2.決断は1つだけ アメリカ 犬連れ 国際結婚

2.決断は1つだけ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > 2.決断は1つだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

2.決断は1つだけ

ブブの検査の結果が全てハッキリする以前に、すでに出ていた血液検査で、腎臓に問題があるのは間違いないから、それについてネットで調べて私達なりに理解してもらいたいと獣医に言われて、それについて、わかればわかるほど、ブブを日本に連れて行くことはブブの命をちぢめることになると、つくづく考えさせられて、ハズも私も落胆した。


私は、もっと早くに日本に行って住みたい事をハズに言っていたのだけれど、ハズは、


「もうちょっと、ここ(アメリカ)での生活がどうなるか様子を見てから、日本に住むかどうかを決めよう!」


そう言って、何年も経ってしまった。


そんなハズだったけれど、去年になって、詳しい事は言わなくても、


入った時に言われた事と違う方向に成って来ている


とか、


良いヤツは去って行き、残っている会社の人間は変らない


とかと言い出した。


そして、会社の中のいろいろな事が見えて来たとも言っていた。


マウイに行った時は、ハズも疲れきっていたのがよくわかったので、私も、なるべく質問しないようにして、ハズが彼なりに考えたい事を話し出すまで待っていた。


何年もかけて、やっとハズが思い切って決断した事は日本に住むことだったが、ブブの病気のために、それが出来ないとわかっても、ハズは、過去を振り返ることは全く無かった。


ハズの心の中を全て私が見ることは出来ないから、後悔していたかもしれないけれど、少なくとも、私には、そのようなことを言わなかったと言った方が正しいかもしれない。


私は、ほんのちょっと(自分ではそう思う)、ハズの決断の遅さについて不満を言葉にして吐き出した。


しかしながら、過ぎてしまった時間を取り戻す事は出来ない。


そう思って、これから、まだ続くアメリカ生活をどのようにして過ごすかを考えるようにした。


が、


今年は日本に行って住める~!
体験したから日本でも差別があるのは良く知っているけれど、ここで受ける差別や嫌がらせよりは楽だろう!
ヘルシーで美味しいものもたくさんあるし、ここから比べたら、ずっと安全だし、
お友達も、たくさん作りたいなぁ~・・・・
ブブにも気の合うワン友が出来るかもしれない


そんな風に思って、行くと決めてからは、嫌な事があっても、


どうせ、日本に移るのだから!


そう思うと、不思議なもので、以前より、ずっと気に成らなかった。


それが出来ないと知ってから、私は、頭痛が続き、みように落ち込んだ。


かと言って、ブブには全く嫌な感情を持つ事は無く、ブブを見る度に、


長生きさせるぞ~~!


と意気込んで、以前より多くの散歩も気に成らなかった。


そんな自分を見て、


私に大切なのは、日本に住む事よりも、辛い事があっても、ここで、ハズと一緒にブブに出来るだけ長生きしてもらうことなのだと気が付いた。


そして、


ハズとブブは私にとって大切な家族なのだから、1人じゃないのだからと思った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

2011年01月27日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。