オムツからパンツ アメリカ 犬連れ 国際結婚

オムツからパンツ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > オムツからパンツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

オムツからパンツ

今日は、こちらは2011年の11日とあって、11111と1続きでラッキー・デェイだとかと言われていたが、その事に気が付かなかったり、ましてや、1続きだから、ラッキー・デェイなの?と不思議に思う人達が、ほとんどなのではないだろうかと思う。


さて、昨日のブログに書いた事件や被害者の民主党の下院議員の女性についてのニュースは続いているけれど、特別な進展は無かった。


今日は、犠牲者の9歳の少女のお葬式が行われていると聞いたが、オバマ大統領は、明日、少女を含む犠牲者達の家族達や事件の関係者達に会うためにトゥーソンに赴く予定だそうだ。


それで、『肥満ベイビー用のオムツ』の続きを書こうと思う。


結局、家の近くの大型チェーンのマーケットのオムツ売り場にハズと一緒に行って、ブブに合うオムツが無いかを探して見た。


どのオムツのカバーも、当たり前だけれど、人間のベイビーの写真が付いていて、ペットの犬のために、私達夫婦がオムツ探しをしているとは、そこにいる人達は誰も思わないだろうなぁ~と思ったりして、ちょっとてれくさかった。


とにかく、私は子供を産んだ事が無いし、1人っ子で育っているはで、オムツなど間近に見た事が無かったし、ハズも弟達がいると言っても、彼らがオムツを使っていたのは、かなり昔とあって、オムツ売り場に行っても、どこから始めて良いのかわからなかった。


「端から順々に見た方が良いかもね」


私は、ハズにそう言った。


オムツのパックを1つづつ手にとって、大きさを見るのに、ベイビーの体重が目安に成るようで、ブブの体重にあうのを探したけれど見つからなくて、


どんなに肥満のベイビーでも、ブブよりは軽くて、お尻も小さいのかもしれない・・・・


と思った。


それで、あきらめかけた時に、ベイビー用ではなくて、年齢はわからないけれど、子供のオネショ用の使い捨てパンツのパックみたいのを見つけた。


カバーの写真も、ベイビーではなくて、少年の顔だった。


ラージからエクストラ・ラージと書いていて、その売り場では1番大きいオムツ・パンツだった。


体重も、60-125パウンズ、27-57Kgの子供用と書かれていて、ブブの体重はその範囲だったし、驚く事に私の体重もその範囲だった。


これだけ大きかったら、オムツではなくてパンツでも、ブブにも大丈夫だろうとハズと一緒に納得して購入した。


問題は、ブブが気に入ってくれるかだけだねぇ~とも話したが、トライしてみることにした。


夜に成って、ハズと2人で、ブブをおだてながら、やっとパンツに足を通させて、尻尾の辺りを確認してから脱がせて、ハサミで穴を開けて、またはかせて、穴から尻尾を出してみたけれど、足の辺りは余裕があっても、お腹の辺りがきつそうだった。


ブブは、ふるえてはいなかったけれど、耳を下げて硬直して、以前、犬用のオムツを試した時と同じように、動こうとも座ろうともしなかった。


私は、さっそくカメラをつかんで、ブブのオムツ姿を写真に撮ろうとすると、ハズが叫ぶようにして、


「写真、撮るのか~? 止めろよ~! かわいそうじゃないか~?! そんな姿、写真に撮られたくないだろう!」


と言ったので、私は、


「ブブをバカにするために写真に撮る訳じゃないのよ~! これから、どうして行くかを考える上で記録しておいた方が良いと思っただけよ! だから、お尻の辺りだけ撮っているの。 ブブの顔は撮っていないから、そんなに心配する事ないわよ!」


ハズは、確認するかのようにして、


「君のブログに、その写真を載せたりしないだろうなぁ~?」


私は、ハズの顔を見つめて、ちょっと間を置いた後、


「載せないわよ~! 心配しないで!」


そして、ハズと2人で、パンツをはいたブブをながめて、その後、お互いの顔を見合って一緒にため息をついた。


「まだキツイみたい・・・・脱がせよう!」


そう私が言うと、ハズは黙って頷いた。


脱がせると、ブブもホッとした顔をして、うつむき加減で尻尾を振りながら、私達の所に来たので、私達は、思いっ切りブブを褒めて顔と体を撫ぜてやった。


寝る時になって、ハズと一緒にベッドに入って、私が、


「ねぇ~、少年用のオムツ・パンツはブブには小さかったから、大人用のオムツ・パンツを買えば良いのじゃない?」


そう言うと、ハズは驚くようにして、


「大人用のオムツ・パンツなんて、どこで買えるんだ~?」


と笑いながら言ったので、


「わからないけれど・・・・どこかに売っているのじゃない? だって、病気の関係とかで、オムツが必要な老人達がいたりするわけだから」


と言ったら、ハズは、


「・・・・君は、最近、寝不足している。 今夜は、オムツのことは忘れて寝た方がいい」


そう言って、いつものように私にオヤスミのキスをして、寝る体勢に入ってしまった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年01月12日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。