肉の日の肉 アメリカ 犬連れ 国際結婚

肉の日の肉 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 肉の日の肉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

肉の日の肉

7月29日は、こちらにある日系のスーパー・マーケットが、『肉の日』として、全てのお肉が半額に成るので、行って、いくつか買って来て、チキンの挽肉と野菜を茹でて、ブブにディナーとしてあげた。


喜んでもらえるだろうなぁ~と思って、茹でる前に、パックに乗った状態の挽肉をブブの鼻の近くに持って行ったら、なんだか白けた顔をして、ちょっと嗅いでから、首を横に振って、まるで興味が無いかのような態度を取った。


安かろう、古かろうなのかなぁ~?


と思って日にちを確認したけれど大丈夫だったので、茹でて調理すれば食べるだろうと思った。


そして、容器に入れて、あげて、しばらく経ってから、ブブが私のいる所に来たので、私は、


「食べたの~?」


とブブの顔を見て言って、確認するために、容器がある所へブブと一緒に歩いて行って見てみたら、なんと、滅多に無い事ほとんど食べていない状態で残っていた。


「あれ~っ? 大好きなチキンなのに食べなかったの~?」


そうブブの顔を見て言うと、ブブは、耳を倒して、まるで間違った事をして怒られているかのような顔に成ったので、


「いいのよ~! 好きじゃなかったら食べる事ないのだから!」


そう言うと、口を大きく開けて舌を出して、ハーハー息をして安心した顔に成った。


挽肉のパックは、半分ほど残っていたけれど、ブブが食べたくないほどなら、私達も食べるべきじゃないなぁと思って捨てた。


同じ時に買った他の肉も、ブブに嗅がせてみたけれど、同じような態度をしたので、調理しても食べないと思い、結局、捨ててしまった。


ブブの食事の場合、私達の食事みたいに、いろいろとスパイスが入っているわけではないから、それもあるかな~と思ったりしたけれど、それだからこそ、肉本来の匂いや味がもっと良くわかるわけだから、そう考えると、ちょっと心配に成った。


ブブに、チキンをあげる時は、オーガニック・チキンだけだったので、それもあって、ブブは、オーガニックで無いチキンを食べるのを拒絶したのか?


これからは、29日は『肉の日』として、しっかり憶えておこうと思ったけれど・・・、


残念ながら、その必要は無さそうだ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年08月01日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。