救急車を呼ぶには早過ぎる アメリカ 犬連れ 国際結婚

救急車を呼ぶには早過ぎる アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 救急車を呼ぶには早過ぎる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

救急車を呼ぶには早過ぎる

ハズから聞いた話だ。


同僚達と一緒にランチして、会社に戻って来ると、同僚のJが、ハズのデスクに来て、深刻な顔をして、


「俺、心臓発作を起こしていると思うんだ・・・救急車を呼んでくれないか?」


と言って来たそうだ。


ハズは、


「本当に、そうだと思うのか? いつから、始まった?」


と訊いたら、Jは、


「ランチを食べて車に乗った辺りから、少しづつ、胸が痛くなって来て、今も苦しい」


ハズは、


「お前、バーべキューにかじりついて急いで食べていたよな~? 一緒にコーラも飲んでいたなぁ~? 多分、それでだろう! 心臓発作じゃないなぁ~・・・それは、強度の胸やけだと思うぞ」


Jは、


「なぜ、そうだとわかるんだ? そんなに自信を持って言うなんて・・・・」


そう訊いて来た。


ハズは、


「俺も、お前と同じ経験をして心臓発作を起こしたと思って救急車を呼んで、病院に行ったら、胸やけだと診断されたことがあったからだ。 お前が、呼んで欲しいと言うなら、救急車を呼ぶよ・・・・だけどなぁ~、物凄い金額を後から請求されることを憶えておけよ」


そう言うと、Jは、急に怯んだそうだ。


そこまで聞いて、私は、Jに悪いと思ったけれど、思わず、ちょっと笑ってしまった。


なぜなら、私もJと話したことがあるけれど、彼は、とにかく無駄使いはしない、そして、質より量、安ければ安いほど良いと思っているタイプの男だと言う事をわかっているからだ。


Jは、ハズに、


「救急車を呼ばず、緊急病院にも行かないとしたら、どうすれば、これが治るんだ?」


そう訊いて来て、ハズは、それに効くいわゆる市販の胃薬みたいのを紹介した。


そして、Jは、ちょうど時間があいていた他の同僚に、その薬を買うために連れて行ってもらって、会社に戻って来た。


数時間後、Jは、ハズのデスクに、またやって来て、


「大分、良くなったよ! 紹介してくれた薬、効いているみたいだ」


そう言って来た。


ハズは、


「これからは、急いで食べるようなことはしないことだ! コーラのような炭酸飲料も控えめにな!」


そう言うと、Jは、そうだな~と言いながら、何度か頷いていたそうだ。


「ハズちゃん、人助けしたわね~! Jもラッキーよ! ハズちゃんに訊かなかったら、救急車、呼んで、緊急病院に行っていたと思うもの! だけど、もし、本当に、心臓発作だったら大変な事になっていたわね?」


そう言うと、ハズは、


「99%の確率で、俺は確信したんだ。 俺の失敗をアイツにして欲しくなかっただけさ」


私は、


「これからは、ドクター・ハズって呼ぼうかしら~?」


そう笑いながら言うと、ハズはてれるようにして笑った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年03月08日 トラックバック(-) コメント(2)

救急車を呼ぶと請求書がくるのね?
じゃあ、呼ぶのも考えちゃうわね。
日本ではタクシー代わりに救急車を呼ぶ人も
居るので難しい問題だけど・・・
脳・心臓関係だったら取りあえず呼ぶわね。
常識の範囲だけど「気軽に呼ぶ」のは確かだわ。
ハズちゃんもJさんも何でもなくって良かったわね。

2011年03月08日 たまころ11 URL 編集

たまころ11 さん、

保険に入っていても、自己の負担金を払わせられて、それが物凄く高いの。

だから、なるべくなら乗らない方が良いと言う感じなのだけど、それを知らない人も多くて、ハズもその1人だったわけだけど、後から物凄い額の請求書が来て驚いたわけなの。

私も車に轢かれた時に、誰かが救急車も消防車も呼んだわけだけど、消防隊員に、歩けるし、車も運転できる状態だから、旦那さんに運転してもらって緊急病院に行けばと薦められた。それで、救急車をキャンセルしてくれた。余程の事が無い限り、救急車に乗るべきじゃないと彼も知っていたからよね。

アメリカで持ち家を失う1番の理由が、家族が病気に成って借金をかかえて払えなくなっただから、全く、この国の医療保険はひどいものよ・・・保険を持っていないために医者に行けなくて早死にしてしまう人達も多くいる。

オバマ大統領が、アメリカにいる全ての人達に保険をと頑張っているけれど、それもまだだしね。

2011年03月09日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。