キュートなジェントルマン アメリカ 犬連れ 国際結婚

キュートなジェントルマン アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > キュートなジェントルマン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

キュートなジェントルマン

週末は、あいにくの雨模様のお天気で、ハズも、滅多に無い事、影響されたのか、


「なんか、だるいよ~、この天気のせいかなぁ~・・・・」


などと、数日前までは、雨を歓迎していたのにもかかわらず、そんなことをもらしていた。


ブブの散歩をどこでしようかと話していて、ハズは、お花がたくさん咲いている所を歩こうと行ったのだけど、私は、屋外のバースディ・パーティなどがよくある所に行きたくなって、その理由をハズに言った。


「いつも、あそこは家族連れやグループがパーティするのに多くいるじゃない? だけど、今日は、そう言った人達は、だ~~れもいないと思うの! この天気だから! ブブも、私達も、気を使わないで、の~びの~びと歩けるじゃない? ねぇ、あそこに行こうよ~!」


そう言った。


そんなお天気だったからこそ、きれいなお花が見たかったロマンティック(?)なハズだったけれど、私の現実的な見解(笑)には太刀打ちできなかったらしく、すぐに、あきらめるようにして私に同意した。


行って見ると、駐車場には1台しか車が停まっていなくて、私も、ホッとして自信を持って、


「ほらね~?! 空いている~!」


とハズに言った。


そして、ハズとブブと歩き出して、ハズも、


「ホントだなぁ~! だ~れもいないなぁ~!」


ブブも、普段なら、パーティの人達のために歩けない芝生の上なども嬉しそうにクンクンかぎながら歩いていた。


誰も、いないかも~?! 


と思っていた時に、向かい側から、エレクトリック・スクーターに乗った2人の少女達が来るのが見えた。


そして、彼女達が近づくにつれ、彼女達の近くに見えた点のように見えた物体も、どんどん大きくなり、私の目にも、小型犬だと、はっきりとわかった。


見ると、その小型犬はリーシュをしていなくて、大型犬のブブに気がついた少女達が立ち止り、ブブをジーッと見ても、その犬は、ただただブブを見つめて歩いて来た。


私は、ハズに、


「オッオー・・・、あの犬、リーシュしていないから、気をつけて! ブブのリーシュを短くして!」


と言った。


小型犬が、ブブに襲いかかって来たとしても、ブブが大きなケガをするとは思えないけれど、咬まれて、あまりの痛さに、ブブが正当防衛しようとして、怒ってしまう可能性も無いとは限らないと思ったからだ。


ちなみに、ブブは、今まで、他の犬も人間も1度も咬んだ事は無い。


しかしながら、小型犬でも、大型犬に吠えまくったり向かって来る犬もいるから、小さいから大丈夫だとは決して思えない。


少女達は、リーシュを持っていなかったのか、


「レオ! 行くんじゃない! 行くんじゃないってば~!」


と何度か犬に向かって叫んだが、それ以上は何もせず、スクーターに乗って、ただ見ているだけだった。


その小型犬は少女の言った事を全く無視し、ブブを見ながら近づいて来たけれど、私の真ん前で止まり、私の顔を見上げた。


シーズ犬のミックスのようだった。


私は、その犬の鼻の近くに手の甲を近づけて、


「ハ~イ! キュートな(カワイイ)ワンちゃん!」


と言った。


その犬は、その後、すぐに、ブブを見つめ、ブブは、私が、その犬に話しかけているのを聞き、その犬の存在に気づき、その小型犬に近づこうとした。


そして、2匹の犬の顔が30cm位の距離に成った時に、私はブブに向かって、


「ナイスに(優しく、マナーを持って)接してあげてね!」


ビシッと言った。


ブブは、尻尾を振りながら、その犬の顔に自分の顔を近づけて挨拶していた。


小型犬は、まるで、彫像のように顔と姿勢をキープして動かなかった。


少女達はそれを黙って見ているだけで、ハズと私は一先ず安心して歩き出すと、ブブも、その日は挨拶までと思ったのか私達の後にすぐ付いて来た。


ところが、私達の後方で、少女達のその小型犬を呼ぶ声が何度もして、その度に、後ろを振り返って見てみると、その犬は、私達の後を付いて来ていた。


ブブとの時間が、もうちょっと欲しかったのかなぁ~?


私は、そんな風に思ったりした。


その後も、その小型犬が、なかなか少女達の方に向かって行かないで、私達の方に歩いて来るので、私は、


この辺りで、帰さねば・・・・


そう思って、その犬に近づいて話しかけた。


「どうしたの~? キュートなワンちゃん!」


その犬は私の前で立ち止まり、また、私の顔を見つめたので、頭を撫ぜてあげた。


そうすると、その犬は、満足したように、クルッと少女達の方に向きを変え、駆け足で戻って行った。


ハズと、その犬の後姿を見ながら、


かわいかったね~!


と言いながら笑ったりした。


ハズが、


「あの犬、レオって呼ばれていたから、オス犬だなぁ~? 小さなジェントルマンって感じだったなぁ」


それに対して、私は、


「レオってレオナルドの短縮したものだから、イタリア名よね~!全く吠えなかったし、大型犬に対して、ひるむ事無く、あの自信と落ち着き!大したものだと思ったわ~。若かったみたいだけれど、やがては、ドン・レオとかと呼ばれて他の犬達から尊敬されるようになるかもよ」


そう言うと、ハズは、映画『ゴッドファーザー』のマーロン・ブランドのハスキーな声をまねて、


「昔、俺がお前にしてやった事を憶えているだろう? 今度はお前が俺のためにする番だ・・・・なんて言ったりしそうだよなぁ~」


そう言ったので、


そんな事、ありえないことなのだけど、私には理解できることなので笑った。


歩きながら、なぜ、あの小型犬は、私達が去っても、私達の後を付いて来て、私が話し掛け頭を撫ぜるまで帰ろうとしなかったのだろかと考えた。


そして、思いついて、ハズに、


「わかったわ! あの犬、私が、ブブに、ナイスにね!と言った時に、私があの犬にも、そう言ったと思ったのじゃないかなぁ~? だから、ブブが顔を近づけても彫像のように動かず、ナイスでいた。それなのに、私は、あの犬を褒める事無く、ブブだけ褒めていなくなった。 だから、私の後を付いて来た。 なぜ、自分は褒めてもらえないのだろう? いや、褒められるべきだ! ってね」


そう言った。


ハズは、そう思ったかどうかわからないけれど、何も言わず、ただニヤニヤするだけだった。


車に戻ってから、ブブに、


「ブブ~、ナイスでキュートなジェントルマンに会えて良かったじゃない?」


そう言うと、ハズは、


「ブブが、あの犬を気に入ったのは俺にはわかった。 あの犬なら、ブブの上に乗る事も出来ないから安心だ!」


ブブは、とっくの昔に避妊手術をしているから子供が出来る心配は無いけれど、ブブの顔よりお尻に興味を持ったり、乗っかって来るオス犬は大嫌いで拒絶する。


その点、レオはマナーを持っていて紳士的だったので、ブブの両親にも気に入られたわけだ。


そして、私があらためて学んだことは、


『他人の犬であっても、良い事をしたら褒めるべきだ! 犬は道理を知っている!』


だった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年10月26日 トラックバック(-) コメント(4)

Pickyさんは 犬 の気持ちがよくわかる 犬使い?
楽しく読みました!!

2010年10月26日 Achoooo! URL 編集

わー ブブちゃん 可愛い! ハズ君 いいですね。
朝から 和みました。 犬って 一瞬にして 相手との関係を築きあげますよね。
緊張した ブブちゃんの アプローチが目に浮かびました。
これから 仕事です。 徒歩観光の お客様なので どんなワンちゃんに出逢うか ちょっと 楽しみです。
       BUONA GIORNATA!

2010年10月26日 FLORENTIA55 URL 編集

Achoooo! さん、

> Pickyさんは 犬 の気持ちがよくわかる 犬使い?

犬が私の気持ちを理解してくれるから、私も犬の気持ちになって考えたいって思っているの。

> 楽しく読みました!!

現実に、こう言う体験をするのは私にとっては『宝』みたいなものなの!

2010年10月27日 ぴきぴきPicky URL 編集

FLORENTIA55 さん、

> 犬って 一瞬にして 相手との関係を築きあげますよね。

確かに、そうね~。わけあって時間が掛かる犬もいるけれど、こちらが心を開いて受け入れれば必ず心をひらいてくれると思うしね。

> 緊張した ブブちゃんの アプローチが目に浮かびました。

私も緊張したわよ~。

> これから 仕事です。 徒歩観光の お客様なので どんなワンちゃんに出逢うか ちょっと 楽しみです。
>        BUONA GIORNATA!

私だったら、お客様忘れてワンちゃんと遊びそうだから、その仕事、出来そうも無いわ(笑)
お仕事、楽しんでね!

2010年10月27日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。