Mommy と言えても Daddy と呼べない アメリカ 犬連れ 国際結婚

Mommy と言えても Daddy と呼べない アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > Mommy と言えても Daddy と呼べない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Mommy と言えても Daddy と呼べない

ブブは、家の中では、食べる以外は、ほとんど寝ている。


昨夜も、ハズが、スヤスヤと気持ち良さそうに自分のベッドで寝ているブブを見て、


「彼女は俺のスリーピング・ビューティー(眠れる森の美女?)だ!」


と言って微笑んだ。


私は、さっそく、ブブを見て、


スリーピング・ビューティ~?

と言うよりも・・・・

『美女と野獣』が一緒に成っているって感じだけどなぁ~

・・・・


そう思ったけれど、


かわいいなぁ~と言う顔でブブを優しく見ているハズに、そうは言えなかった。


ハズがブブに出会ったのは、ブブが生後7ヶ月位の時だから、ほぼ11年近く前になる。


デートも、ブブが楽しめるドッグ・パークや公園が多くて、ブブも最初から、ハズに懐いていた。


ハズの家族のペット犬達は、ハズがベイビーだった時以外は、すべて小型犬だったから、大型犬のブブを見た時は、ちょっと驚いたようだったけれど、


会えば会うほどと言うか、いつも私とブブがセットになっていたような感じだったので、

そして、

どんな状況でも、私は自分やハズを責めてもブブを責める事は無かったので、ハズも仕方ないなぁ~と思っていたところもあったようだ。


その頃から、私達にとっては、車での旅行はブブも一緒に行くのが当たり前だったし、みんなで一緒に住もうと言うことになって、なかなか、大型犬と一緒に住める所が無くても、ハズも、決して、


ブブがいなければ・・・・


などと言う事が無かった。


場所によっては、


「小型犬や猫はいいけど、大型犬はダメねぇ~・・・ シェルターに連れて行って殺してもらえばいいじゃない?」


とアパートの女性マネージャーに笑いながら言われたこともあった。


そんな時、ハズは厳しい目をして、


「何があっても、ブブを捨てたりなんかしない!」


そう言っていた。


初めて一緒に引越しした最初の頃は、なかなか片付かなくて1つのベッドに、みんなで一緒に、くっ付きながら寝て、


「これからは、みんなで一緒に住める! ここまで来るのに大変だったけど、俺達、良くやったよな~!」


と言って笑っていた。


そして、結局、ハズと私は知り合ってから3年後に結婚したわけだけど・・・・


それから、ほとんど8年経っても、


ブブにハズのことを話す時は、ハズの名前を出して言い、私のことは、最初から、Mommy(マミー)だと教えているので、ブブの前では自分をそう呼び、ハズも、ブブに私の事を話す時は、マミーと呼んでいる。


ぺット・ショップに、一緒に行ったりすると、ブブに、


「Daddy(ダディ)とMommy(マミー)に連れて来てもらったのね~!」


とかと、ハズをダディ、私をマミーと呼ばれたりして、私は、みように首筋が痒く成るような気持ちに成る。


私でさえ、ハズを、どうしても、ブブのダディとは言えないでいるからだ。


ハズと私が知り合ってから、ブブに出会い、里親に成ったとしたら、ハズをダディと呼んでいたかもしれない。


しかしながら、私は、たとえ、半年位の差ではあっても、ハズの前にブブに会っていて、ハズと結婚するまで、ブブの母親として、つまりは、シングル・マザーみたいな気持ちでいたので、


ハズと結婚したからと言って、ブブに、急に、ハズの事を『ダディ(お父さん)!』と呼びなさいとは言えなかった。


ハズも、自分のことを、ダディと呼んだことは無かった。


「あなたは、ブブにとって父親のような存在だけど、今でも、あなたの事をブブのダディって呼べないのよね~!」


と私が言うと、ハズは、


「俺は、ブブにとって、ダディ(父親)じゃなくて、Step Father(義理の父親)に成る!・・・ちょっと待てよ・・・・そう言ってしまったら、君がブブを産んだ事に成るなぁ~、君はブブを産んでいないのだから、と言う事は~・・・・」


そう言って、考えていると、ブブの名前が何度も出て来るので、ブブが起きて来て、ハズを見ながら、あくびをした。


「そんな事、どうでもいいじゃな~い?って、ブブが言っているみたいなのだけど!」


私が、そう言うと、ハズはブブを見下ろして、笑いながら、


「今まで通りでいいよな~?! だけど、誰かに、俺が君のダディかって訊かれたら、そうだって言っておけよ!
そうじゃなければ、話が複雑に成るからな!」


そう言った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年07月28日 トラックバック(-) コメント(3)

こんにちわ★

えーっっ。
そんな,簡単に 保健所?
に連れてけば いい。

なんて,言う人も居るん
ですかーー(ToT)

結構アメリカって
動物愛護みたいな

日本よりも盛んで
意識も高いんかなぁー
ってこれ又

イメージですが・・

人それぞれかっ。

私が住んでる地域に
米軍基地が有り

割りと近所にも
アメリカの方が多い
場所のせいか

身近に感じる国だけに
近くて遠いアメリカだなぁー。

2010年07月28日 なぎ URL 編集

なぎ さん、

こんにちは~!

アメリカも、日本と同じで、ペットを物扱いする人は意外と多い。
だから、引越しを理由に、捨てちゃう人が何と多い事!
新しい場所に移るのに、いらない古い物は捨てても、家族であるはずのペットを捨てるなんて、私達には、どうしても理解できない事!

2010年07月30日 ぴきぴきPicky URL 編集

こんにちわ。

そうなんですかぁ~。
私も信じられなぃなぁ。

簡単に捨てちゃえば
いぃなんて・・・

(≧ヘ≦)

言葉が話せない
だけで,心は人と
同じなのになぁ。

むしろ,人よりも
純粋かもって

思う位です。
"(ノ><)ノ

2010年07月30日 なぎ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。