IRON MAN 2 (2010)(USA) アメリカ 犬連れ 国際結婚

IRON MAN 2 (2010)(USA) アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカの映画館で観た映画 > IRON MAN 2 (2010)(USA)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

IRON MAN 2 (2010)(USA)

ハズが出張に行く前に、是非、観たいと言っていた『IRON MAN(アイアン・マン)2』を先週、映画館で一緒に観たので、感想を載せようと思う。


              Iron_Man_2_poster.jpg


監督は、前回と同じで、ジョン・ファブロウで、アクターとしても出演している。


『IRON MAN(アイアン・マン)』の続編として作られたものである事は言うまでもないが、メインのアイアンマン、トニー・スターク役のロバート・ダウニー・ジュニアや彼の会社で働くペッパー役のグウィネス・パルトロウや、ジョン・ファブロウは同じ役で出ているが、


              An Iron M 70-3


ミリタリー・マンのトニーのベストフレンドが、前回ではテレンス・ハワードだったのがドン・チードルに変っている。


私は、テレンス・ハワードもドン・チードルも好きなアクターだけど、前回ので観たハワード・テレンスがとても好きだったので、2でも彼を観れると楽しみにしていたから、はっきり言って残念だった。

ハズは、私が映画を観終わった後で、それを言うまで、その事に気が付かなかったけれど。


前作ではトニー・スタークがアイアンマンである事を公表して、亡き父親の会社のパートナーであり、信頼していたジェフ・ブリッジス演じるハゲのオジサン男性が、実は悪いヤツだと言う事がわかり、トニーはアイアンマンになって彼をやっつけたわけだが、


今回は、またまた亡き父親の昔のパートナーであったロシア人科学者の息子、アイヴァンが父親に続いて逆恨みのような憎しみをトニーに持って殺そうとするわけで、


その悪役をミッキー・ロークが演じている。


               An Iron M 70


ハズは、私に、ミッキー・ロークのロシア人をどう思ったかを、後で訊いて来て、私は、ロシアにいてロシア人達をたくさん見ているわけではないし、彼らとミッキー・ロークのアイヴァンを細かく比べる事が出来ないのもあるから、ミッキー・ロークがロシア人に見えたと言った。


ハズは、彼のアクセントはロシア人のアクセントに聞こえたが、ロシア人には見えなかったと言っていて、その理由は、ミッキー・ロークがアメリカ人であることを知っているからだそうだ。


それを聞いて、私が『INVICTUS』を観た時に、どう~~~~しても、マット・デーモンがホワイト・アフリカンに見えなかったのと同じような感じだと思った。


ミッキー・ローク演じるアイヴァンが彼が演じた『The Wrestler』のメインとカラーはブロンドからブラックに変ってもヘアースタイルが同じで、時々、ポニーテールのようなサムライ・ヘアースタイルにしたのも同じで、結局、レスラーのように体を使って戦わなければ成らなかったのもあって、どう~~~~~~~も、アイヴァンとレスラーが重なって、スーパーマーケットのデリのシーンもあるように思えてしまって、2つの全く違った映画が重なるのを避けられなかった。


ストーリー的にも、当然ながら、悪者は滅びるわけで、レスラーで滅びた彼を見ているのもあって、


「ミッキー! しばらくは、死んじゃう役はやらないで~!」


と言いたくなった。


せっかく、ハリウッドにカムバックしたのに、また死んじゃうなんて可哀想だ・・・・もちろん、映画の中だけなのは知っているけど、ファンでもないのに、みように同情したりした。

お金は物凄く良いのは知っているけど。


              An Iron M 50


前回では、お互いを意識しあい、だからと言って、近付き過ぎる事の無かったペッパーとも、もっと落ち着いた関係に成っていて、トニー・スタークが自分の命が長くないと思って、1番信頼している彼女に社長の座を譲る所は、彼の彼女に対する強い愛情を感じたし、女性でも出来ると思う彼に好感を持った。


       An Iron M 25

そして、ぺツパーが、彼にとって、公私共に、どんなに大切な存在であるかも、前回よりも強く出ていたと思う。


ミッキー・ローク演じるアイヴァンの他に、今回の悪役はサム・ロックウエル演じるハマーもいた。


       An Iron M crop


アイヴァンがモンスター的な悪者に対して、トニー・スタークのライバル会社で、つねに張り合っている割には、ぬけたヤツみたいな感じで、何をやらせても、トニーには勝てないハマーは滑稽でもあり、私達を笑わせる場面も多くあった。


私は、サム・ロックウエルは好きな俳優なので、その点では新しい楽しみが増えたとも言える。


そして、トニーの新しい秘書として、スカーレット・ヨハンソンがナタリーとして加わって、私にとっては今まで彼女が出た映画と比べて、最も強いキャラクターで物凄く綺麗に見えた。


              An Iron M 70-2


精神的にも肉体的にも強くて、語学にも堪能で、武術にも優れていて、シャープでプロフェッショナルな彼女が、この映画では、とても魅力的に輝いていた。


彼女を欲しいとトニーがペッパーに言うと、感情を出す事無く、ペッパーが『NO!』と答えて、トニーがあきらめる所が可笑しかったと同時に、嘘の無いカップルでカワイイと思った。


前回よりも、出演者も多いのと、いろいろなイベントが起きるのと、それに、笑える場面が多かったのとで、ハズとも、


アクション映画ではあるけれど、コメディ映画とも言えるね~!


と話していたら、


なんと、この映画のスクリーン・ライターは、『Tropic Thunder(トロピック・サンダー)』のライターだとか。


それなら、コメディが強く出ていたのも納得できるね~~!!


と話していた。


私は、前回のアイアンマンのジェフ・ブリッジスが物凄く怖く観えたので、その点では前作の方が好きだけど、女性のパワーが重要視されている点では、断然、2の方が良かったと思う。


ハズも私も最も気に入ったシーンは、モナコ・グランプリのシーンだった。


そして、ロバート・ダウニー・ジュニア以外のアイアンマンは考えられないと思った!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年06月06日 トラックバック(6) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://bubugaitakara.blog109.fc2.com/tb.php/224-fd51f748

『アイアンマン2』(2010)/アメリカ

原題:IRONMAN2監督:ジョン・ファヴロー出演:ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク、ドン・チードル、サム・ロックウ...

2010年06月22日 NiceOne!!

アイアンマン2 (Iron Man 2)

映画『アイアンマン2』は、2008年の映画『アイアンマン』の続編です。前作同様、ジョン・ファブロー監督が手がけ、アイアンマンことトニー・スターク役にロバート・ダウニー・Jr、そしてトニーを支えるペッパー・ポッツ役にグウィネス・パルトロウが続投しています。 先日...

2010年06月22日 yanajun

映画:アイアンマン2 Iron Man 2  やや大味感漂う第2作 

前回時の最大の感想は、 <ロバート・ダウニーJr.の怪演(快演)に尽きる <肝心のはずの終盤のバトル・シーンもどうでも良くなる(笑) ということで、個人的に前作から継続して欲しかったことは以下の1.、2. 1.(ロバート・ダウニーJr.そのまんまで)はしゃぐトニー...

2010年06月24日 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~

アイアンマン2

アイアンマン2'10:米◆原題:IRON MAN 2◆監督:ジョン・ファヴロー「アイアンマン」「スパイアニマル Gフォース」◆出演:ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク、ドン・チードル、サム・ロックウェル、サミ?...

2010年07月02日 C'est joli~ここちいい毎日を~

映画:アイアンマン2

 キヤノンの一眼レフカメラ、eos 5D mark IIが撮影で使用された映画、アイアンマン2を観てきました。

2010年07月25日 よしなしごと

アイアンマン2 (Iron Man 2)

監督 ジョン・ファヴロー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2010年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★ アメコミ自体はそんなに読んだことはないですが、アメコミ映画は結構好きで観ている私。まぁ、観た映画がたまたまコミック原作だっただけなんですが。に…

2010年10月23日 Subterranean サブタレイニアン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。