夫婦の力関係の転位 アメリカ 犬連れ 国際結婚

夫婦の力関係の転位 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 夫婦の力関係の転位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

夫婦の力関係の転位

最近、いつものようにハズと一緒にブブを散歩させた時に、私がブブに『お座り』するように言っても座らず、ブブは何かを見つめていた。


どうしたのかなぁ~?・・・・


と、ほんのちょっと考えていたら、ハズがリーシュを横上に引くようにして彼の方に近づけてブブを座らせようとした。


私はそれを見て、


「ハズちゃ~ん、そう言う事しないで貰いたいの~。無理矢理、座らせるのではなくて、私達の言う事を理解してブブには座ってもらいたいから!」


これは、過去にも、何度か言っていて、ハズはわかったと言いながら、忘れた頃に、またこう言うことをする。


前にも、何度も言ったでしょう~!


と言おうかと思ったけれど、ハズはそう言われるのが大嫌いなのはよ~く知っているから言わなかった。


しかしながら、何か、もうちょっと言いたかったので、


「結局ね~、言葉で言ったことに従わなくて、リーシュを引いたりして座らせようとすると、犬が言葉の後に、そのようなことをされるまで座らなくていいんだって思ってしまうらしいのよ。それに、無理矢理、座らせようとするのは私のスタイルじゃないし、ブブと私達の間のコミュニケーションも感じられない」


ハズは、無言で頷いていたけれど、私は、はっきり言って、


いつまで憶えていてくれるかなぁ~・・・・


と思ったりした。


ハズは男兄弟達と育ったからなのかはわからないけれど、時々、ブブの扱い方が、話しかけるよりも、肉体的な力を使ってコントロールしようとする傾向があるように思う。


もちろん、ブブを叩いたり蹴ったりなどの暴力的な事は一切しないのだけど、ブブに対しては言葉より手の方が先に出て、無言でリーシュをブーンと引っ張って自分の方に引き寄せたりする事がある。


そんな時、私は、


「ねぇ~、その前に、来るように言ってくれない? それでも来なかったら、そうするしかないかもしれないけど!」


そう言ったりする。


そして、同じような状況に成った時に、私がブブに、


「こっちに来なさ~~い!」


と言うと、ブブは、ちゃ~んと私達のそばに来たりする。


それを見て、


私はブブに、


「お利口さんね~!」


ハズに、


「ほらね~! ブブは、ちゃ~んと私達の言葉を理解しているでしょう?!」


と言う。


そんな感じで歩いていて、みんなで横断歩道を渡ろうとして、赤信号だったので待たなければ成らなかった。


そんな時、ブブはお座りしなければ成らない事に成っている。


そして、私がハズとブブの後ろに立って、ハズがどのようにするかを見ていた。


ハズは、私に、しっかりと言われたためか、リーシュを引っ張る事無く、ブブに、


「座れ!


「座れー!」


「座れーーーー!」


と話すから怒鳴るに変っても、ブブは全く座ろうとせず、まるで聞こえていない風だった。


私が見かねて、後方から、


「お座り!」


と、たった一言、声を掛けると、ブブは、静かに座って、横顔になり、後方にいる私を横目で見て嬉しそうな顔をした。


それを見た時に、


以前は、ハズが怒鳴ったら必ず服従みたいな感じだったけど・・・


なんだか、今では、私の言う事の方に従うみたい・・・・


ハズには言わなかったけれど、そう思った。


ペットの犬は、誰が家族の中でボスなのかを知っていると聞いたことがあった。


私が子供の頃、ショー・ドッグの家系に生まれたピュア・ブリードの小型犬が家にいて、


母親が面倒をみていて、私は、その犬を兄弟のように思っていたのだけれど、仕事の関係で家にいないことが多かった父親が帰って来ると、その犬は、敬意を払うようにして、父親の言う事を良くきいていた。


それを見て、みんなで、


「いくら留守が多くても、犬は家の主を知っているものなのだねぇ~!」


と言ったものだった。


それを想い出して、


もしかしたら、今は、私の方がハズより強い位置にいるように見えるのかもしれない・・・・


そう思ったりした。


最近、ハズと口喧嘩した時も、ブブが私の方にだけ来て、耳を下げて前足を私の体に何度も掛けて、


「ねぇ~、お願いだから、ガーガー言うの止めて~! もういっぱい言ったのだから充分でしょう~!」


と言っているかのようにして私を見つめていた。


私は、それを見て、思わず笑ってしまった。


ブブは犬だけど、知らないようで意外と知っている!


そう、そう、ハズとの口喧嘩を止められるのはブブだけだって言う事も!


それに、ハズが命令しても怒鳴っても聞かないフリをしていたのは、そうすれば、ハズが、イラついて、またいつものように、リーシュを引っ張って力尽くでブブを座らせようとするだろうと思ったからなのかもしれない。


ハズは、私が、ブブは利口だとか言っても、


「ったく~! たかが犬じゃないか~!」


と言って笑っているけれど、ブブだって、ひそかにハズの事を笑っているかもしれない。(笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年10月18日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。