同じようで違うからダメ アメリカ 犬連れ 国際結婚

同じようで違うからダメ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > 同じようで違うからダメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

同じようで違うからダメ

ハズと一緒に、郊外のニューヨーク・スタイルのピザが食べられると言うチェーンのレストランに行った。


サラダとピザをオーダーして、その後、サラダがテーブルに運ばれて来て、一緒に食べていたあたりで、通路を挟んだ横のテーブルにホワイト男性とアジア系女性のカップルが案内されて向かい合って座った。


ハズと私は、私達だけがわかる類のジョークを言い合ってゲラゲラ笑いながら食べていた。


その時に、なんとなく横の方から視線を感じたので、私が、その方に顔を向けると、通路を挟んで横のテーブルにいたそのカップルの男性の方と目が合った。


彼が、私を驚いたような目で見たので、最初は、


私の知っている人?


かなと思って考えてみたけれど思いつかなかったので、違うと思った。


ところが、彼の方が私から目を離さず、向かい側に座っている彼女に何かを言いながら怒っている風だったので、


もしかしたら、私を彼の知っている誰かと勘違いでもしているのかな?


と思った。


彼を見ていても仕方ないから、また、ハズの方に向いたのだけど、その彼がまだ見ているようだったので、また見ると、彼が、目はまだ私の方に向けながら彼女に向かって、


「彼女はアメリカ人じゃない!外国人だ!」


その後にも怒りながら何か言っていたのだけれど、はっきりとは聞こえなかった。


彼は私のアクセントからか私がアメリカ人ではないと知って、それなのに、ホワイト・アメリカ人男性であるハズと私が一緒にいるのが許せないようだった。


彼が、私をしつこく見るので、物事をはっきりさせるために私も彼をもっと見てやろうと思って、そうすると、一緒にいた女性が、


「デーヴ! デーヴ! デーヴ!」


と残念そうな顔をして彼を呼んだ。


しかしながら、彼は、ひたすら私を怒るようにして見ていたので、彼女は彼の腕をつかんで、彼は、やっと私から目を離して彼女を見た。


そして、彼女は彼に何やら話していた。


それを見て、私は、彼女は、彼のしている事は間違っているのだとわかっているのだと思った。


なぜなら、彼女が彼に話し出した途端に、彼は何かに気が付いたように見えたからだ。


彼女は、明らかに困った顔をしていた。


彼女の話す声を聞いて、彼女がアメリカで生まれたアジア系アメリカ人だとわかった。


彼らが話している間に、私はハズに、その彼がなぜだか怒った顔をして私を見つめるのだと言った。


ハズは横を向いて彼を見た。


彼は、その時、まだ、私をチラッチラッと見ていたので、ハズと目が合って困った顔をして下を向いた。


彼女は、私達の方を見なかったが、ただひたすら彼を見つめて気まずい顔をしていた。


私達のテーブルにピザが来てからも、私は、彼が私をまた見ているかを確認するために彼をチラッチラッと見たが、彼は彼女とオーダーした物だけを見ていた。


結局、彼が私に対して持った怒りの理由は、私がアメリカで生まれていない外国人なのに、アメリカで生まれたホワイト男性のハズと一緒にいるからのようだった。


彼と彼女だって話さなければ、私達と同じように、ホワイト男性とアジア女性だ。


彼にとっては彼女は私とカラーが同じでも、アメリカで生まれたアメリカ人だから良いのだと言う事らしかった。


しかしながら、彼女には、彼の言った事やした事は人種差別だとわかったのだと思う。


この男性のような人達が意外とここには多くいたりする。


その人達にとっては、


自分達は、こうこうこうだから良いけれど、彼らは、違うからダメ!


みたいな変な理論でも存在しているのだろうか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年12月05日 トラックバック(-) コメント(2)

変な理屈ですね。それ。
人間って自分に足りないものを学ぶために生まれてくるそうですが
その白人さん、彼女から人間愛ってものを学んで大人になれたらいいねー。
だからこのカップルは神様が引き合わせたのかな。

そうそう、幼女を男がイタズラしようとした話、
アメリカでも見て見ぬ振りがあるんですか?!
しかも幼い子供が酷い目に遭ってるのに?!
見て見ぬ振りばかりな日本でもさすがに子供が
目の前でイタズラされそうになったら悲鳴の一つでもあげてしまいますね~。。コワ~

2010年12月06日 itsuki URL 編集

itsuki さん、

> 変な理屈ですね。それ。

彼にとっては、カラーが違ってもアメリカ人同士なら良いけれど、国が違えばダメだみたいなかたよった思想があったみたいね。

> その白人さん、彼女から人間愛ってものを学んで大人になれたらいいねー。

彼が止めたのは彼女に軽蔑されたくなかったからだと思う。だから、彼が、本当に、彼女の言った事を理解して止めたかは謎ね。彼女の前では気をつけるかもしれないけれど、そうでなければ、同じような事をするかもしれない。

> だからこのカップルは神様が引き合わせたのかな。

彼女は常識を持った女性のようだったから、あれを機会に、どうなったかは・・・これも謎! 私が彼女の立場だったら、別れているね。

2010年12月07日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。