血が意味すること アメリカ 犬連れ 国際結婚

血が意味すること アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際恋愛 > 血が意味すること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

血が意味すること

しばらく、つづきをお休みしていたけれど・・・、

ハズと私の恋愛のプロセスを知って参考にしてもらうために、


『人種差別のために引き裂かれる恋愛』のつづき。


さて、それからは、ハズと私は、毎日、会うのが当たり前、それも、ブブを交えてで、どんなに忙しくても、お互い時間を作って会っていた。


とにかく会えば笑えて楽しい、全く疲れない関係だった。


出かけることも多かったから、


ドッグパークに行こう!


それから、


食事に行こう!


食事の後は、


ブブの散歩をしよう!


そんな感じのパターンで、


週末になれば、日帰りで行って帰れる所にブブも連れてショート・トリップしたりして、私も時には、


私達の関係が終わるとすれば、それは何が原因に成るだろうか?


それは、多分、周りの中傷か、


ハズの浮気だろうなぁ~、


そんな風に思うこともあった。


しかしながら、毎日会っていたせいもあるのか、ハズの性格からなのか、私が知る限りでは(笑)、ハズは、浮気しているようには思えなかった。


全く違う事をしていたお互いのキャリアについては、2人の交際のために犠牲にすることはしないようにしようと暗黙の了解があったので、その意味では、2人の生活に未来があるのかは謎だった。


ハズは、


「とにかく、お互いが楽しんでいるのだから、いいじゃないか~! 問題が起きた時は、その時に、一緒に話せばいいのだから!」


と楽天的だった。


私は、恋愛のために自分を見失うことだけは避けたいと思っていたので、そうならないハズとの交際は楽だった。


そうして、一緒に住んでいなくても、


ただただ、毎日、2人と1匹の生活を楽しんでいた時に、


またまた、ハズの伯父さんのメッセンジャーでもある例の女性から、電話があった。


彼女は、相変わらず、ハズと私が、まだ付き合っている事に、なぜかしら、怒っていた。


そして、それを言うのが、私がハズから離れる1番の理由に成ると思ったからなのか、


と言うより、


伯父さんが、困りかねて、それしかないと思って彼女に言わせたと思うのだけど、彼女は、私に、こう言って来た。



「あなたには、ユダヤの血が1滴も入っていないわよね~? それが、まずいのよ~! ハズの家族はね、ユダヤの血が少しでも入っている女性とハズが交際する事を望んでいるの。 だから、あなたが、彼と、これからも交際していても、絶対に結婚なんて出来ないのよ! 時間の無駄よ! 別れるなら早い方がいいわね! 彼とあなたと、そして、彼の家族のためにもね!」



ユダヤの血?


私の先祖を辿って調べてみなければ、はっきりとはわからないけれど、確かに、私には、ユダヤの血が入っているとは思えなかった。


しかしながら、なぜ、そんなに、それも急に、血にこだわるのかが、とても疑問だった。


外国人だからとか、アジア人だからとか、日本人だからとか、そう言われても、これは、変えようが無いし、ましては、ユダヤの血が入っていないからと言われても、だからと言って、ユダヤの血を輸血して、それで大丈夫だと言う事にもならないし、


結局は、差別としか言えないと思った。



・・・・・・・つづく・・・・・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年08月26日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。