爆笑した英語で失敗したエピソード アメリカ 犬連れ 国際結婚

爆笑した英語で失敗したエピソード アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 爆笑した英語で失敗したエピソード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

爆笑した英語で失敗したエピソード

昨日のブログで登場したMikiko Shimabeさんのインタビューの記事で、ベイエリアに住んでいて家庭内暴力を受けている、あるいは、受けていた日本人移民達について知って、ショックを受けたけれど、


『英語で失敗したエピソード』を訊かれて、Shimabeさんが話した記事を読んで、ブブも飛び起きるほど、思いっきり大声で笑ってしまった。


そこを抜粋すると、





『子供がおなかを壊して、先生の所に行ったとき

ハロウィーンパーティーに行った」

と言ったつもりだったのですが、私の発音が悪かったのか

ヘロインパーティ」と聞こえたらしく、

先生も看護婦さんも血相を変えて騒いでしまいました。しかも、そのパーティは先生達の集まりだったと言ったら

そりゃ先生だったらヘロインを集められるけど、それを子供に?

なんてことになってしまい、時間がだいぶ経つまで誤解が解けませんでした。』






私も、この国に長く住んでいるけれど、




「ハロウィーン」 と ヘロイン




が、それほど似ている発音だとは全く気がつかなかったからだ。


しかしながら、2つの言葉を言ってみて、


確かに似ている・・・間違われるのもよくわかる!


ハズとドライブ中に想い出したので、そのことを言うと、ハズも大爆笑していた。


Shimabeさんのインタビュー記事は、ビックリしたり、頭に来たり、泣いたり、そして、笑ったりで、ハズとも、それをシェアしたので、ここで読者の方達ともシェアしたいと思った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年02月24日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。