ハロウィーンのコスチュームの心理学 アメリカ 犬連れ 国際結婚

ハロウィーンのコスチュームの心理学 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > ハロウィーンのコスチュームの心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ハロウィーンのコスチュームの心理学

もう11月だから今年のハロウィーンは終わったわけだけど、ハロウィーンが近くなると決まって見るのは、ハロウィーン用のコスチュームのコマーシャル、


そして、それを観る度に思うことは、


どうして、ギャル達のコスチュームが娼婦みたいなのが多いわけ~?


で、


今年も、ハズが、


「ヘイ、ハロウィーンのコスチュームをチェックしに行きたいか?」


と訊いて来て、私は、


「見なくていいわよ~! どうせ娼婦みたいなのばっかりだから! どうして、アメリカのギャル達は、ハロウィーンに娼婦みたいに成りたいのが多いのだろう?と思うのよね~・・・ホント、私には理解できないわ~! この日にレイプして~!って言っているみたいじゃない? そして、本当にレイプされちゃったら、どうするんだろう?」


と怒っていると、ハズは、


「自分に自信の無い女性達が、そう言ったコスチュームを使ってセクシーだと思われたいのだろうなぁ~」


そう言って笑った。


そして、違う日に、また、同じようなコマーシャルを観て、私が首を左右に振りながらウンザリしていると、ハズは想い出したように、


「あっ、そう言えば、家に帰って来る途中でラジオを聴いていたら、ハロウィーンのコスチュームについて、心理学者が話していてさ、ハロウィーンにセクシーなコスチュームを着る女性は、やっぱり自分に自信が無くて、いつも、注目されたいと思っているそうだ」


そう言った。


私は、


「やっぱり~~!」


と思った。


私は、今まで、ハロウィーンで仮装したのは数回しかなくて、その理由は仮装に対して情熱を持てなくて、したいと思わないからと言うのが1番の理由なのだけど、


ハズが今の会社で働き始めて最初のハロウィーンの昔のボスの家でのパーティに、私と一緒に絶対仮装して参加するように言われて、私も嫌々ながら仮装して行かなければ成らなくて、


私がハズに提案したのは、相撲レスラーのカップルか、とても太ったハワイアン・カップルの衣装だった。


ところが、ボスの家には車を運転して行かなければ成らなかったので、その衣装を着ると、運転するのが、とても難しいことがわかったのであきらめなければならなかった。


衣装にお金をあまり使いたくなかったのもあって、2人でペアーで怖い被り物を被って出席したら、なんと、ハズの会社の人達はガッカリしていた。


ボスのワイフも、私に、なぜだか物凄くライバル意識を持ってハズを誘惑していた同僚のスザンヌも、娼婦のようなのと娼婦の仮装をしていた。


ハズの会社の人達は、私が彼女達に負けないぐらいセクシーな仮装で現れると思っていたそうだ。


特に、ハズの同僚のユーリーは、以前にも、


『ホワイト男が好きなアジア女は、みんな娼婦だ!尻軽だ!』


と言っていたのもあったから、ボーッとした顔をしていた。


スザンヌも、私とセクシーさを張り合おうと思っていたらしいけれど、私の被り物と服装は、セクシーとは全くかけ離れたものだったので気落ちしていた。


その時も、ハズに、


「どうして、スザンヌ、娼婦の衣装を着ているのだろう? 何のために?」


と訊くと、ハズは、


「ヤボな質問するなよ~! 男達の注意を引きたいからだろう! ハロウィーンでの仮装は言い訳が出来る、ハロウィーンだから、しただけってね」


と言って笑った。


私の仮装は、子供達には受けたけれど、大人達には受けなかった。


ハロウィーンは子供達のためのものだと思うから、私は、


それでいいのよ~!


と思ったけれど、そこにいたアメリカ人男性の1人に、ショックな顔をされて、


「君、本当に日本人?」


と言われた。


「そうよ~! 日本人! どうして、驚いているの?」


と訊いたら、彼は、


「日本人女性がパーティに芸者の格好で現れるって聞いたのだけど・・・・」


日本人は、そこには私だけしかいなかった。


「あのね~、日本の文化は芸者だけじゃないのよ! ほらっ、ゴジラ、知っているでしょう? あれも、ゴジラの被り物を着た人が中に入っているのよ!」


そう言ってスマイルすると、彼は何も言わずにニヤーッとして離れて行った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年11月05日 トラックバック(-) コメント(2)

きゃはっw
私もハロウィンは子供の行事っていうイメージがあったので
いい年をした大人が何やってんだか~って思っちゃいました。(*^m^)o==3

最後のピッキーさんの返しもナイス(≧∇≦)b

でも、日本のお盆と違ってイベント性が強くて楽しそうですね

2010年11月05日 itsuki★ URL 編集

itsuki★ さん、

> きゃはっw
> 私もハロウィンは子供の行事っていうイメージがあったので
> いい年をした大人が何やってんだか~って思っちゃいました。(*^m^)o==3

そうでしょう~?! 大人が子供の行事を利用している感じ、大ありよね~! そして、困った事に、それを利用しての犯罪も多いらしいの。

> 最後のピッキーさんの返しもナイス(≧∇≦)b

日本人女性の昔のイメージをいまだに持っているバカ・アメリカ人男性に会うと、何か言ってやりたくなるのよね~!(笑)

> でも、日本のお盆と違ってイベント性が強くて楽しそうですね

たしかに~、違うわね~。
日本のお盆って、生きている人達が亡くなった人達のお墓に行って、しみじみと話しかけたりするけど、こちらのハロウィーンは、死んだ人達が来ちゃうから、それに対抗して怖がらせて追っ払いましょうって感じだものね。カルチャーの違いをつくづく感じるわ~!

2010年11月08日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。