一緒に住もうと決めた時 アメリカ 犬連れ 国際結婚

一緒に住もうと決めた時 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > 一緒に住もうと決めた時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

一緒に住もうと決めた時

昨日のブログで、ハズの父親について、ちょっと書いたけれど、それと同時に、ハズと私が結婚前に一緒に住みだした時のことを想い出した。


ハズは私と一緒に住もうと決心してから、両親に電話やメールで、そのことを伝えた。


両親は、それについて別に驚いている風は無かったらしいけれど、その後すぐに、ハズの伯父さんからハズに電話が掛かって来て、LA(ロサンジェルス)のサウス・ベイのマンハッタン・ビーチに2LDK位の家かコンドを買うつもりだから、ハズに住んで欲しいと思っていると言って来た。


それを聞いた時に、ハズと私は、その近くに住む所を探していたので、私は思わず、


悪くないなぁ~!


と思った。


ところが、ハズは、ウンザリした顔をして、


「ことわったよ!」


と言った。


私は、


「え~~~っ、どうして~~~~?」


もったいな~いと思って、そう言うと、

ハズは笑いながら、


「伯父さんが言うには、俺に、君とではなくて、俺の弟と2人だけで住んで欲しいってことだったんだ」


私が、それを聞いて、ビックリして言葉を失っていると、ハズは、


「これで、話が見えただろう? 変だと思わないか? 俺が両親に君と一緒に住むところを探していると言ったすぐ後に、伯父さんからの思いがけない話? だけど、それを承諾すれば君とは一緒に住めない事に成る。 だから、これに関しては君と相談する必要が無いと思って、すぐに答える事が出来たんだ」


私は、伯父さんの言った事に、もちろん頭に来ていたけれど、


良い環境で名高いマンハッタン・ビーチに家賃も払わないで住めるチャンスをハズは失っても後悔しないのかなぁ?


と、他人事ながら、ちょっともったいないような気もした。


ハズは、


「伯父さんは驚いていたよ・・・こんなに良い条件を失っても、彼女と住みたいのかってね。これには乗ってくると思ったのだろうなぁ~」


そう言って笑った。


私は、


「ハズちゃんの気持ち、とっても嬉しいけれど、ちょっと罪も感じる・・・・」


そう言うと、ハズは、


「気にするなよ~! 君が、そう感じないためにも言うけど・・・俺が思うには、伯父さんだって、果たして、マンハッタン・ビーチに家かコンドを本当に買うかどうかだって、わからないと思うんだ。 そう言って来たのは、俺が、どれだけ真剣に君と一緒に住む事を考えているかをテストするためと、君と一緒に住まわせないための口実のようにも思えるんだ。 それにだ、たとえ、伯父さんが買ったとしても、オーナーは伯父さんだから、鍵を持って自由に出入りするだろうとも思う。 ましてや、父親の言うなりの俺の弟が一緒に住んだら、君と俺の関係を壊そうとするだろう・・・ほらっ、俺達にとっては、何も良いことが無いと言っていいんだ」


みように、その理論に真実味があるように思って、ハズの言った事が当たっているように思えた。


その後、私達は、やっとの思いで、一緒に住む所を見つけて住みだしたけれど、



伯父さんがマンハッタン・ビーチに物件を購入する話は全く聞かなくなった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年11月09日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。