チリの炭鉱夫達救出から知った人間ドラマ アメリカ 犬連れ 国際結婚

チリの炭鉱夫達救出から知った人間ドラマ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > チリの炭鉱夫達救出から知った人間ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

チリの炭鉱夫達救出から知った人間ドラマ

昨夜は、ず~っとハズと一緒にチリの炭鉱夫達の救出の模様をテレビで観ていて、最初の炭鉱夫が無事に救出された時は、私も思わず歓声を上げて、ブブをビックリさせて吠えさせてしまった。


そして、


これで大丈夫だ! この調子で行けば、33人の全員の炭鉱夫達も救出されるだろう!


そんな風に希望が持てて、ワクワクした。


炭鉱夫が救助される度に、外で待っていた応援団達みたいな人達が、


「チ、チ、チ、チ、レ、レ、レ、レ、チ、レ!」


と叫んで、ハズも私も、かなりシンプルな掛け声に爆笑してしまった。


そして、ハズは、


「会社に行った時、昔のボスを見つけて、チ、チ、チ、チ・・・・・チ、レ!って言ってやるよ! 苦笑いするぞ~、きっと!」


そう言って大笑いした。


その後、全員が救出されるまで起きているわけにはいかないと思ったけれど、なかなか目が離せなくて、疲れてベッドの上で服を着たままテレビを観ていると、ハズも横に来た。


コマーシャルの時に抱き合って、ちょっと仮眠しようと思ったら、そのまま2人で朝の4時まで寝てしまった。


「あぁ~~、また、やっちゃったよ~~! ブブ~、ナイス過ぎるのよ~、あんたは! 吠えて起こしてくれれば良かったのに~!」


そんな風に言うと、ブブはベッドの下の方から上目遣いでオチャメな顔をして私を見た。


「うん、うん、わかっているわよ~! 吠えたら、ハズに怒鳴られて怖い思いをするだけだと思ったのでしょう~?」


そう言うと、ハズは頭を掻きながら苦笑いしていた。


「テレビ、つけてよ~! 何人、救助されたか観たいから!」


CNNは相変わらず、救助のもようを映し出していた。


救助された炭鉱夫達は69日間、地上の光を見ていなかったから、みんなサングラスをして出て来て、元気そうだったけれど、すぐにメディカル・チェックを受けていた。


地下にいた時に、フィアンセにプロポーズした男性が出て来る時に、ニュース・キャスターが、彼のフィアンセが見つからないと言い出して、


「もしかしたら、彼女は、教会で彼を待っているかもしれない」


などと言っていた。


ハズとお互いの顔を見合って、


彼は結婚したいけれど、彼女は彼と結婚したいとは思っていないかも・・・・


と話した。


結局、彼女は現れて、彼に抱きついて2人はキスを交わして、とりあえずはハッピー・エンドでホッとした。


その男性が地下からの手紙でフィアンセにプロポーズした事は、私も、1ヶ月ほど前のテレビのニュースで知ったのだけど、


その男性とフィアンセの女性は2人の間に2人の子供を持ち、10年以上、一緒に暮らしているのだけど、彼が手紙で、


「生きて地上に帰れたら結婚したい!」


と書いていて、彼女も、テレビでは、そうなったら結婚するつもりだと言っていたのだけれど、私も、


だけど、もし、彼女が結婚したくないと言ったら、彼は生きて帰る希望を持てるだろうか?


そう思ったりしたものだった。


69日の間で、彼女だって、1人になって、いろいろと考える事が出来たと思う。


今朝のトーク・ショーでは、彼らについて、彼が10年以上、彼女に結婚しようとプロポーズしていたけれど、彼女からYes!(チリだから、Si!か?)を貰えなかったそうだ。


他の炭鉱夫の男性の妻は、彼が地下にいる間にベイビーが生まれて、『希望』(だったと思う)と言う意味のスペイン語の名前をベイビーに与えた。


ちょっとスキャンダラスな例では、


1人の炭鉱夫の妻が救出される場所に行くと、なんと、彼女が全く知らなかった彼の浮気の相手の女性も、そこにいた。


その妻は、夫が10年以上も、その女性と情事を重ねていたことを初めて知ったわけだ。


その炭鉱夫の男性は、妻と浮気の相手の両方に手紙を出して、彼の救出の時にいて欲しいと頼んだそうだ。


この事件を切っ掛けに、女性2人が和解して、全てが上手く行くとでも思ったのだろうか?(笑)


ところが、その男性の願いはかなわず、妻は、彼をそこで待つことを拒否し、情事の相手に待つように言い、彼が出て来たら、2人の内、1人だけを選んでもらってハッキリさせたいと言っている。


救助された炭鉱夫達は、地下にいたのは33人ではなくて34人なんだと言っていて、その1人はGOD(神)だったと言っていた。


それに加えて、


いや、34人ではなくて35人だったと言う人もいて、33人と神と悪魔がいて、神が悪魔に勝ったから救出されたのだとも言っている。


「ドラマがあるね~! いろいろと! ハリウッドが目をつけて映画にしたがるのじゃないかなぁ~?」


私がそう言うと、ハズは、


「映画に成るだろうなぁ~、多分! だけどさ、映画の名前が穴の中での69日間だったら笑っちゃうだろうなぁ~!」


それを聞いて、私は、


「どうしてよ~? 69と穴に、エッチな事をイメージするから? まったく~!」


そう言うと、ハズはケラケラ嬉しそうに笑った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年10月14日 トラックバック(-) コメント(2)

穴の中の69日間!!  おもわず、私も爆笑しました。。 ^m^


去年サンフランで大きな火事があり、消防士何人かも死者1人、怪我人4人と犠牲者をだしたんですが、その中でも、おもしろかったのが、重症して入院してる消防士の彼。。病院に来たのは今の奥さん、前の奥さん、そして、なんと浮気相手。。。 

もちろん、今の奥さん、彼女がいるなんてまったくしりません! 

あ~あ。。 彼、殺されるかかとおもってドキドキしてたそうですよ。。


いつも、最新Newsありがとう!楽しみにてるね!

2010年10月15日 Gumi Bear URL 編集

Gumi Bear さん、

> あ~あ。。 彼、殺されるかかとおもってドキドキしてたそうですよ。。

いつ、何が起こるかわからないのだから、これを機会に、男性達は、そうなった時に恥ずかしい状態に成らないように、今一度、行いをかえりみて欲しいと思うわね~。だけど、こう言う話って他人事だと笑える!

ところで、やっぱり、消防士ってもてるのかな~?!

2010年10月15日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。