初めて聞いた言葉 HO WATCH  アメリカ 犬連れ 国際結婚

初めて聞いた言葉 HO WATCH  アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > 初めて聞いた言葉 HO WATCH 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

初めて聞いた言葉 HO WATCH 

数日前のテレビのニュースで、サンフランシスコ、ベイエリアの北東に位置するソラノ郡の人口最大の市、Vallejo(ヴァレホ)で、最近、急に増えて、住民達が困っている問題について知った。


市の経費削減のために、ポリスの数を減らしたところ、ヴァレホや同郡だけでなく、他の郡や、そして、他の州からも、多くの娼婦達が出稼ぎに来てビジネスしているそうだ。


彼女達は、普通の住宅街を歩いたりして客を探しているそうだけれど、それに嫌悪を持つ人達がポリスに電話をして取り締まってほしいと頼んでも、ポリスは数が少なくなったために、そこまで手が回らず来てもらえないそうだ。


それならば!と怒った人達が、娼婦達の客引きの姿をカメラに収めて証拠写真やビデオにしてポリスに見せて、娼婦達を捕まえてもらおうとしている。


私が、ハズに、


「ニュースで、HO WATCH(ホー・ワッチ)なんて言葉を使うの、面白いわね~?」


そう言ったら、ハズも、ちょっと笑っていた。


テレビの画面に、ホワイトのいわゆる年配女性が何人か出ていて、カメラを持って怒った顔をして、インタビューに答えていた。


「ねえ、ホー・ワッチって、ホーは娼婦の事で、ワッチは警戒とか監視の意味だから、娼婦の監視とか娼婦の見張りってこと~? 何だか可笑しいわね~」


と言うと、ハズは、


「ネイバーフード・ワッチって言うじゃないか? 住人達が自分達の住んでいる辺りを注意して見て犯罪を防ぐようにして、ポリスに協力すること。結局、ホー・ワッチって言葉は、そこから来ているんだよ・・・だから、聞こえは可笑しいけれど、大切なことさ」


と言っていた。


ヴァレホには、Six Flags Discovery Kingdomと言う子供連れの家族が集まる動物園と遊園地が一緒に成ったような所もあるし、そんな市に、娼婦達が多く集まると言うのは不思議な感じがするけれど、それなりの理由があるのだと思う。


それにしても、テレビに映っていたホー・ワッチしている人達は、年配の女性ばかりで、男性は1人もいなかった。


男性達にとっては、大した問題ではないのかもしれない。


「ねぇ、どれだけ多いのか見に行こうか?」


と、ハズに言ったら、


「見に行っても仕方ないだろう? どこの娼婦も、みんな同じようなものだから! 君だって、この国に住んで長いのだから、それぐらい、わかっているだろうと思っていたよ」


そう言われた。


「え~~~っ、そうかな~? テレビのニュースに映っていた顔をぼかしたいわゆるHO女性で、ジーンズをはいていた人もいたわよ~! 私、映画やテレビで、そう言う人達を見たのがほとんどだけど、みんな、超短いスカートをはいていた。ジーンズもはくの~?」


そうハズに訊くと、


「ジーンズもはいていたりするよ」


と言われた。


「じゃあ、みんな、同じじゃなくて、やっぱり、いろいろじゃない?」


そう言うと、


「服装が違っても似ているんだよ、わかるものなんだよ!」


ハズにそう言われたけれど、


私には、どうしても、ピン!と来ないものがある。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年03月05日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。