Blue Samurai との涙のお別れ アメリカ 犬連れ 国際結婚

Blue Samurai との涙のお別れ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > Blue Samurai との涙のお別れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Blue Samurai との涙のお別れ

とうとう、この日が来てしまった~!


と言う感じの今朝の思いっ切り緊張したサッカーのワールドカップ!


ベスト16に入った日本とパラグアイが、ベスト8に入るためのゲームだったのだけど・・・、最後の最後までお互い全くゴールを許さず、延長しても同じで・・・・、結局、日本がペナルティ・キックでゴールを1つしくじっちゃったために、パラグアイが勝っちゃった。


なぜ、ゴールを決めたことの無いプレイヤーにキックさせたのか?


と、ハズも私もESPNチャンネルの解説者も、そう言ったが、そうなってしまったのだから仕方が無い。


だけどね~・・・、


ゴールにボールを入れられなかった彼を責めるべきではないと思う。


それ以前のゲーム中に、日本がゴールを決められなかったのだから、結局、チーム全員の責任だよね。


だけどね~、(ふたたび)


くやしいよ!

本当に、くやしいよ~!


ベスト16に入っただけでも、日本の過去の成績と比べたら今年は輝かしいものがあったと思うけど、


せめて、せめて~、ベスト8に入って欲しかった~!


特に、パラグアイは、アルジェンティーナとかブラジルみたいに超強力なチームではなくて、近年、ベスト16までは行っても、その後は行った事が無いと聞いたので、日本にもチャンスがあると思えた。


デンマークとのゲームは、アメリカの解説者からも、『完璧なゲーム』と言われたほどだったし、私も、かなり期待していた。


ハズは、会社で、たった1人、日本がパラグアイに勝つと主張して、周りから、奇妙な目で見られていたけれど、


「日本がパラグアイに勝って、どんなに日本チームが優れているかを証明してやるんだ~!」


と、かなり真剣に意気込んでいて、ちょっと心配に成ったほどだった。


私は笑いながら、


「日本チームを応援してくれるのは嬉しいけれど、会社の人達、あなたの頭がおかしくなったとでも思っているかもね~・・・それとも、あいつのワイフは日本人だから日本チームを応援しなければワイフに殺されるからだろうと噂されているかもね!」


そう言うと、ハズも笑いながら、


「・・・そうかもな~! そう言われているかもな~! だけど、俺が日本チームが勝つと思うのは、今年のゲームを観ていて、けっこういいチームだと思うからなんだ!」


そう言って、私と関係しているわけではないことを主張していた。(そうかなぁ~?


会社関係者からも、ゲームが始まって少し経った頃に、電話が掛かって来て、滅多に無い事、ゲームについて訊かれていて、


「・・・あ~、観ているよ~・・・・今は、ほとんど同じって感じだ・・・・だけどだ、俺は、絶対に日本が勝つと思う!」


そんな風に言っている私の後方にいたハズを、私は思わず振り返って、


そんなこと、言っていいの~~~?


と言った顔をして見た。


だいたい、その電話を掛けて来た人も、私には会った事が無くても私が日本人だと知ってるからこそ、ハズが、ゲームを観ていると信じて、そう言って来たらしい。


私は、


『勝つと思う』と言うのは、はっきり言って好きじゃない。


なんだか、そう言ってしまったら、運が無くなってしまうような気がするから。


だから、ハズが自信ありげに、『勝つと思う』それも、『絶対に勝つと思う』と言ったのが気に入らなかった。


そして、心の中で、


BIG MOUTH(おしゃべり~)!


と呟いていた。


ゲーム中、解説者達が、日本チームを前回は『Blue Samurai』と言っていたのに、

『Samurai Blue』に変えて言っていて、思わず、ハズと顔を見合わせた。


「どうして、ブルー・サムライからサムライ・ブルーに変えちゃったんだ~? 意味が違って来るじゃないか~?
サムライ・ブルーだとサムライよりブルーを強調していることになる!」


とハズが怒るように言って、私も、それに全く同意だったので、


「私も、ブルー・サムライの方が好き!」


そう言った。


昨夜はハズも私も別々に目覚ましを掛けて、このゲームを観る準備をした。


ハズが私より早くに起きてブブの散歩に出かけている時に、私は、日本チームが国歌を歌っているのを1人で観た。


その時に、なぜだか、胸が一杯になって、目が熱くなって、涙が出て来た。


そして、


ハズもブブもいなくて良かった~!


と思った。


国歌を聴いて泣くなんて、てれくさいもの!


ハズはアメリカの国歌を聴いても絶対に泣くとは思えないし!

ブブは、私が泣くと心配してキスして来たり前足を使って私の足を叩いて来るし!


日本が負けたと知った時、ハズは怒っていた。


会社のみんなに、


「ほ~ら、見ろ~! 俺が正しかっただろう?! 俺だけが日本が勝つと思っていたんだ!」


と言うのを思いっ切り楽しみにして張り切っていたからだ。


しかしながら、それが出来ず、おまけに、会社には、ゲームのために、すでに遅れていたので、急ぐようにして出かけて行った。


私は、ただひたすら残念で悲しかった。


しばらく、信じられないような、ゲームが終わっていないような気持ちに成ったが、


いやいや、終わったんだ・・・・・・・


そんな風にボンヤリ考えたりした。


2時間後に、スペインとポルトガルのゲームが始まって、それを観て、勝つと思っていたポルトガルが負けて、


どちらかが勝てば、どちらかが負けなければならない・・・・

それがゲームなんだ。


そう思えて、日本が負けたことを受け止められるような気がした。


この次のワールドカップは4年後でブラジルで開催されるそうだ。


その時まで、ブルーサムライとはお別れだけど、


考えてみたら、



日本チームは本当に良くやった!



と思う。


岡田監督が、ゴールをしくじって号泣しているプレイヤーの肩に優しく手を掛けて、微笑みながら、何か言っているのもステキだった。


カメルーンやデンマークに勝った時の日本を観るのは、たまらなく嬉しかった。


そして、日本チームのゲームを観る事によって、滅多に無い事、『日本』を感じることが出来た。


日本チームもワールドカップのゲームで勝つことの喜びを、

充分、感じたことだろうから、

これを励みに、



どんどん、どんどん、強くなって行って欲しい



と思う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年06月30日 トラックバック(-) コメント(2)

こんにちは。本当によく頑張りましたよね!私も「日本」を感じることができて嬉しかったです!!…泣いてしまいました。
試合後に闘莉王が日本人になってよかったと言っていました。
…また泣いてしまいましたよ。
4年後に期待しましょう!!

2010年06月30日 DON URL 編集

DON さん、

>私も「日本」を感じることができて嬉しかったです!!…泣いてしまいました。

DONさんも、日本以外の国に住んでいるのね~?!

> 試合後に闘莉王が日本人になってよかったと言っていました。

その人、田中のことでしょう? その名前はどこから来るのか私は全く知らないけれど・・・、そうなの?日本人に成ったの? そして、それで良かったと思えるならいいわよね。

> …また泣いてしまいましたよ。

感動の涙でしょう~? 私も、こんな気持ちに成ったの、久し振りって感じよ。だから、日本チームに、感動をありがとぅ!って言いたい気分!

> 4年後に期待しましょう!!

する、する~!

2010年07月01日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。