Courtney & David : Emotional Affair(感情だけの浮気)は罪に成るか? アメリカ 犬連れ 国際結婚

Courtney & David : Emotional Affair(感情だけの浮気)は罪に成るか? アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 芸能人の話 > Courtney & David : Emotional Affair(感情だけの浮気)は罪に成るか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Courtney & David : Emotional Affair(感情だけの浮気)は罪に成るか?

2日前の朝、目が覚めた時に、ハズに、ブブの散歩を一緒にするのかと訊かれて、


「テレビつけてよ~! そうでなければ起きられないと思うから!」


そう言ってつけてもらったのだけど、私はなかなか起きられなかった。


すると突然、ハズが、


「ヘイ! Courtney(コートニー)とDavid(デーヴィッド)が別居だってさ~!」


そう叫ぶように言って、私も思わず目が覚めて、


「コートニーとデーヴィッドって芸能人(俳優)のコートニー・コックスとデーヴィッド・アーケットのこと~?」


ハズは、


「そうだよ~!彼らだよ~!」


それを聞いて、私は、ちょっと驚いた。


コートニー(46歳)はデーヴィッド(39歳)より、7歳年上妻なのは知っていたけれど、もう結婚して11年だと言うし、ベイビーが出来なくて一生懸命がんばっていたのも知っているし、やっと出来たキュートな娘は6歳に成るそうだし、2人でプロダクションを経営したりしていて、公私共に一緒にいる仲良しカップルのイメージがあったからだ。


しかしながら、ハズが彼らに対して持っているイメージはそれと違っていて、


「俺も、彼らは続かないと思っていたよ。2人が違い過ぎるから!」


ハズが会社に行ってから、私が1人でニュースを観ていて、彼らの事について、わかった事はもっとあった。


デーヴィッドがサテライト・ラジオのキャスターのハワード・スターンに電話して、2人の別居について、ベラベラ話して、それによると、


彼らは4ヶ月もセック〇をしていなくて、彼がそのために浮気をしたのと、コートニーが彼の母親でいるのに疲れたと言ったとかで、


ハワード・スターンがデーヴィッドの浮気が原因なのかと訊いたら、


コートニーが毎週水曜日に、こちらで放映されているコートニーが主演で、デーヴィッドがプロデューサーのドラマ『Cougar Town』(クーガー・タウン)の共演者の俳優の男性とEmotional Affair(イモーショナル アフェアー)をしていると思ったからと言った。


イモーショナル・アフェアーと言う事は、肉体関係は無くても気持ちがある、いわゆる、プラトニック・ラヴと言うことだけれど、これはデーヴィッドには辛く感じた事だったらしい。


これについては、デーヴィッドがコートニーに尋ねたが、コートニーは完全否定したそうだ。


そして、彼は、それを信じようとしたと言う事だった。


今日のテレビの芸能ニュースによると、コートニーは、夫の発言については、彼女は彼を良く知っていて彼がそう言うだろうとわかっていたから気にしていないと言っているとのことだった。


それを聞いて、2人の年齢差とか彼女が年上だからと言うよりも、彼女の方が彼より、ずっと精神年齢が高いように思った。


しかしながら、彼女が、『彼の母親でいるのに、もうウンザリだ!』と言った事もあって、


巷では、やっぱり、7歳も年上だと、妻が母親のように成ってしまって良くないのだろうか?


と妻が年上であることが結婚崩壊の1番の原因のように言われたりしている。


これは、以前にも書いた『アシュトン・クッチャーとデミー・ムーアの結婚危機』の時にも、まず最初に言われた事だった。


「妻が年上だと、どうして、それが結婚崩壊の1番の理由だと思う人達が多いのだろう?」


と私が言うと、ハズは、


「あの2人が別居したのは、それが原因じゃないよ! そうだったら、もっと早くに別居しているさ!」


彼らを知っている芸能レポーターの話によると、コートニーは、誰にでも年齢に関わらず指揮しようとする性格で、デーヴィッドが年下だから母親のように振る舞ったとは思えないと言っていた。


他には、彼女が6歳の娘の母親であることから、娘と夫の母親である事に疲れたからだろうとか、


彼女の方が仕事面で成功しているからだろうとかと言われている。


彼女がデーヴィッドとつきあう前の25歳の時に、13歳年上の俳優のマイケル・キートンと6年間ほどつきあっていたことから、コートニーには、年上男性の方が向いているのじゃないか?とも言われたりしている。


しかしながら、真実は夫婦のみ知るだと思う。


夫婦になると、妻が旦那をコントロールしようとする傾向は夫婦の年齢差に関わらずあるように思う。


したがって、同じ年、あるいは女性が年下の夫婦でも、妻は妻として振る舞うのが普通だから夫を指揮したり、夫は妻に甘えるのもあって、時には、夫が子供っぽく見えたりして、


「私は、あなたのお母さんじゃないのよ!」


と怒って言う事だってあるのが普通だと思う。


『男が結婚したら、妻は母親に成り、浮気の相手は恋人と成る』


とかと言う人達も多くいたりする。


夫がワンマンだったり、妻の話を何も聞かないような夫婦は上手く行っているとは私には思えない。


デーヴィッドが、ハワード・スターンに電話して、全国放送のラジオで、2人のプライベートな関係を暴露したことによって、周りからは彼に対して、バカだとか、全く自分勝手な大人げない男だとか、シングルに成っても、オシャベリだから、誰も彼とはつきあいたくないだろうとかと反感を買われている。


その後、デーヴィッドは、彼らのセック〇ライフも含むプライベートな事をベラベラしゃべった事に関して謝罪し、彼は彼女を愛していて離婚をしたくないと言っているそうだが、言ってしまったものは取り返しがつかないわけで、ほとんど効果が無いようだ。


しかしながら、コートニーの毅然とした強い態度には好感が持たれている。


コートニーとデーヴィッドは、映画『Scream』で共演して、それが縁で結婚した。


デーヴィッドがコートニーが、現在、共演中の俳優に気持ちがあると疑うのも、自分達の出会いも共演者だったと言う事と関係があるのかもしれない。


さて、ここで、問題に成るのは、イモーショナル・アフェアー(感情だけの浮気)は罪に成るか?だ。


これは賛否両論だと思うけれど、


私だったら、他の男性を恋愛感情を持って、とても好きに成ってしまったら、ハズの顔を見るだけでも辛くなるような気がする。


そして、ハズが、他の女性に恋愛感情を抱いたとしたら、たとえ、それだけだとしても嫌悪をもつだろうし、浮気と受け止め、一緒にいられなくなると思う。


男性の浮気は女性と違って肉体的なだけだと言う人達もいるけれど、男性にも、いろいろで、感情だけの浮気をしている人達だって多くいると思う。


ハズに、


「ねぇ、女性の感情だけの浮気って、男にはショックなものなのかなぁ~?」


と訊くと、ハズは聞こえない振りをするかのようにして、コンピューターに目を向けて無言で私を見ようとしなかった。


その顔には、


「当たり前だろう! 許せるわけないじゃないか! そんな質問、するな!」


と描かれているようだった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年10月15日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。