。

2011年03月19日 みかん URL 編集

みかん さん、

確かに、『原発問題の報道内容は、国やメディアによってかなり差があり』よね。

ハズも、危険性ばかりを言って非難している人を観ながら、『こいつらは、原発反対派のヤツラなんだよ!』と言っている。

私は、原発に詳しいわけでは全く無いから、いろいろな人達の意見を聞いて、自分なりに納得している感じ。

オバマ大統領も、その赤ちゃんと自衛隊には感動していた。

米軍も頑張っている、そして、感謝されている、国境を越えた強いつながりみたいのを感じる。

2011年03月19日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。