肥満ベイビー用のオムツ アメリカ 犬連れ 国際結婚

肥満ベイビー用のオムツ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 肥満ベイビー用のオムツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

肥満ベイビー用のオムツ

ブブの血液検査と尿検査は、数日、待たなければ成らなくて、尿漏れに効くと思われる薬も、それらの検査の結果が出る前に与えることは危険だと獣医に言われた。


自然に出てしまって我慢できないものは仕方ないから、私は、ブブに犬用のオムツを買えば良いと思って、ハズに、それを提案すると、ハズは、


「オムツ~~? かわいそうだよ~! そんなことしたら~! ブブの心を傷つける事になるよ~!」


そう言って反対した。


私は、


「だけど、考えてみてよ~! 濡れたところでお尻をつけて寝ているのは、それはそれは気持ち悪いと思うよ。 オムツをしたら、オムツが吸い取ってくれるから、ブブだって、尿漏れしても飛び起きないで寝ていられるかもしれないじゃない? それに、今は、毎日、オネショで濡れたものを洗濯機で洗っているけれど、それもしなくてもいいし・・・・」


ハズは、


「だけど、見かけが良くないじゃないか~!」


私は、


「ブブが見かけを気にすると思うの~? それに、オムツさせて外を歩くこともないわけだから、その姿を見られるのは私達だけでしょう? ねぇ~~、とにかくトライしてみようよ~!」


そう言っても、ハズは、『残酷だ~!』とか『ブブがオムツを好むわけは無い』とかと言っていたが、結局は、一緒にペット・ショップに行って犬用のオムツを探す事になった。


大きめの方がブブも快適だろうとハズも私も思ったので、超大型犬用の使い捨てオムツを買った。


家に帰ってから、さっそく、2人で、ブブにオムツをはかせようと思って、いろいろやってみたけれど、かわいそうなぐらいキツキツで、むしろ虐待しているように見えた。


ブブも、泣きそうな顔をして、


「座ってみて!」

「歩いてみて!」


と言っても、全く動こうとしなかった。


2人で、超大型犬用と言う事はセントバーナードとかマウンテン・ドッグとかイングリッシュ・シープドッグとかピレネーズとかのお尻にあうオムツのはずなのだけれど、どう考えても、無理だよねぇ~と言うほど、オムツは小さかった。


翌日、獣医に電話をして、ブブにあうオムツを探しているのだけれど知らないかと訊いてみたら、人間のベイビー用のオムツを買ってオムツの尻尾の辺りに穴を開けて尻尾を出して使ってみてはどうかと言われた。


犬に、そのようにしてオムツさせている飼い主達がいるとの事だった。


それを聞いて、ハズに、


「ねぇ、そうしてみようよ~! 人間のベイビー用のオムツならブブにあうかもしれないじゃない? 犬用より大きいかもしれないし!」


そう言うと、ハズは、


「ベイビー用の~? ブブのお尻みたいに大きなお尻をしたベイビーはいないだろう! 肥満ベイビー用のオムツがあればいいけどな~・・・・」


そう言って、ゲラゲラ笑い出した。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2011年01月09日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。