引き分けでも勝利とする思想 アメリカ 犬連れ 国際結婚

引き分けでも勝利とする思想 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 引き分けでも勝利とする思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

引き分けでも勝利とする思想

週末は、サッカーのワールドカップとNBAファイナルズのバスケットボールのゲームを観て終わったような感じだったが、


その中でも、アメリカとイギリスのゲームは、私達にとっては興味深いものがあった。


ハズは、


「噂によると、全く笑っちゃうぐらいダメだったアメリカ・チームが、とても強くなっていると言うじゃないか?」


そう言ったので、私は、


「アメリカ・チームの試合は、私は、ここでも観た事がないけれど、アメリカ内で強くなっていても、世界のレベルに、どれだけ近づいているかはわからないわよね~・・・ベッカムが、イギリスから移って来ても、別に彼が貢献している風も無いし・・・・」


ハズは、私がまだ話しているのに割り込むようにして、


「あいつは、元々、イギリスでも優れたプレイヤーではなかったんだ! それに、ゲームで大きなヘマをして、イギリス人のサッカーファン達から物凄い反感を受けるようになったから、アメリカに移って来たんだ! 俺の会社のドイツ人の同僚達も、そう言って笑っている!サッカーがダメでもモデルに成れるからいいよな~って!」


私は、ベッカムの事を良く言う男性には会った事が無いので、ヤ~ヤ~ヤ~、またか~?!って感じで、


「ほらね~・・・ベッカムがグッド・ルッキングで、女性ファンが多いから、世界中の男達が彼を嫌っている! ジェラシーよね~?! ベッカムが、アメリカに来たのは、彼の元スパイス・ガールズだったワイフのヴィクトリアがハリウッドに来たかったからだと思っていたけど~?」


まぁ、結局は、私達は、ベッカム夫妻は、アメリカのハリウッドの方が、イギリスより、2人にとっては注目も利益も得られるし住みやすいと言うことで移ったのだろうと言うことで話を閉めた。


さて、もっと強いかと思っていたイギリスは、このゲームでは、そんなに強く見えなくて、アメリカ・チームは思ったよりは悪くなくて、


ゲーム中、イギリスのゴールキーパーが、歴史にも残るかもしれないと言われるほどの全く信じられないヘマをして、自らアメリカ・チームのプレイヤーがキックしたゆるいボールを入れちゃって、アメリカは1ポイント獲得した。


そして、結局、ゲームは1対1の引き分けで終わった。


ハズも、


「引き分け~、悪くないじゃないか~?!」


と喜んでいたし、アメリカ・チームも、引き分けなのに、なぜかしら嬉しそうだった。


私は、


「あれは・・・・稀に見る奇跡のようなラッキーだったわよね~?! アメリカがボールを相手側のネットにキックして入れたと言うより、相手側のゴールキーパーに入れてもらった・・・・この次からのゲームは、ちゃ~んとキックして入れないと、やっぱり今日の1ポイントは、ただ運が良かったとしか言われないだろうね~」


そう言うと、ハズは苦笑いしながら、


「あのボールは遅くて力が無いように見えたけれど、かなりスピンしていたから、あれがアメリカ・チームの『技』なんじゃないかな~?!」


そう言って、とっても嬉しそうにしていた。


そのゲームの後、アメリカの解説者達も、


「イギリスが勝った! そして、アメリカが勝った!」


と言っているのを聞いて、私が、ハズに、


「どうして、引き分けって言わないで、アメリカが勝ったことになるわけ~?」


と言ったら、ハズは何も言わず、笑っていた。


他のスポーツ・ニュースやレギュラー・ニュースを聞いても、


「アメリカが勝った!」


と報道していたりしていた。


私が、


「この国って、ホントーに、変なの~!って思うこと、多いわよね~?! 事実を認めたがらないって言うか~!」


そうハズに言うと、


「全く、そうだな~!」


そう言って、ただただ嬉しそうに笑うだけだった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年06月16日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。