若いアジア人女性が好きなオジサン アメリカ 犬連れ 国際結婚

若いアジア人女性が好きなオジサン アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ人 > 若いアジア人女性が好きなオジサン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

若いアジア人女性が好きなオジサン

私達が、今、住んでいる所に移った頃、ハズと私が外に出る度に必ずと言っていいほど、アパートの外に出て来て私達を見るホワイト・アメリカ人のオジサンがいた。


そして、私達が歩き出すと、私達の方に近づいて来て、ハズに、ナイスにスマイルして『ハロー!』とか『ハイ!』とかと言うのだけれど、私が微笑んでも、挨拶しても、決して、何も言わず鋭い目をして怒ったようにして見るだけだった。


その私に対する態度は最初だけかなぁ~と思ったけれど、それは限り無く続き、もう私達がここに移って何年も経っているのに、いまだに同じ状態が続いている。


そのオジサンが、アジア人、あるいは、アジア人女性が嫌いなのか、それとも、私達のような異人種間カップルが許せないからなのかと思ったりしたけれど、ハズには、気持ち悪いほど、いつでもナイスだったから、結局、私だけを嫌っているのだと思って、そうハズに言った。


それまで、ハズは、そのオジサンが私を睨んだり無視したり、私が1人の時には私の背中に向かって何か言ったりしているのを知らなかった。


しかしながら、ハズは、それを知った途端、そのオジサンへの態度を変えた。


そのオジサンが私にしたのと同じような態度をオジサンに対してするようになった。


結局、ハズにはナイスでも私にはそうでない、あるいは嫌な思いをさせる人には、私が受けるのと同じような態度でつきあうべきだとハズは思っているからだ。


ハズの態度の変化に、オジサンは驚いているようだったが、そのうちに渋い顔をしてアパートから出て来ても下を向いてハズの顔を見ないようになった。


私には、態度が変る事は全く無かった。


私は、なぜ、オジサンが私の事を嫌うのかをいろいろ考えても、オジサンがアジア人女性を嫌いだからなのだろう、あるいは、ホワイト・アメリカ人男性と一緒にいるアジア人女性が嫌いだからだろうとしか思えなかった。


オジサンの年齢はわからないけれど、私の推測では、50代後半から60代だと思う。


小さなアパートに住んでいて、新車ではないけれどBMWのセダンに乗っている。


さて、バレンタインの1ヶ月位前から、急に、若いアジア人女性達が毎週末、オジサンのアパートから出て来るのを見るようになった。


それも、毎週末、違うアジア人女性だった。


そして、みんな、20代から30代初めぐらいで、オジサンの年齢から見ると、確かに若い女性達だった。


偶然か、わざとかはわからないけれど、ハズと私が一緒に外に出ると、それからすぐに、女性とオジサンがアパートから出て来て、駐車場に行き、女性が自分の車に乗って去って行くと言うパターンが多かった。


オジサンは、ハズを見て、みように誇らしげに微笑み、それが私には可笑しかった。


そして、私はハズに、


「どうしたんだろう? 急に・・・若いアジア人女性が好きみたいね~・・・ネットで知り合ったのじゃない? それとも、BMWを見せてリッチな老人みたいに思わせたのじゃない? だけど、来て見たら、小さなアパートに住んでいて、BMWにも乗せないとわかって、他のアメリカ人を探した方がいいと思ったのだと思うよ。彼女も来週は多分、戻って来ないね・・・・」


そう言って、ハズを笑わせた。


それにしても、私は、てっきり、オジサンはアジア人女性が大嫌いだと思っていたから、オジサンが、アジア人女性と話していて嬉しそうな顔をしているのを見て驚いた。


それで、このオジサンは、この辺りに住むホワイトの年配男性で、かなり年の離れたアジア人女性とつきあったり結婚したりしている類と同じような人なのだと思った。


このような男性達は、私の経験から行くと、私がハズといると、私を怒った顔をして睨みつけたり、何か言って来たりする、いわゆる、アジア人女性は、年の離れた年上のホワイト・アメリカ人とつきあうべきだと思っていて、私のように、彼らよりは、かなり若くてチャーミングで虐待者には絶対に見えないようなハズと一緒にいるのが、彼らを侮辱でもしているかのようにして自分勝手に腹を立てる人達だ。


過去の日記(<-興味のある方は)にも書いたが、日本の食料品を売るマーケットで、そのオジサンと同じ位の年齢の見知らぬホワイト・アメリカ人男性から、私の耳元に、『若い男はダメだ!別れろ!』と言われたこともあった。


その男性は、彼より、かなり年の離れた若めの大人しそうなアジア人女性と一緒にいた。


自分達のパターンであるべきだと彼らが思う理由は何なのだろうか?


そして、なぜ、私に怒りを持つのだろうか?


私は、彼らが若い男に嫉妬しているとしか思えない。


私が、彼らより、ずっと若い男と一緒にいることに対して、彼らは私が若い男が好きで年配男性は嫌いだと思い、それに対して怒りを持つとしか思えない。


結局、彼らは、若くない事が悔しくてたまらないのだろう。


そして、それに対して劣等感を持っている。


自分自身の問題なのに、まるで、私が彼らを侮辱したように受け止める。


ハッキリ言って、大人げないとしか言えない。


頭も白くなっていたり、禿げていたりするのだから、もっと、デーーーンとかまえて見かけを気にしないで人生を楽しめば良いのにと思ったりする。


それに、なぜ、他人の生活を尊重できないのだろうか?


そして、当たり前かもしれないけれど、こう言った人達には知性も品も感じられないし、どこに魅力があるのだろうと思ってしまう。


さて、オジサンの話に戻って、私達がLA(ロサンジェルス)に行く前までは、若いアジア人女性達を見たけれど、LAから帰って来てからは、全く見なくなった。


私達はバレンタインにLAにいたから、わからないけれど、オジサンのバレンタインは、アジア人女性と過ごしたのだろうか?


たとえ、過ごしたとしても、最近、さっぱり、アジア人女性がオジサンのアパートから出て来るのを見ないから、サクセス・ストーリーは全く無さそうだ。


「エロ・ジジイ、アジア人女性をバカにするなよ! BMWだけじゃ、アジア人女性だって引き止められないね~!」


と囁いていたら、ハズは、ちょっと笑いながら、


「俺も、そう思うよ!」


そう言った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年02月27日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。