ハロウィーンだから思うこと アメリカ 犬連れ 国際結婚

ハロウィーンだから思うこと アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > ハロウィーンだから思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ハロウィーンだから思うこと

今日は、こちらは、子供達が、た~くさんお菓子がタダでもらえるハロウィーンだけど、ハズと私には人間の子供がいないので、他人の家に行ってお菓子をもらうわけには行かないので、


犬の子供のブブを散歩しながら、大人達に連れられてお菓子をもらっている子供達にたくさん出会って、ちょっとだけハロウィーンを感じるていどだった。


そして、私達に子供がいたら、私達も、このようにして、子供の手を引いて、他人の家のドアを子供にノックさせて、お菓子をもらって家に帰って一緒に見たりするのだろうなぁと思ったりした。


私は、ハズと出会うまで結婚したいとは思ったことは無かった。


そして、


ハズと出会ってからも、子供を欲しいと思わなかった。


出来たら出来たでいいでしょう! それが自然で、良いでしょう!


みたいに2人とも考えていたけれど、


気がついたら、欲しくても出来ない事に気がついた。


私は、


どうせ、欲しいと思わなかったし・・・


と思ったけれど、


産めるのに欲しくないのと


産みたくても産めないのとでは違うような気がした。


ハズは、


子供がいなくても良いじゃないか?

経済的にゆとりが出来たら、養子縁組で子供を持つことが出来るのだから!

ブブがいるんだし!


と、励ましてくれたけれど、


本当に、自分と血がつながった子供が持てなくてもいいの?


と訊いて見たら、


ハズは、微笑んで、


「子供が中心に成る人生なんて俺達には似合わないよ!」


そう言った。


ハズの同僚達のパーティに行っても、子供達がハズを見ると、他の男性達を無視して、ハズが呼ばなくても、みんな近づいて来て、ハズの後をついて歩いたりしていた。


ハズは、


「どうして、子供のいない俺を好んで、子供達が近づいて来るのかが、わからないんだよな~!」


と言って、いつも笑っていた。


私は、


「あなたに子供がいるかいないかは子供達にとっては、どうでもいいことなのよ、多分。 結局、子供達があなたの事を好きだからよ! なぜかは良くわからないけれど、あなたのこと、信用できるみたいね!」


何処に行っても、子供に好かれるハズだからこそ、ハズの会社の人達なんかも、


どうして、子供がいないのだろう?


と、いろいろ勘繰る人達もいるらしい。


そんな人達に対しては、


他人には関係の無い事だから、それについて話す必要は無い!


とハズは言っているけれど、勝手に誤解している人達もいるようだ。


そして、今日はハロウィーン、子供達のための日のようなもので、私には関係の無い日のような気がしたのと、気が何となく重くて、ハズとも、時々、言葉の行き違いがあったりして、


つくづく、今日はハロウィーン、私達の日じゃないなぁ~・・・・


と思ったりして、ハズに、なぜだか、急に、ボソリと、


「私、ずっと、子供は好きだけど欲しくないって思っていたけど、なぜだか、最近、6歳位の子供がいたらいいだろうなぁ~・・・って思ったりしたの。ハロウィーンが近かったからだろうと思うのね・・・だけど、それ以上、成長したら嫌だなぁっとも思った」


そう言ったら、


ハズはビックリして、


「何、言っているんだよ~?!」


と言うのかと思ったら、


なんと・・・・・・・、


ちょっと悲しい目に成って、


「・・・・俺も、たくさん子供が欲しいなあって思う時がある!」


と言った。


私は、


「そう言われると泣きたくなるよ~・・・」


と言って、泣き顔を見せたら、


ハズは笑って、


「俺も、君と同じさ! いたらいいかもなあって思っただけさ! だけど、本当に、いたら、こんな風に笑ったりなんかしていられないだろうなぁ~・・・そんなもんさ!」


そう言って私の体を強く抱きしめた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年11月01日 トラックバック(-) コメント(6)

Pickyさん、こんにちは!
私達夫婦にも子供がいません。私は子供を望んでいます。しかし現実と向き合えば子供のいない人生も選択肢の1つとなっています。

複雑な気持ちをいつも抱えてしまってます。
でも、Pickyさんがハズさん、ブブちゃんと築いてる家庭をみていると暖かい気持ちになります。

ハズさんがPickyさんを抱きしめた時のお二人の気持ちを考えると、なんだか胸が熱くなりました。


2010年11月01日 DON URL 編集

なんとなくですけど、私も結婚してPickyさんの気持ちが分かる気がします。

今も私は、Pickyさんと同じ考えです。
子供は出来た時は、出来たとき。
じゃなければ、わんこと旦那と暮らしていけば。
って、ずっと思ってましたし。います。

でも、今日のPickyさんの様に考えちゃう時があります。
欲しい時には、なかなか授からないものなんですね。
私達夫婦もそうなりたいです。

それを笑顔で受け止めてくれるハズさんは、やっぱり優しい人ですね。
Pickyさんと会うべきして会った人ですね。

2010年11月01日 ポメの肉球 URL 編集

はじめまして、以前よりブログを拝見しておりました。Pickyさんの辛辣で鋭い指摘に納得し楽しんでおります。

私たち夫婦も子供がいません。理由は妻の体にありました。妻は、かなり泣いて過ごし、わたしと二人でかなり辛い時間をすごしましたが、今は夫婦で乗り越えて笑って当時を話すことができます。

私たちも犬(柴犬)を2匹飼っているのですが、妻は、子供のように可愛がっています。その姿を見て、今まで影でしっかり支えてくれた妻の姿をオーバーラップさせて、妻は自分の幸せを見つけたのだと思いました。

Pickyさんご夫妻は、まだお若いようにお見受けいたします。家族(もちろん犬も含む)でこれからも頑張ってください。

バハマ在住 犬連れ 日本人夫婦 より

2010年11月02日 バハマつり人 URL 編集

DON さん、

こんにちは~!

>しかし現実と向き合えば子供のいない人生も選択肢の1つとなっています。

私達も、現実を考慮して、子供がいなくても、あるいは、子供を持つことは今は良い時期ではないと思い、子供を望んでいなかったのだけど、

周りが、最近、ず~っとベイビー・ブームだったり、私達のような異人種間の夫婦達がベイビーや子供と一緒にいるのを見たり、そして、ハロウィーンと、なぜだか、影響を受ける事が多く重なったと言うか、いつになく、自分を見失いそうになったみたい。

> でも、Pickyさんがハズさん、ブブちゃんと築いてる家庭をみていると暖かい気持ちになります。

ありがとう! 子供がいなくても、私達は、充分、幸せよ~! 

2010年11月03日 ぴきぴきPicky URL 編集

ポメの肉球さん、

子供のいない夫婦って、今の私の周りにはいないけれど、けっこう多いと思うの。ところが、自分の周りだけを見ると、ベイビー・ブームになっていて、そして、なんだか、子供のいない私達が悪い意味で特別扱いされたり、ベイビーや子供を見せられてプレッシャーをかけられることが多かったりして、そのために、私も、精神的に不安定に成ったような気がするの。そして、自分の周りの小さな世界の中で考えてしまったみたい。

> それを笑顔で受け止めてくれるハズさんは、やっぱり優しい人ですね。

ハズは、子供を持つことが、自分達夫婦にとっては、絶対不可欠のようには全く考えられないと言っているの。
夫婦にとって、もっともっと大切な他のものがたくさんあるってね。

2010年11月03日 ぴきぴきPicky URL 編集

バハマつり人 さん、

はじめまして~! 読んで頂いて、そして、励ましの言葉、感謝です!

コメントを読んで、自分が、いかに自己中心的に考えていたかに気がつきました。

『バハマ在住 犬連れ 日本人夫婦さん』のようなステキな夫婦を目指して、私達も未来に向けて強く明るく生きて行こうと思います!!

2010年11月03日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。