私の知らなかった韓国料理 アメリカ 犬連れ 国際結婚

私の知らなかった韓国料理 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > 私の知らなかった韓国料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

私の知らなかった韓国料理

1、2週間前に、偶然テレビで観たBBCの衝撃的なドキュメンタリー番組は、私に酷いショックを与えた。


番組の名前は忘れたけれど、そこでは、普通、モダン社会の人間が食べないと思うものを、実は、食べている国があるのをレポーターの実体験を基に観せていた。


ゲテモノ趣味みたいな感じなのかなぁ~・・・・


と思ってハズと一緒に観出したのだけど・・・・、


韓国では犬料理なるものがあり、犬を食用として育てレストランなどに売っていると言う事だった。


レポーターが、犬がたくさん入った檻が並ぶ工場みたいな所を歩き、カメラは、そんな犬達を映していた。


そこにいた犬達のほとんどは中型犬から大型犬の雑種犬やハスキー犬などで、所狭しと入れられていて元気に吠えていた。


外に出して散歩などしてもらえないから、人に慣れていないのかと思ったけれど、尻尾を振ったフレンドリーな犬達も多くいた。


そこのオーナーは、それらの犬達は食用の牛や豚と同じだから、食べられるために育てられ、売られて食べられても全く可哀想には思えないと言っていた。


レポーターが、そのオーナーが犬を飼っているかを訊いたら、飼っていると言っていて、彼の犬はペットであり、そこにいる犬達は食用だから全く違うと言っていて、


どんな犬でも好きで平等であるべきだと思っている私には、彼の感性は全く理解できなかった。


レストランの人達が、そこに料理にするための犬を買いに来て、かなりきつきつの檻に犬を移してレストランに運び、犬を殺すのは、その場だったかレストランだったかは、あまりのショックのために憶えていないけれど、犬の頭を強く打って殺して、切り刻んで、ほとんど全てが料理に使われると言っていた。


路上のファーマーズ・マーケットみたいな所でも、檻に入った犬達が売られていた。


そこでは、チワワ位のサイズから大型犬までいろいろで、みんな、みように元気が無かったので、食事なども、ちゃんと与えていないみたいだなぁと思った。


そこで、誰かが、その中の1匹を買いたいと言うと、すぐに犬を殺そうとしたので、カメラが追いかけると、売り手の人達が怒ってダメだと言ってカメラを手でカバーしようとした。


そこでは、何も言わなくても、犬はペット用ではなく食用でしかなかった。


静かに檻の中にいた1匹の犬が、とても、ブブに似ていて、頭がガーンとして胸が苦しくなって、涙が溢れるのをおさえる事が出来なかった。


私が、そこに住んでいたら、犬を買ってペットにするのに・・・・


そう思ったけれど、韓国では、犬を殺して食べても良いとも悪いとも法律が無く、それに対して動物虐待などと言う人達もいないと言う事だった。


しかしながら、現在の韓国はペット・ブームだそうで、ドッグ・パークやドッグ・カフェもあり、ペットにお金をかける人達も多くなって来ているそうだ。


ピュア・ブリードの小型のペット犬を飼っている女性達に、犬を食べることに対して、どう思うかと訊いたら、彼女達も犬を食用に売っているオーナーと全く同じ意見だった。


そして、犬を食べる事は韓国の古い伝統だから仕方がないとも言っていた。


私は、ただ、彼女達が自分のペット犬を見て、突然、食べたくなったりしない事を願うしかなかった。


韓国では、アメリカや日本のように、いわゆる保健所みたいな所は無く、野良犬や捨て犬が多くて困っている問題など全く無いと言うことだった。


犬の肉を食べられるレストランの写真つきのメニューには、犬の体のあらゆる部分が写っていて、オーナーは犬の睾丸が男性の精力強壮として効果があり人気があると言っていた。


そして、そこで、犬鍋なるものを食べている男性が映し出され、なぜ、犬鍋を食べるかについて、食べると性生活に効果があるからだと言い、横にいたワイフも、そうだと嬉しそうに笑いながら頷いていた。


私は、思いっ切りゾ~~~ッとして、ハズに、吐きそうだと言った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年01月29日 トラックバック(-) コメント(5)

私も文章を読んだだけで吐きそうです。個人的に、動物の中でも犬とイルカが特に好きなんで。
私はビーガンでもベジタリアンでもないので、絶滅危惧種でない動物の中で何を食べていいとするのか、それを一体誰が決めるというのか、どう考えていいのか正直わかりません。
あんなに愛らしい犬を食べるなんて信じられませんが、牛だって実際に見ると愛らしいと思うんです。そもそも、可愛い可愛くないで考えていいのか。
私も以前、韓国の犬食に関する番組をみたことがあります。その中で、犬が殺される前に犬が怖がれば怖がるほどいいと説明されていました。(おいしくなるとか、質がよくなるとか、どちらの理由かは忘れました。)狭い檻の中で、日本では普通にそこらへんを散歩してそうな小さい犬達が震えていました。涙がでました。
この光景と、日本の保健所でガス室に送られる直前の犬達の様子、時々思い出します。

2011年01月29日 みかん URL 編集

みかんさん、

イルカも牛もペットにしている人は稀だと思うのね・・・・だけど、犬をペットにしている人達は世界中に一杯いる。韓国も、ペットブームで犬をペットにしている人達がたくさんいて、その人達は犬がどんなに頭が良くて、飼い主に忠実で無欲の愛を与えてくれることを知っていると思うの。それなのに、他の犬達は食べても良いのだと言って、平気でいられると言うのが、私には、どうしても理解できない。

ガス室で殺される犬達は可哀想だけれど、私が犬だったら、人間に食べられるために生き殺されるよりはガス室を選ぶと思う。

2011年02月02日 ぴきぴきPicky URL 編集

こんにちは。いつもblogを読ませて頂いています。犬食はどちらかというと地方食で韓国でも食べない地域もあります。母の田舎では食べませんし、気持ち悪がっていますよ。海沿いなので、魚や海藻料理がおおいです。韓国人=犬食という風に見る人達が多くて困ります。日本国内でも差別的な物言いや視線にうんざりします。コメント失礼しました。

2011年02月02日 日韓ハーフ URL 編集

日韓ハーフ さん、

こんにちは~! いつも読んでくれて、ありがとう!

そこではソウルで食べられると言う事だったので、私もショックを受けた・・・・食用犬が育てられているのは郊外だったけど。

でも、みんながみんな食べているわけではないのね~・・・・ちょっと安心したわ。

日本は今ではすっかり韓国びいきだと思っていたけれど、差別もあるのね~・・・・差別をする人に問題があるわけだから負けないでね!

2011年02月03日 ぴきぴきPicky URL 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2011年11月08日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。