ペットの老犬をピストルで撃って殺した警察官 アメリカ 犬連れ 国際結婚

ペットの老犬をピストルで撃って殺した警察官 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > ペットの老犬をピストルで撃って殺した警察官

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ペットの老犬をピストルで撃って殺した警察官

今月の初めに、私の胸を苦しめた事件があった。


イースト・ベイのオークランド市で、家族が留守中、自宅の庭に1匹でいた11歳になる家族のペット犬であるイエロー・ラブラドールの老犬、Gloria(グロリア)をオークランドの警察官がピストルで撃って殺した。


そこの家の正面玄関には、警察官からのノートのような物が張られていて、そこには、


家の警報機のアラームが鳴っていたので家をチェックしに来たら、後ろの庭のドアが開いていたので入った。すると、イエロー・ラブが吠えて唸って威嚇したので、危険だと判断したのでピストルで3発撃って殺さなければ成らなかった・・・・仔犬をあげるから連絡して欲しい・・・・(ビデオ


そのように書かれていた。


アラームは、間違いであった事がわかり、当然、泥棒が入った跡は無かった。


殺されたイエロー・ラブラドールは、仔犬の時から家族と一緒にいて、老犬によくある神経痛持ちだった。


グロリアのオーナー夫婦と2人の子供達は、家族の一員であったグロリアがそのようにして殺されてしまったことに今でもショックで、仔犬など受け入れられる心の準備が出来ていないと言っていた。


グロリアは、知らない人が家族の家に入って来たから吠えて威嚇したのであって、それは、むしろ、犬として当たり前の事をしたとしか言えない。


オーナーも、グロリアはラブラドール特有の大声で吠える傾向はあったが、それまでにも誰にも危害を与えた事は無かったと言っている。


ちなみに、オークランドの警察官の1人が、5ヶ月前に、民家の庭に迷って入ってしまっただけの鹿のベイビーをピストルで撃って殺した事件(ビデオ)も、多くの人達を怒らせた。


警察には警察犬とチームを組んでいる警察官達もいることから、動物好き、特に、犬好きの人達が多いのかと、それまで思っていたけれど、そうではない人達もいるのだと知って怖くなった。


ブブが、グロリアと同じ状況にいたら、同じ事をしていたのは間違いないと思うからだ。


そう考えると、オーナーの気持ちも痛いほど良くわかるような気がするし、残念でならない。


お宅の老犬を殺したけれど、仔犬をあげるから許してくれるよね?!

むしろ、その方が良いでしょう?!


みたいなその警察の心情が私には全く理解できない。


老いていても、病気持ちでも、仔犬の時から一緒に暮らしている家族のメンバーの死と仔犬を引き換えになんて出来ない!


この事件後、しばらく、私は、虚しくて落ち込んだ。


そして、オークランドに住んでいなくても、私達の住んでいる辺りの警察も似たようなものかもしれないと思うと、ブブを家に1人(1匹)でのこして外出するのも不安になった。


しかしながら、数日前だったかに、鹿のベイビーやグロリアの死が無駄にはならなかったと思えるようなニュースがあって、ちょっとだけ希望の光が見えて来たような気がした。


イースト・ベイのSPCAが、オークランドの全ての警察官679人を来月から、ペットの扱い方、犬の習性、野生動物の取り扱い方などのトレーニングすることになった。


これには、年間45000ドルから50000ドルかかると言われているが、これ以上、無知な警察によって無残に殺されるペット犬や野生動物を見たくない人達からの寄付金で賄われる。


この事件で、


The Voice For The Voiceless(口がきけなくなったもののための声)


が、こうしてやくにたっていると思うと嬉しかった。


グロリアちゃん、あなたの死は無駄に成らなかった! 安心してね!


       gloria.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年10月16日 トラックバック(-) コメント(2)

最初の数行で、何とも言えない気分になりました。

ただの悲しい事件・事故で、終わらせてはダメですよね!!
絶対っ!!

でも、動物を飼った経験の無い人にとっては、【?】なんでしょうね。

2010年10月22日 ポメの肉球 URL 編集

ポメの肉球さん、

本当に、酷い話よね。動物だから撃って殺してもいいって思っちゃっている人達がいるなんて。それも、自分の仕事を利用して!動物を飼った経験のある人でも、捨てちゃったり、虐待するような人は同じようなものだと思うわよ。

私も、この事件を無駄にはして欲しくないって思っているし、忘れないつもり!

2010年10月23日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。