他国が学ぶべき日本の良さと犬猫みなしご救護体 アメリカ 犬連れ 国際結婚

他国が学ぶべき日本の良さと犬猫みなしご救護体 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 他国が学ぶべき日本の良さと犬猫みなしご救護体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

他国が学ぶべき日本の良さと犬猫みなしご救護体

日本では、未だに余震が続いていたり放射能汚染の問題があったりと、まだまだ、災害は終わったとは考えられない状況のようだが、


被害を受けた日本人達がパニック状態に陥らず、お互いに助け合い励ましあっている姿を観たり知ったこの国の人達は、今まで気付かなかった日本の良さに感動を持って驚いている。


そして、それは、日本の文化の良さであり、他国も大いに学ぶものがあり見習うべきなのではないかと言われている。


私は、それを知って、思わず目が潤んだ。


日本の、日本人の良さをわかってくれる人達が増えている、

やっと、わかってくれる時が来たんだ。

だけど、こんな酷い災害で、それを知ってもらうことになるとは・・・・


そう思うと、涙が、一瞬、溢れた。


その後、ネットの日本のニュースを観ていたら、私が密かに心配していた災害後のペットの様子について知ることが出来た。


被害があった東北のある市の救助地では、ペットの犬や猫を連れて一緒に滞在できる所があるそうだ。


そこに、ペットの犬と滞在している女性は、その犬を抱えながら、


「家族ですから」


と静かに言っていた。


彼女は穏やかな雰囲気で、多分、そのペットのワンちゃんが彼女の心の支えにもなっているのだろうなぁと思った。


仙台の被災地では、広島の動物愛護団体の『NPO犬猫みなしご救護体』の人達が、その名の通り、災害のために、みなしごに成ってしまっている犬や猫を探して救助していた。


家の玄関の上辺りに『犬』と言うスティッカーを張っている家の中をチェックしたりして犬を探すそうだ。


救護体の中谷さんと言う人が、


「人を無視しているわけじゃないんですよ。私達は私達が出来ることをしているんです」


申し訳なさそうな顔をしながら力強く言っていた。


アメリカだったら、そんなことを言う必要が無いと言う感じだけれど、日本だと、人はペットより大切なのだからみたいに非難して来る人達がいるのかもしれない。


ペットは家族同然だと思う人達はペットとの再会を願っているにちがいない。


それに、辛い時だからこそ、ペットはの存在は励ましとなると思う。


中谷さんがインタビューに答えていた時に、何処からともなく、泥で汚れたポメラニアン犬が現れた。


救護体員達は、その犬を捕まえた。


その後、猫2匹も捕まえて、その後、広島に連れて行って、飼い主の連絡があるまで預かってくれるそうだ。


こうして、なかなかペットにまで手が回らない状況の中で、飼い主に代わって救助してくれる人達が日本にもいることは嬉しい事だ。


もっともっと、飼い主達のためにも、ペットを救助してくれることを願っている。


そう、そう、動物を愛する人が多いのも日本の良い所だった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年03月16日 トラックバック(-) コメント(10)

私もペットはどうしたんだろう、一緒に逃げられたのかなと心配でした。 預かり所の情報をブログの載せようと思います。 犬も猫も自分の大事な家族ですものね。

2011年03月16日 tomotan URL 編集

犬・猫のボランティア団体が続々と支援を始めたけど
阪神の時もそうだけど、避難所はペット不可だし
「人間が先よ」って非難する人が大半だわ。
報道の人も写真を撮って報道はするけど、助ける事は
しないもんね(仕事中だからしょうがないのかも)

本当に心配よね。
牛もさ迷ってたわ。
報道されないけど「動物園」の被害って無かった
のかしら?
でもでも、世の中って捨てたもんじゃないと祈るばかりです。

2011年03月16日 たまころ11 URL 編集

初めまして、ピッキーさん。
私もアメリカに住んでいます。

毎日、東日本大震災に関する事をインターネットで読んでいますが、読む度に涙が出てきます。
一刻も早く多くの人々が救助されることを祈ります。

バブルはじけて日本が不景気になった後も、
「本当に不景気なの?」と錯覚するぐらい、街や人は明るくパワーがある日本。
自分の国はそれなりに豊かで安全な国だなと。
アメリカで知り合う人達の中では、国の状態が戦争や貧困のために、家族共ともアメリカへ移民して来た人もいます。その話を聞く度に日本はそれに比べたら余裕のある国であるなと、多分そんな事を改めて思うことがないくらい、当たり前なことでした。

しかし今回の大地震、映像を見た瞬間あまりのショックで声が出ませんでした。
本当にこれが日本なのか?ウソであってほしい。。。
ニュースは続き、原子力発電メルトダウンの脅威、余震、静岡での地震。。。
これで富士山や関東地震直下型がきたらどうすればいいのだろうか。。。日本は一体どうなるのか。。。不安でたまらなくなります。こんな危機感は今まで感じたことがありませんでした。
家族&親戚全員は日本に住んでいるので、不安は広がります。遠い距離、すぐ行けない距離なだけに、「もしなにかあったら」と考えると夜もなかなか寝付けません。
と同時に今回被災にあった人達の状況を考え、自由に食べ物を食べる自分の環境に複雑な思いにかられ、いてもたってもいられない気持ちになります。

周りでも、仕事場のボスも同じ様に気持ちがダウン。ボスは日本人ではありませんが、家も全てなくした人が泣いている姿をTVで見て以来、寝付けられないと言います。そんな昨日、募金をしたいのだけどもどこが良いかと聞かれました。
義援金の件はボス以外にも、日本人ではない他の多くの人までもが募金をしたい!と続々と名乗り上げ、結局私も含めてほぼ全員がお金を出し合い募金をしました。
国籍関係なく、ヘルプしたい気持ちが皆同じで嬉しかったです。

そしてペット震災のことです。
私もそれがすごく気になっていました。
人命が先なのは分かります。
しかしペットを飼っていれば誰でも感じるように、ペットも家族一員です。
犬や猫が泥だらけになりながら、必死に生き抜いて、
飼い主を探し迷子になっているニュースや写真を見ると、胸が張り裂けそうな気持ちになります。。。きっと飼い主も同じ気持ちでしょう。
私がヘルプできることは募金だけです。ペット震災募金をしたいのですが、今まで見つけたのは動物愛護団体などのサイトで、日本の銀行への振込となっており、アメリカ赤十字の様にオンラインではできません。
確実な基金サイトで(お金が100%ペット震災用に使われる団体)海外から募金できる所をご存知でしたら是非、教えて下さい。
長文失礼しました。

2011年03月16日 leroy URL 編集

今現在 死者4200人以上行方不明者8400人以上 痛ましいです 放射能物質が東京まで 体には 影響がないといっても 心配です 余震は ある 福島 茨城 心配です 私は 神奈川に 住んでいますが 余震もあります企画停電も あります 東北の方々の事を 考えると この位 大丈夫です 頑張れます

2011年03月17日 ゆうゆう URL 編集

tomotan さん、

日本の方々からの情報だと、日本は、特に、このような災害の時は、ペットを家族と思わず、ペットを救助する人達を非難したりする人達も多くいるみたい。そのような中でも、一生懸命、ペット救助をしている人には本当に頭が下がる思いだわ。

2011年03月18日 ぴきぴきPicky URL 編集

たまころ11 さん、

「人間が先よ」って非難する人の気持ちも、わからないわけではないけれど、だからと言って、助けを必要としているペットを見ない振りして救助しないと言うのには私は大いに矛盾を感じるわ。人の家族として生活していたペットが災害の被害を受けて生き残った、人は、この貴重な命も守って行かなければならないと思う。

仕事中だと言っても、『報道の人も写真を撮って報道はするけど、助ける事はしない』と言うのも、人間性を疑う。

牛も迷っていたとは・・・牛が住めるような所に移してもらいたいけれど、大きいから移動が大変そうよね。テキサスとかだったら、もっと希望が持てるけど。

私もね、今回の災害で、日本を、今まで以上に誇りに思えた。
特に、無くなってしまったと思っていた他人への思いやりが強く残っているのを知って。

2011年03月18日 ぴきぴきPicky URL 編集

leroy さん、

初めまして~!

家族や親戚が日本にいると、遠いアメリカにいる私達には、テレビやネットでしか情報が入らないし、電話しても近くにいるわけではないから心配よね。

私も、ここで食べていたり、トイレット・ペーパーを見たり、電気がついているのを見て、みように落ち込むわ。日本にいる人達がガソリンの制限を受けていると思うと、車も、運転する気に成らない。

私も、leroy さんと同じで、ここにいて出来る事は、募金しかないように思っている。そして、出来るだけ、多くの人達が信頼できる所に募金してくれる事を願っている。

ただね、どこの団体に募金するかは、それぞれ個人が納得の行く所にするべきだと思うから、ブログに書いていないの。

他のブロガーさん達が、いろいろと募金のサイトを載せているからチェックしてみるのも手だけれど、くれぐれも注意してもらいたいと思うわ。

2011年03月18日 ぴきぴきPicky URL 編集

ゆうゆう さん、

放射能汚染は体には 影響がないといっても、それが本当かは、 後に成ってわかることだから心配よね。

不自由な生活を送られているのには本当に同情する。そうよね、東北の災害を考えたら、私も、毎日の生活で愚痴なんて言えない。

くれぐれも、気をつけて! 

日本に、早く、以前のように、平安が訪れることを心から願っている!

2011年03月18日 ぴきぴきPicky URL 編集

このペットの話は日本に住んでて被災地にいない私もしりませんでした。
被災地にいない私が知らないのでおそらく、被災地にいてペットの帰りを待っている方でこのような組織が動いてるっということは知らないと思います。
こういうのももっと広げてもらいたいものです。

震災で食べるものもないにも関わらずきちんと並んでお金払って商品を買うって世界からみたら驚きなんでしょうね。
みなが慌てて混乱していたらと思うとゾッとします。
こんな状況だからこそ団結力と秩序が必要だってことを自然と身についているのでしょうね。

2011年03月18日 しょーちゃん URL 編集

しょーちゃん さん、

意外と、日本にいる人の方が知らなかったりするのかもね。特に、今、日本は、本当に大変な時期でもあるから、犬のことがニュースに成らないのかもね。

『 震災で食べるものもないにも関わらずきちんと並んでお金払って商品を買う』姿にはアメリカでも驚いているわね。ここでは、そんな風に成りそうにも無いからね。アメリカだったらと考えただけで、ゾーーーッとするわ。

日本はマナーと道徳心がシッカリ身についているみたいで、嬉しいわ~。

2011年03月19日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。