女、女、女、女、All About Women アメリカ 犬連れ 国際結婚

女、女、女、女、All About Women アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > 女、女、女、女、All About Women

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

女、女、女、女、All About Women

先週の木曜日の朝だったかに、いつもようにテレビのローカル・ニュースを観ていたら、


サンフランシスコのベイ・ブリッジの上で、SUVに乗った男性が、車の中には爆発物があると言って、若い女性と一緒に車を停めて立ち往生して、ブリッジの交通を停めてしまっているのが映し出された。


全く、人騒がせのヤツは、一体、誰だ?


と思ったけれど、ハズとブブと朝の散歩に出かけた。


そして、家に帰って来てから、テレビをつけると、その光景が映し出されていて、中年の男性らしき人がケイタイを耳に当てて誰かと話しているようだった。


何でも、その男性は、とても感情的に成っていて、ブリッジから飛び降り自殺すると言っていて、SUVの中には彼とはどのような関係かはわからないけれど、16歳の女性が乗っているとの事だった。


その男性は、ピストルを手にして見せているし、SUVの中には爆発物もあると言っていることから、ポリスも、どのようにして対処したら良いのか困っていて、


それで結局、プロの仲介者を使って、何とかして、その男性から若い女性を救出するのと、ブリッジを爆破しないように説得すると言う事だった。


ブリッジが爆破されたら、ブリッジの上にいて、すでにバック・アップできないでいる多くの車が落とされて、それゆえ、多くの死人を出す事に成る。


私も、そのニュースをずっと観ていたわけではなかったけれど、それからは気をつけて、ローカル・ニュースを観て、結局、誰もケガすることなく、その男性は逮捕され、一緒にいた若い女性も救出され、ブリッジ爆破も無く、いつものように車がベイ・ブリッジを走っている光景が映っていた。


そして、その男性が持っていたピストルは実はオモチャのピストルで、SUVの中には爆破物など無かったそうだった。


救出された若い女性は彼の16歳になる娘だった。


その男性の名前はCraig Carlos Valentino(クレイグ・カルロス・ヴァレンティーノ)で、51歳に成る元ミリタリーで、今は、ナイトクラブのセキュリティを仕事としているとの事だった。


彼が感情的になって自殺すると言った理由は、彼が言うには20年間連れ添って来たワイフが浮気をして、彼との離婚を望んでいるためだと言う事だった。


彼は、ブリッジの上にいた時に、彼のシスター(姉か妹)に電話していて、その時に、ワイフが浮気したので、もう生きる望みは無いから死んだ母親のもとに行きたいと言ったそうだ。


彼のシスターは、彼が4人だったかの子持ちである事から、子供達のために、そんな無責任な行動はとるべきでは無いと叱ったら、彼は電話を切ったそうだ。


救出された16歳の娘が言うには、父親に一緒にブレック・ファーストを食べに行こうと誘われ、車に乗ったら、そう言う事に成ったそうだった。


彼女が彼の娘とわかる前に、その16歳の女性は誰だろう?とハズと私は話していた。


ここにいると、大人の男性が、まだ子供と言えるような低年齢の女性を好んだり、性的に悪戯したりする事件をよく聴くのもあって、


ハズは、もしかしたら、その男性も、そんな感じのスケベ・ジジイかもしれないと思ったようだった。


それもあって、実は娘だったと聞いて、私も、なんとなく安心した。


今日のニュースでは、彼のワイフは経済的な問題もあって彼と離婚したいと思っていたと聴いた。


事件が、まず落ち着いたところで、私はハズに、


「それにしても、彼の周りって全て女性って感じよね~?! 考えてみてよ! ワイフの浮気が原因で、そんな風にドラマティックな行動に出て、をまるで人質みたいにして連れ出して、思いっ切り多くの人達に迷惑かけて、ブラザーや男友達にじゃなくてシスターに電話して母親のもとに行きたいと言う、まさに、All About Womenって感じじゃない? まさに、イタリアンって感じ!」


そう言って笑うと、ハズも笑いながら、


「全く弱いヤツだよな~!」


と言った。


ヴァレンティーノには、16歳の娘を誘拐した罪、そして、危険な目にあわせた罪、ブリッジの上での交通を遅らせた罪などが科されている。


本当に自殺したいなら、子供を連れて行くべきではないのに・・・。


私は、彼は1人で自殺なんて出来ない男だと思っている。


そして、この事件をキッカケに彼のワイフは、もっと離婚の意思を強く固めるような気がする。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年11月16日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。