今日のニュース:『FOREVER21』がティーンのために作ったニュー・ライン アメリカ 犬連れ 国際結婚

今日のニュース:『FOREVER21』がティーンのために作ったニュー・ライン アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> テレビで観たこと > 今日のニュース:『FOREVER21』がティーンのために作ったニュー・ライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

今日のニュース:『FOREVER21』がティーンのために作ったニュー・ライン

今朝、テレビを何気なく観ていたら、日本にも支店があるそうだけど、『Forever 21』と言う手ごろな値段で若い女性に人気があるファッション・メイカーが、新しいラインを作ったとニュースに成っていた。


それは、ティーンのためのマタニティ・ラインで、近年のアメリカのティーンの妊娠が急増するために新しく作られたラインだそうだ。


商品は、今の所、オンラインか、カリフォルニアのいくつかの店舗でも買うことが出来るそうだ。


これに関して、巷では、


ティーンの妊娠がもっと増える事に成るだろうとか、


ティーンは、こんな事で、妊娠したいと思うわけが無いとか、


賛否両論の意見が出ている。


最近では、マタニティな洋服でも、いろいろだろうとは思うけれど、確かに、ティーンのマタニティ・ラインって言うのは見た事も聞いたことも無かったし、


流行を気にするティーンの妊婦達にとっては、嬉しいニュースだろうと思う。


ティーンで妊娠する事自体、いろいろと差別を受けたり、ストレスもあるだろうし、ましてや、妊娠となったら、見かけでわかってしまう事だから、せめて、ファッションだけでも手軽な値段で楽しんだっていいのじゃないかなぁと思ったりする。


若いのに、おばさんっぽいファッションはしたくないのも、自分がティーンだった時のことも考えてもよくわかる。


以前に、テレビの特別番組『What Would You Do?』(こんな時、あなたなら、どうする?)で、ティーンの母親がカフェでベイビーに彼女の胸からミルクを与えようとしたら、そこにいた多くの人達が、彼女に冷たかったり、差別して厳しい言葉を投げつけたことがあって、驚いたことがあった。


同じ場所で、年相応の女性が、同じ事をしたら、多くの人達、特に、女性達が彼女をサポートした。


それを観て、アメリカでティーンで妊娠して母親に成る女性達は世界1多いと言われていても、アメリカ内では、そのようにして差別を受ける事を知った。


そのティーンの母親が、不良とかではなくて品行方正に見えたにもかかわらず、汚い物を見る様にして、他の男性に、


「間違った事をしたんだから、優しくする必要なんて無いんだ」


と言った男性もいた。


間違った事?


そうだったかもしれない・・・


だけど、生まれて来たベイビーを、一生懸命、育てている彼女はただのティーンじゃない、


そのベイビーの母親なのだ。


それに、間違ったと言うのは、そのベイビーが生まれて来た事が間違いと言う事になるわけで、


私は、その男性に憤慨したと同時に、そのティーンの母親とベイビーに同情さえした。


どこの州だったか忘れてしまったけれど、他州のどこかで、ティーンの女友達達が、ほとんど同時期に妊娠して母親に成ったニュースも以前にあった。


理由はグループでそうなれば、お互いをサポートしあえるからと言う事だった。


ティーンで妊娠した場合、妊娠した時点でか、その後、間も無く、ベイビーの父親と離婚して、シングル・マザーと成る確率がとても高いので、その意味もあって、アメリカでは大きな問題に成っている。


しかしながら、不景気にもかかわらず、ティーンの妊娠が増えている状況を『Forever 21』は、現実的に捉えたのだと思う。


ティーンのマタニティ・ラインは、『Love 21』と言うそうだ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年07月16日 トラックバック(-) コメント(2)

みたみた。。このNews。。

マタニティーね。。

サラ ペイリンの娘もティーンで子供生んでるよね。。

日本じゃありえないはなし。。政治家の娘が。。

マタニティーでもおしゃれしたい。。うん、それは、わからないでもないけど、ティーンの妊娠はやっぱり、無理が多いので、せめて、コンドームを使うなど、ピルを飲むなどして、努力してほしいな。。

やっぱり、子供には父親ってものが必要だしさ。。 結婚してから、生んで下さい。

って言う私はもう、古いのかな。。

ちなみに、私も18歳のころ妊娠しました。。。

2010年07月17日 Gumi Bear URL 編集

Gumi Bearさん、

> 日本じゃありえないはなし。。政治家の娘が。。

日本だったら、とことん隠すか、絶対に、他人にはわからないようにするだろうね~。

> マタニティーでもおしゃれしたい。。うん、それは、わからないでもないけど、ティーンの妊娠はやっぱり、無理が多いので、せめて、コンドームを使うなど、ピルを飲むなどして、努力してほしいな。。

私も、それは同感よ! だけど、生まれてしまったら、子供には罪は無いのだから、周りが、もっと温かく見守ってあげてもいいのじゃないかなぁって思ったりする。

> やっぱり、子供には父親ってものが必要だしさ。。 結婚してから、生んで下さい。

父親にも、いろいろだから、こんな父親だったら欲しくないとか、いない方がマシって思う場合もあると思うから、何とも言えないね~・・・とにかく、生まれて来た子供の幸せが何かを考えるのが1番大切だと思う。

> ちなみに、私も18歳のころ妊娠しました。。。

ティーンの時に、妊娠したことがある人は、日本でも、けっこう多いと思う。結局、言わない人が多いから、わからないだけだよね。アメリカは産む人が多いから、わかっちゃうけど。

2010年07月19日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。