団体生活から学ぶ生活の知恵 アメリカ 犬連れ 国際結婚

団体生活から学ぶ生活の知恵 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > 団体生活から学ぶ生活の知恵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

団体生活から学ぶ生活の知恵

ブブはペット・ホテルから家までのドライブでは、相変わらず、いつものように開いた窓から顔を思いっ切り出して、飼い主と一緒に静かに歩いている犬を見つけては吠えまくっていたが、家に入った途端に、猫のように私の周りを歩いて頭や体を擦り付けて来た。


「やっぱり淋しかったんだね~・・・こんなに甘えて来るなんて・・・・」


私は、そう言って、ブブの頭や顔を撫ぜた。


それから、しばらく経って、寝ているようでも、私達の行動を目で追っていた。


「心配しないで~! マミーは、ここにいるから~!」


と言うと、目を閉じて寝だした。


そんなブブだったが、やっと昨日あたりからトイレの回数も減り、肛門にたまった液体も出なくなり、落ち着きだした。


人も犬も、比較的、少なくて、野鳥も集まる草原みたいな所に行って散歩していたら、向かい側から、ボクサー犬と飼い主らしい女性が歩いて来るのが見えた。


私達3人(2人と1匹)だけが歩けるほどの細い道だったので、ちょっと困ったなぁ・・・と思って、ハズに、


「彼女達が通り過ぎるまで、ここで止まって待とうよ~!」


と言うと、ハズは、


「大丈夫だよ~! 止まらずに行こう!」


そう言って前に歩こうとした。


しかしながら、ブブは止まって、草の中に入って隠れるようにして、チラッチラッと、そのボクサー犬の様子を窺がっていた。


「ほらね~! ブブも、怖いのよ~!」


私が笑いながら言うと、ハズは、


「ヘイ! 大丈夫だよ~! 行こうぜ~! 俺が一緒じゃないか~!」


とブブのリーシュを引っ張ったが、ブブは、動こうとしないで、ボクサー犬の方を見て、顔を草の中に埋めた。


結局、ボクサー犬の飼い主は、私達を見た後に立ち止まって、私達と同じように考えて、その犬とブブを近づけるのを怖れたのか、クルッと向きを変えて、私達が行く方向に歩き出した。


そして、私達は、その後ろを歩き出した。


ボクサー犬は、ブブの近くに来たかったらしくて、時々、立ち止まって、後方を歩いているブブを見た。


その度に、彼女達と私達の距離が縮んで、私が、ハズに、


「近くなって来ているから、もうちょっと距離を開けようよ~!」


と言うと、ブブも同じように思ったのか、立ち止まってボクサー犬を見ないようにして、地面をクンクン嗅ぎ出した。


「ほらね~! ブブも、私と同じ気持ちなのよ~!」


そんなブブを見て、ハズは、


「一体、こいつ、どうしちゃったんだ~? みように控えめじゃないか~?」


そう言って笑った。


「ペット・ホテルの団体生活の中で学んだのじゃないかなぁ~? 控えめにしているのが1番だって! いろいろな犬達が滞在しているわけだから、その中で、自分の身を守る術とでも言うか、年を取った分、世渡り上手に成って来ているのかも知れないし・・・それと同時に、もう若くない、強がっても無駄だと思って弱気になって来ているのもあるかもね」


私がそう言うと、ハズは、ちょっと頷くようにして、ブブを見つめた。


そして、私は、それ以前に、吠える小型犬に出会った時に、ブブが、いつものように吠え返す事無く、静かに体を低く縮めるようにして道の脇を歩いていたのを想い出した。


ペット・ホテルで、何かあったのは間違いない!


そう思った。


昨日も、みんなで散歩していたら、何度も、木の陰に体を隠すようにして顔だけ出して、リスを見たりしていた。


ハズが、


「今回のペット・ホテル滞在で、ブブは、隠れて、ソーッと様子を窺うことを学んだんだなぁ~! 昨夜も、俺が家具を組み立てていたら、傍に来ないで、開いているドアの外側に座って吠えていた。そんな事、するやつじゃなかったのになぁ~!」


そう言って笑った。


私は、


「何にでも近づき過ぎないでほど良い距離を保つ事がピースにつながるって学んだのじゃないかなぁ~?!」


そう言って、1人で頷いていた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年09月16日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。