ハンバーガーはアメリカ料理でしょう? アメリカ 犬連れ 国際結婚

ハンバーガーはアメリカ料理でしょう? アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > ハンバーガーはアメリカ料理でしょう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ハンバーガーはアメリカ料理でしょう?

昔は良く行っていたのだけれど、最近、ほとんど行っていないファスト・フードのチェーン店に『In & Out』と言うバーガー店がある。


夜遅くなって、他に開いている所はパッとしなかったのと、時間の関係から久々にそこに行く事に成った。


このチェーンのバーガーは、バーガー好きのハズも、あまりバーガーが好きでない私も、ファスト・フードのバーガーでは1番おいしいし、フライも1番おいしいと思っている。


と言っても、最近では、出来るだけ家で食べるようにしているので、そのチェーンに行く事もほとんど無くなった。


行った時は相変わらず夜遅くてもキャッシャーの前に列が出来ていて、私は何が欲しいかをハズに言ってトイレに行った。


トイレから出て来ると、ハズがブース席に座っていたので、そこに行ってハズの向かい側に座った。


ハズは、もうオーダーを済ませていて、一緒に、話し出したのだけど、それからすぐに、隣のブース席に南アメリカ系の父と息子らしい2人が座った。


父親は50代から60代位で、息子はティーン・エージャーに見えた。


どちらも背が低く、同じくらいの身長だったので父子と思った。


息子はハズが座っている側に、父親は私の座っている側に座っていた。


誰がどこに座ろうが私にはどうでも良い事なのだけど、気に成ったのは、息子の方が私を何度もジーッと睨むようにして見ながら、父親に何か言ったり、ハズが私に何か話している時に、私の方を見て睨みながら何か言っていることだった。


ところが、その息子の方が私を睨みながら何かを言っても、ハズが話している時だったのと、彼らと私達の席の間に仕切りがあったのと、その息子の声が小さかったのとで聞こえないのが、ちょっとイライラした。


しかしながら、その感じと今までの経験から、何か汚い言葉を吐き出しているのはわかった。


彼の父親の方を見ると、父親は息子を叱ることも無く、むしろ、嬉しそうに微笑んでいた。


その光景を見て、


父親が私に嫌な思いをさせるために、息子を使っているんだ!

女性軽視と差別を息子に伝授しているんだ!

父親から息子へ、よくある差別のパターンだ!


そう思った。


こう言う無知な人達に会ったのは初めてではないので、それがわかった時点で、見られているのがわかっても無視した。


ハズも私も食べ終わって出ようと言う事に成ったら、急にハズが、


「やっぱり、俺、トイレに行くよ! 家まで、1時間以上あるからな!」


そう言ってトイレに行き、私はそこで1人で待っていた。


私のすぐ後ろ側の席には南アメリカ系の背の低い男達が4,5人座っているのは、ハズと食べている時に、1度、後ろを振り返って見た時にわかった。


ハズがトイレに出かけた後、私の席がみように上下に小刻みに動き出したのでオカシイと思ったけれど、後席の男が貧乏ゆすりの癖でもあるのかと思ったのと、後ろを振り返ったら、私が1人でいる事を利用して嫌がらせをされるかもしれないと思い、気付かない振りをしていた。


ところが、私の椅子が上下に揺れるのは酷くなるばかりだった。


後ろを見ようかなぁ~・・・・

だけど、見たとしたら、もっと嫌な事が起こるかもしれない。

ハズの車に1人で戻って待とうかなぁ~・・・・

いや、その方がもっと危ないかもしれない。


そう思って、気が付かない振りをして、ハズがトイレから出て来るのをひたすら待った。


ハズがトイレを出て席に戻って来ると、急に、その椅子揺れがピタッと収まった。


やっぱり~・・・・わざとだったのか~・・・・


そう思いながら、ハズに、


「出ようよ~!」


と言った。


横の父子にしても、後ろの男達のグループにしても、ハズには何も言わないし、しないのに、私にはそうして来る。


アジア系の親子が入って来ても、全然、気に成らない様子で、ホワイト・アメリカ人男性と一緒にいるアジア人の私には、そうして差別や嫌がらせをして来る。


私は、ハズも言っているけれど、南アメリカ系には見えない。


とすれば、彼らが私を干渉して来る理由は、私が彼らと同じでカラー人種の女性なのに、ホワイトといるのがイヤでイヤでたまらないのだろう。


家に帰って来てから、ハズに、彼らの事を話して、


「ちゃんとした教育を受けているようにも見えなかったし、裕福にも見えなかった。女が寄って来るような感じも全く無かった」


と言うと、ハズが、


結局、自分に自信の無い弱いヤツラなんだよ!女に意地悪するなんてさ!


私は頷きながら、


「それにしても、ハンバーガーってアメリカ料理でしょう? だけど、誰もが食べている! 南アメリカ系の彼らもアジア系の家族も・・・・それなのに、なぜ、私が、そこにいるのが場違いのような態度をしてくるのかしら?私が場違いなら、彼らだって場違いよね?」


とちょっと怒っていると、ハズは笑いながら、


「結局、自分勝手なんだよ! アジア系やラテン系で同人種同士でかたまっているのはたくさんいるから許されて、俺達のような異人種カップルはそれよりはずっと少ないから君が悪者に成ってしまう。 無知なヤツラさ! バカを相手にしても時間とエネルギーの無駄だ」


と、いつものように言った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年02月02日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。