大雨になって アメリカ 犬連れ 国際結婚

大雨になって アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > 大雨になって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

大雨になって

今日は、こちらは朝から大雨で、ブブの散歩にハズと2人で、それぞれの傘をさして歩かなければならなくて・・・・

ふと思った・・・・

ハズがいてくれて良かったと!

今までの例から行くと、もっとひどく雨が降ったら、ハズは、多分、ブブの散歩を1人ですると言うと思う。

そんなの、当たり前~!

と思っていたけれど、最近の私には、ハズのそんな優しさが身に染みる。

今日も、私のちょっと前を歩くハズの後姿を見ながら、


1人じゃなくて、良かった~!


そう思った。

ハズと出会う前までは、1人でも生きて行けると思っていたけれど、今はそうは思えない。

病気になって落ち込んだりもしたけれど、


もし、病気に成るのが私ではなくて、ハズだったら・・・・


と考えたらゾ~~ッとして、ハズじゃなくて良かったとも思った。

結婚した当初、2人で一般の医者に行き、定期健診みたいのをした時に、ナースが、私達の血を採る時に、私の血管は太くて、簡単に採れたけれど、

ハズのは血管が全然、見えなくて、叩いても膨れて浮き上がる事もなく、結局、手の甲の血管から注射針を入れて、

ハズは、それまでも、今までも見たことの無いほど、とても痛そうな顔をしていて、

それを見た私はめまいがして倒れそうになった事があった。

その時に、大きな病気をしたり、手術をする事になったら、ハズは、それだけで痛い目に合わなければならないねぇと話した。

その意味もあって、私は、ハズに、そんな思いをして欲しくないと思った。

ちなみに、ハズは数年後、違う病院で採血した時には腕から出来たから、看護婦にもよるのだと今は思っている。

医者に行く前に、その医者の事はネットなのでチェックできても、採血するナースについてはチェックしようがないから、血管の太い私でさえ、時には痛い目にあうこともあった。

日本でも、そうだと思うけれど、採血の上手いナースと下手なナースは確実に存在するものだと思う。


それはさておき・・・・

ハズは、本当に、するべき事をしっかりとしてくれている。

自分が困った時に頼れる人、

私にとっては、ハズで、

ブブにとっては、ハズと私で、


ハズにとっては・・・・? 

私もハズが頼れる人にならねば・・・・・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



2009年12月13日 トラックバック(0) コメント(4)

女性でも男性でもいつもそばに居てくれる人って必要です。
夫婦って他人だったけど、一番頼りになる存在になるんだよね。
不思議だよね。

私の主人なんて早々と一人で行ってしまって。。。
でも今ごろ後悔してるかもね。

2009年12月13日 nanarin URL 編集

nanarinさん、

> 女性でも男性でもいつもそばに居てくれる人って必要です。

私も、ハズにとって、その存在だけれど、あまり頼りにはなっていないような気がする(笑)

> 夫婦って他人だったけど、一番頼りになる存在になるんだよね。 不思議だよね。

ホント~! 不思議だわ~!

> 私の主人なんて早々と一人で行ってしまって。。。 でも今ごろ後悔してるかもね。

nanarinさんの御主人は、いつも近くでnanarinさんを見守っていると思う。
そして、御主人の分まで人生を楽しんで欲しいって思って応援しているわよ~!

2009年12月13日 ぴきぴきPicky URL 編集

そのお気持ちを持ってるだけで、十分に伝わるような気がしますよ。
手の甲って~っ、一番採血のときに痛いのにっ。ハズさん、頑張りましたね。というか、そのナースさん、お仕事頑張れって思います。
明日はお仕事です。あ~頑張らなければ。頑張りますっ。

2009年12月13日 おだぎり URL 編集

おだぎりさん、

> 手の甲って~っ、一番採血のときに痛いのにっ。ハズさん、頑張りましたね。

私も、そう思ったけれど、ハズのあんな苦しそうな顔を見た事が無かったから、はっきり言ってショックだった~!

2009年12月15日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。