上司と言っても日本とは違う アメリカ 犬連れ 国際結婚

上司と言っても日本とは違う アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 上司と言っても日本とは違う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

上司と言っても日本とは違う

昨日のブログへのコメントの中で、どうも、アメリカの企業の中での上司と日本企業での上司とを同じように考えている方がいたので、


ちょっとここで書く必要があると思った。


昨日と一昨日の日記では、ハズの昔のボスとボスのワイフについて

(興味のある方は

『4年前のワールドカップで逆恨み』



『(2)4年前のワールドカップで逆恨み』

載せたわけだが、



ハズの昔の上司が、以前、いちお、上司だったとしても、ハズいわく、企業の中では直接の上司だったと言うわけではなく、そして、上司だからと言って、仕事以外の事に対して、何だかんだと干渉して来たり、命令する権利は無いわけで、ハズや私が、彼の思い通りにならなかったり、それに逆らった行動をしたとしても、彼には私達を責める権利も無ければ罰する事も出来ない。



したがって、もし、上司が、私あるいは私達のために彼のワイフが個人的な理由で気を悪くしたからと言って、そのために、ハズを辞めさせたり、低いポジションに移したとしたら、それは、ハラスメントと成り、ハズは、その上司より上の位置にいる直接の上司にレポートする事が出来るし、上司を訴える事も出来る。



その場合、上司は、彼のポジションを利用して、家族をも使って私達をハラスメントしたとして悪い記録が残り、会社を辞めなければならない状況になったり、他の仕事を見つけるのに苦労する可能性が強い。



この点では、日本とは全く違うと思う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年06月19日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。