火事を黙って見ていた消防士達 アメリカ 犬連れ 国際結婚

火事を黙って見ていた消防士達 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ人 > 火事を黙って見ていた消防士達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

火事を黙って見ていた消防士達

今日、ハズが帰宅して、テレビの前に座っていた私の横にトルティア・チップスとサルサを持って来て座るなり、


「今日のニュースを観たか?」


と訊いて来た。


「観たけど・・・、どのニュースのこと、言っているの~?」


と訊くと、


「テネシー州の火事のことだよ~!」


そう言われて、そのニュースについては全く知らないことに気がついたので、どんなニュースなのかを訊いてみると、



「テネシー州のとある郡にある家が火事に成ったんだ。

その郡では、家主が消防署にある一定の額のお金を払わないと、火事に成った時に消防士達は火を消さなくてもいいらしんだ。

それで、どのようにして火が起こったのかは俺も聴きそびれてしまったのか知らないけれど、消防署にお金を払っていなかった家主の家が火事に成って、消防員達は来たのだけれど、火を消す義務がないからと黙って家が燃えるのを見ていたそうだ。

家主は、いくらでも彼らが欲しいだけ払ってもいいから、頼むから火を消して欲しいと必死に頼んだけれど、消防員達は火を消そうとしないで家が燃えるのを傍観して、消防署に帰って行った。

消防署に帰ると、その家主の隣人達が消防員達をアタックするのに待ち伏せしていたそうだ。

そして、数人の消防員達が怪我をしたらしい」



そこまで聞いて、消防署にお金を払わなければ火事に成った時に火を消してもらえないと言うのも変だけど、火事に成った時に、大金を払ってもいいと言った家主は、なぜ、消防署に払うお金をケチったのだろうと思った。


もしかしたら、払うのを忘れていたのかもしれない。


隣人達が消防員達に怒った理由は、その家が燃えていたために、自分達の家が危険な状況に成った事への怒りだったらしいが、


待ち伏せして消防員達をアタックしたと言うのも、なんだか子供っぽい気がする。


ハズは笑いながら、


「テネシーって所は変な所さ! 南部の中でも、よく馬鹿にされたり笑われたりする州なんだ」


ちなみに、ハズはテネシー州以外の南部の州出身だ。


「へぇ~・・・、そうなの~? 南部の事をあまり知らない人達は、南部はどこの州も同じようなものだと思っていると思うよ!」


私がそう言うと、


「これを機会に、そうじゃなくて、テネシーはおかしな所って憶えておけよ!」


そう言われて、アメリカって大きいなぁ~と、つくづく感じた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年10月07日 トラックバック(-) コメント(2)

え~~~~っ!!

ありえない!! 

私の旦那は消防士だけど、こんなことありえないってさ。。 カリフォルニアではね。。

だって、人を助けるために、火を消すために、カリフォルニア州で働いてるんですから。。

ただ、火を見てるだけって。。お金をもらってないからって。。

なにそれ? テネシー州って、消防士や、警察官って民間からお金をもらってるわけ?

ひゃ~ありえね~


ベイエリアに住んでてよかったな。。って、ほんと、思うわ。。

2010年10月09日 Gumi Bear URL 編集

Gumi Bear さん、

そうそう、カリフォルニアでも他州でも無いようなことだからニュースに成ったみたいよ~!

> なにそれ? テネシー州って、消防士や、警察官って民間からお金をもらってるわけ?

テネシー州全体がそうではないみたいで、その郡が、そう言う法律に成っているらしいのだけど、黙って見ていたと言うのが周りの反感を呼ぶわよね。消防士って正義の味方みたいなイメージがあるのに!

2010年10月12日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。