火事を知らせたペットのオウム アメリカ 犬連れ 国際結婚

火事を知らせたペットのオウム アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 犬と人間以外の生き物達 > 火事を知らせたペットのオウム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

火事を知らせたペットのオウム

昨日、ハズが帰宅するなり、


「ニュースを観たか?」


と訊いて来た。


私は、


「観たけど・・・、どのニュースのこと、言っているの~?」


ハズは、


「オウムのニュースだよ!」


それを聞いて、オウムのニュースは聞かなかったと思って、どんなニュースか話してくれるように頼むと、ハズは、


「オレゴン州のオウムが、火事を知らせた話! 聞かなかったか~?」


私が聞かなかったと言うと、ハズは、


「帰って来る途中で、ラジオを聴いていて知った事なのだけど、ペットのオウムが犬の泣き声を真似て吠えて、近所の人達に火事を知らせたと言うんだ。その家には、飼い主は留守していて人間は誰もいなくて、いたのは、そのオウムと2匹のペットのイタチだけだったそうだ」


私は、


「え~~~っ、オウムが犬のように吠えたの~~? それは凄いね~?!」


と驚いていると、ハズは、目をキラキラ輝かせて、


「そうなんだよ~! 賢いだろう? 救助されて、オウムは大丈夫だったけれど、イタチ達は、酸素マークが必要だったそうだ。でも、みんな無事だったんだ。良かったよな~! オウムは自分だけでなくイタチ達をも救いたかったのだろうなぁ~・・・・」


それを聞いて、私も、すっかり、そのオウムに感心して言葉が出なかった。


犬と一緒に暮らしていたわけでもなかったのに、そのオウムは、どうやって、犬が泣いたり吠える声を真似ることができたのだろう?


近所の犬達から学んだのかもしれない。


それにしても、犬のように吠えれば火事を知らせて救助されると知っていたとは?


ハズは、


「俺、ますます、オウムが欲しくなったよ!」


ちなみに、ハズは、オーストラリアで、多くのキュートなオウム達に出会ってから、いつかオウムを飼いたいと言っている。


私が、


「なんだか、ハズちゃんがオウムを飼う日が、どんどん近づいているみたいね~?」


そう言って笑うと、ハズは今にも笑いそうな顔で何も言わずに私の顔を見た。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年11月18日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。